FC2ブログ

あれこれの夏

日常
08 /11 2011
8月8日は 旦那さん 眼科に連れてゆく日
その朝 いつも 雀さんが覗く キッチン窓(網戸)に
蝉が・・・・
 

 
何を 語りたかったんでしょうか・・・・・
しばらくして いずこへ・・・・
 
長い年月暗い地中生活終えて 
晴れて地上に出てきて数日 
果てる命。
蝉は 納得の命の燃やし方かもねぇ。
 


其の日の午後 旦那さん 迎えに行くと
○○さんの奥さん 亡くなられた と言う。
組合長当番の旦那さんの携帯に連絡があったとのこと。
満55歳の旅たち
 
三人目のお孫さん誕生に夢をいっぱい描いていたという
数日前は 同級生の訃報に愕然としていた主人
 
明けない夜はないけれど
必ず 朝は くるけれど
目覚めない日はいつか来るのが 人の世の常。
 

こちらは 月遅れの盆を迎えます。
逝った懐かしい人たちは どのあたりまで帰ってきてるかなぁ
 

       ☝ うしちこ母さん作
 
残っているものの勤め
お迎え準備しないと。
 
私が先月検査で病院に行った残り時間で撮った
大原美術館のモネの睡蓮池

アップは 専属さんの方が綺麗だったので
8月孫連れて出かけて専属さん撮影の睡蓮
 

 
 


人の世の無常 静かに受け止めて咲いているようで。
 
悔いなく 今日を 私らしく 気負いなく・・・・です。
 
 

 
 
      ☝うしちこ母さん作
 
     
   ☚ ぽちっとよろしくね (*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

ご訪問 ありがとうございます

昭和という時代に 
姿美千子と言う
美しい女優さんが居ました
 美しくない私の憧れでした

  👆が ブログネームの源

 あれから いくつもの峠を越え
 しぶきも浴び
 老婆になった 
 峠美千子のきまま日記

  きまぐれ更新ですが
 仲良く 繋がっていただけたら
 嬉しいです