FC2ブログ

50年の想い

祖谷風景
11 /19 2015
16歳のある日の授業
詩人で絵描きさんでもあった師から
大学時代に一人旅した祖谷の話を聞いた

お話し上手な師
まだ見ぬ山村風景が浮かぶ

秘境祖谷 は その日から 私の焦がれる地になった

図書室で雑誌をめくり 写真集を眺め・・・・


 19の春だったかな
 約束した友人が行かれなくなって 
 初めての一人旅66年生きてこの時だけ
 5月 祖谷に~
 水島 丸亀フェリー で 早朝 向かったっけ

 フェリーの中は 私と若い二人連れ男性
 男性の視線にビビりながら
 話しかけられた時 いち早く相手の素性?聞けば
 な なんと おひとりは会社で仲良いOさんの株うちの方

 そんなご縁で 高知まで行くお二人さんに途中まで
 送っていただき 気をつけて と 言葉いただき



 バス停で立っていると 中年の紳士が車停めて
 バスはさっき出たので あと2時間後(たぶん2時間だったと思う)
 と言われ 困ったなぁ と 思っていたら
 一宇役場まで 用事があるから行くので 乗せてあげる
 と。

 とてもあれこれ詳しい方で
 いろんなお話聞け
 ここが一番高いところ 降りて景色みてごらん



☝写真は ネットから お借りしました
 ひゃぁ (@_@。でした

 とても 狭くって くねくね道
 今でも夢に出る狭い道

 西祖谷のかずら橋で時間が来て
 東祖谷までは行けなくって
 すごすご バスに乗ったっけ・・・


 東祖谷に行きたかった

 その思いを抱きかかえて 50年
 66歳の秋 念願が叶いました

 心配していた お天気もよさそうで
 予約投稿 この記事更新の頃は
 私 ナビ様をおだててながら 走ってるかもねぇ


 一泊旅行なんて 新婚旅行以来です
 日帰りは何回かあったけれど・・・・


 ということで 19日20日皆様記事は
 帰宅して 読み逃げ させていただきますね


 
  吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

峠美千子ブログへようこそ!

ひろ~い?世間の片隅の 
 小さな山里住民です。
 
 残り少なくなった日常を
 愛おしく 大切に 
 歩いています

 残った 残ったで 今 現世に。
 落っこちたら あの世
 
 きわどい吊り橋
 揺れ揺れ~なんですよ~

 でも 昨日があって 今日がある 
 この 今に ありがたや~

 明日は・・・・???

 不定期更新ですが

仲良くしていただけたら 嬉しいです