FC2ブログ

ヒクイナ

02 /24 2016
鳥綱ツル目クイナ科の鳥。全長約23センチメートル。
額および顔から下胸にかけてはくすんだ赤褐色で、
頭上以下の背面とわきはオリーブ灰褐色である。
腹はやや白い。雌雄は同色。嘴(くちばし)は黒褐色、足は赤い。
インドから中国東部およびフィリピンにかけて分布する。
日本には夏鳥として渡来し、全国の水田や湿地で繁殖する。
つねに地上で生活し、
湿地の草むらの間を歩いて雑草の種子や小形の昆虫類を食べている。
飛ぶことはできるが、危急の場合以外は飛ばず、
飛んでもすぐ地上に降りて草むらの間に隠れる。
したがって、観察する機会は少ないが、珍しい鳥ではない。
 巣は湿地の草むらの中につくり、
6月ごろ1腹約8個の卵を産む。

☝ ネットから お借りした 説明文ですが
私には 珍しい鳥
 初見 初撮り でした(^^♪


DSC_8380ヒクイナ

☝ わたし撮影  望遠300mm
 ☟ 旦那さん撮影 望遠600mm

DSC_2925ヒクイナ


雛もみてみたいなぁ・・・です~

   
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

峠美千子ブログへようこそ!

ひろ~い?世間の片隅の 
 小さな山里住民です。
 
 残り少なくなった日常を
 愛おしく 大切に 
 歩いています

 残った 残ったで 今 現世に。
 落っこちたら あの世
 
 きわどい吊り橋
 揺れ揺れ~なんですよ~

 でも 昨日があって 今日がある 
 この 今に ありがたや~

 明日は・・・・???

 不定期更新ですが

仲良くしていただけたら 嬉しいです