FC2ブログ

信貴山朝護孫子寺 他

散歩 & お出かけ記事
02 /11 2016

奈良平城宮跡メイン会場後に
若草山の鹿と戯れ
興福寺に向かいます
国宝の五重塔 ☟


その後 信貴山朝孫子寺。
       ちょうごそんしじ
ここでは 大きな虎にビックリ
世界一の大福寅 だそうです
世界一なんて 縁起いいでしょ?
そう サッカー 世界一

ここに登場です





今から1400年前 日本国の平和を乱す朝敵物部守屋を
討伐せんと 聖徳太子 この山に来たり戦勝の祈願をされるや
天空遥かに毘沙門天王が出現され 必勝の秘訣を授けられた。
その日は奇しくも寅年 寅日 寅の刻 であった
太子はその御加護で敵を滅ぼされ 世治まりて後 自ら天王の
後尊像を刻まれ 伽藍を創建して 信ずべき貴ぶべき山
信貴山と名づけられ 以来信貴山の毘沙門天王は寅に縁ある神として 信仰されている
 ☝ パンフ 信貴山毘沙門天王沿革 より

ねぇ 寅年の今年 ブルーイレブンひょっとしたら?
かもねぇ。

こちらは 生駒聖天宝山寺
断崖絶壁のこの中に 観音様が・・・なんですよ
どうやって あそこまで? な 旦那さんでした ☟


若草山麓では 鹿が 何やら懸命に食べて・・・・



うん? 父さん 変な人が みているよ と 小鹿に気づかれ

ああ よいよい あれは 旅のお方 と 長老が諭し・・・


でも 撮影させてください と 一言ほしいよ
と 道の鹿にも あっち こっちで言われ・・・







そうかぁ とぼとぼ カメラ片手に帰る
専属さんの足の向こうでは
のびやかに みやげ物店で 猫が昼寝をしておりましたとさ。


今日も雨の山里
どうぞ 降り続く雨が 優しい雨でありますように。
皆様地方におかれましても
被害など出ませんように・・・・・



  2010年6月26日(土)更新記事です

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

峠 美千子

ご訪問 ありがとうございます

昭和という時代に 
姿美千子と言う
美しい女優さんが居ました
 美しくない私の憧れでした

  👆が ブログネームの源

 あれから いくつもの峠を越え
 しぶきも浴び
 老婆になった 
 峠美千子のきまま日記

  きまぐれ更新ですが
 仲良く 繋がっていただけたら
 嬉しいです