FC2ブログ

タイトル つけようもない 記事? 矢掛

独り言
04 /18 2012
私たちは お見合い結婚でした
(何を言い出すかわかりませんね



今の主人が 
あんた その顔 どうにか ならん
と こにくたらしく 言いました。
 
しっかり 化粧 してみたら おてもやん だ と 爆笑され
判断力はなく よう そげぇなこと・・・・
と しかめっつら され

なんだ かんだと 同居して 40年近くなり
 
つれあいの心の中も 読めそうな と 
自負している 貫禄の嫁
 
しかし 例の椿のお寺に行く前 は 読めませんでした。
12日 朝 突然 椿のお寺 圀勝寺 に 行こう になって
車つけたのは ここ。
吉備大臣宮。


吉備真備記事で紹介しましたよね
産湯の井戸もあり
隣接する 吉備真備公園。
そこで
どこかなぁ あの山かなぁ
と 独り言。
 

 
売店に入り 何やら聞いて
よし わかった
と 発進。
するも わからず
こんな倒木道 に 出くわせば 
 


おい
と 私を顎で使い(私が 木をかわす)
わからんなぁ・・・・
で まずは 圀勝寺に向かうことに。
 
そこで また ボランティアの方に聞き
わかったぞ 近くまでいっとった
と もと来た道を。
私の両足に力入る 悪道。
途中で 車とめ
歩く道にいっぱいの倒木

おしとやかな?私も丸太またぐったり
下 かがんで通過したり
で 出た 廃寺。
 
地元の方が 棒沢寺ぼうたくじ って 言ってられた。
もう 何年も(30年とか)いかんなぁ
って 話されていた お寺跡。

 
 

 
  ☝ あの鉄塔の下が頂上ですって。山歩きの方が言われてました
 
 境内風景?
 
 

 

 
棒澤寺石門 ・・・・矢掛町指定重要文化財 となっていました
            左右に弘法大師様のお言葉
            彫られているんですって
 
   

 


 

 
栄えた寺なんだろうなぁ
草ぼうぼうの中に私たちは立ちつくし・・・
そんな 私たちに
何をしにきた
と 古の風が問う。

多くの古人の想いがまだそこはかと ただようているようで。
 

                  ☝うしちこ母さん作
そして 私たちは 旦那さんが 頭に一人描いている どこかへ。
 

 
途中 ここもお寺だったんだなぁ・・・・
と 残っている 石垣に 流れた時を見。

 

こんな道を 歩いて

 
これじゃぁ 違うなぁ せぇでも これも立派じゃ
 
と 眺めた 鷲峰山(じゅうぶざん)毘沙門天浮彫

 
 
お参りされる方もおられるようで。
信仰する 人の心の美しさに感動でした。
でも 専属さんの見てみたかった 磨崖仏(まがいぶつ)さまは
違った場所にあったようで。
また 行くんだって。矢掛?真備?
わたしゃぁ もう いかんでぇ
疲れたぁ
です。
遅いから また コメント欄 閉じますねぇ
峠の夜更けの独り言 読んでくださって ありがとう
まずい写真で すみません。
 


   
乏峠のおまじない
ラムポチ クリック☛ PRクリック よろしくね
 岡山県 倉敷 吉備津神社  ひまわり オミナエシ 
景色写真  コンパクトデジタルカメラ  ハギ
広島東洋カープ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

峠 美千子

峠美千子ブログへようこそ!

ひろ~い?世間の片隅の 
 小さな山里住民です。
 
 残り少なくなった日常を
 愛おしく 大切に 
 歩いています

 残った 残ったで 今 現世に。
 落っこちたら あの世
 
 きわどい吊り橋
 揺れ揺れ~なんですよ~

 でも 昨日があって 今日がある 
 この 今に ありがたや~

 明日は・・・・???

 不定期更新ですが

仲良くしていただけたら 嬉しいです