FC2ブログ

年の瀬 雑感

婆ちゃまのひぐらし語り
12 /28 2016
山の中のおんぼろや 老夫婦 二人だけで
さしたるお客もないけれど 年神さまは きっと お越し
 と 今日 28日 玄関にまぁまぁ 立派な?お飾り
 そのほか二出入り口には 簡単なお飾りを飾りました


 神様も祀ったし 後は 30日娘一家がやってきて
 娘宅のお餅つき残すのみかなぁ
 と ガラス戸から暖かい陽射し浴びて 一服



 スズメや ジョビちゃん シロハラちゃんたち眺めながら

 なぁ お父さんが お飾り 作ってくれていたころは
 玄関飾り以外に 一つ輪のお飾りたくさん作って
  こんな感じ☟

 裏の神様 トイレ お風呂 の入り口
 田んぼ お墓 なんかに お母さん 配っていたよなぁ

 お父さんは 手が冷たい言うて おかあさんが
 お湯 洗面器に入れてあげてなァ 
 筵の上で 辛抱にたくさん 作っていたよなぁ・・・

 まだお舅さんは50代 お姑さんは40代 活き活きしてた
 40年近く前が目に浮かびます
 人の人生なんて あっという間じゃなァ
 
 ポツン ポツン 語る婆ちゃんに 爺さんは笑顔だけの返事
 
 今日は お風呂のガラス戸掃除 雑にして
 午後から 家裏の草 鎌で刈り たくさんの草を畑に運び上げ
 疲れて 夜は ぼ~。

   何時まで できるかなぁ・・・
  一袋は 土も入っていて 重とうて へとへと いいながら
  運んだんでぇ あんた 帰ってこんけぇ 5時になったし
 
 おめぇ そうやって 足腰鍛えられて ええんじゃが
 と 爺。 
  
  おおきい婆ちゃんが 年内 もしくはお正月に亡くなったら
 どうしたらいいのか 葬儀屋さんに相談に 行ったり 
 歯医者さんに予防治療にいったり と 
  爺は 爺なりに多忙であったとか

   昔は 28日までに 神様お祀りしておくとか
  仏壇の掃除もしておくとか 厳重だったけれど
  娘宅は 30日お餅搗いて 早々帰宅後 お鏡祀るんだって
  
  孫たちよ 時代は変わっても 一夜飾りはよくないとか
  29日 餅つきは よくないとか(くが苦に通じるので)
  年末から一月十五日まで仏様の鐘は叩かない
  なんでもお正月の年神様は念仏が嫌いなんだって。
  だから念仏明けの16日迄 鐘つかないのよ
 
  あっ 一月十六日は 仏様のお正月で きな粉餅
  仏壇と墓屋敷にお供えするんだよ

  って 聞き伝え
 まだ 婆ちゃん世代は気にかけていること 
  伝えて おくね

  お前たち生きてゆく時代は どうなんだろうねぇ

   お飾画像はネットから ラインはちいこ様から
                     お借りしています





関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

峠美千子ブログへようこそ!

ひろ~い?世間の片隅の 
 小さな山里住民です。
 
 残り少なくなった日常を
 愛おしく 大切に 
 歩いています

 残った 残ったで 今 現世に。
 落っこちたら あの世
 
 きわどい吊り橋
 揺れ揺れ~なんですよ~

 でも 昨日があって 今日がある 
 この 今に ありがたや~

 明日は・・・・???

 不定期更新ですが

仲良くしていただけたら 嬉しいです