FC2ブログ

紫陽花寺詣で (二) 津山長法寺

散歩 & お出かけ記事
06 /23 2014
津山の南にそびえる神南備山のふもと、
静かに構える長法寺は「あじさい寺」として親しまれている。
明治6年の津山城取り壊しのとき、
アジサイを描いた腰高障子(現在は市指定重要文化財)が贈られ、
それをきっかけにアジサイが植えられ始めた。
今では梅雨の季節になると約3500株のアジサイが見事に咲き誇り、
県内外から訪れる多くの人の目を楽しませている。
 ☝ (ネットより)
 
大聖寺から 武蔵生家 立ち寄り
時間短縮 で 高速に乗って 津山インターまで走り


さすが 一年間津山暮らし の 専属さん
迷うことなく 心軽やかに 長法寺 到着

 
長法寺

 
 

 
う~ん 綺麗だけれど もう少し遅いほうがよかったかなぁ・・・
 

 
 

 

 

 
 
でも それぞれに 綺麗に咲いているので
一生懸命撮影
 

 

 
 
と 旦那さんの近くに行ったあたりで
すっと隣りに長身の男性
後ろ姿だけれど あっ と。
ブログ友さん いわちゃんさん でした         (^-^)
旦那さんは 初対面
でも 親しく少しお話して
教えていただいた 多宝塔に 向かいました


多宝塔
長法寺は天台宗比叡山延暦寺の末寺である。 
天平7年(735年)行基による草創といわれ、
嘉祥元年(848)第二祖慈覚大師が十一面観世音菩薩を刻み、
草堂を結び中興。 
末寺ニ十ケ寺になるまでさかえたが、再三の兵火により焼失。 
現在の地へは弘化2年(1845)に快玄和尚が移したと言われている。
 この多宝塔は當山創建千百五十年を記念した事業で、
平成5年に着工し、平成八年三月に完成する。
      ☝ ネット引用文です
 
 そしてね 一生懸命撮影してたら 何やらざわざわ
 みなさん 見上げてる~
 みみづく さん?
寝てるのかしら? 下界の?騒ぎ どこ吹く風と
身動きひとつなく 木の宿に~
 


 
 そして 落合インターで降りたらよい と
 教えていただいて 目指すは ブログでみなさん多く紹介の
 花の寺 普門寺


 


 
 が が ここからが 大騒動~ 大迷走 ~ 



                       続く~
 


 連日更新ですので ここは コメント欄 閉じますね
 紫陽花寺詣で(一)は こちら で。
  お天気になったら また 更新ストップなので
 続けて午後から?でも 三 書こうかな?
 お時間ある時 見てください
 
 

 
     吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

峠 美千子

峠美千子ブログへようこそ!

ひろ~い?世間の片隅の 
 小さな山里住民です。
 
 残り少なくなった日常を
 愛おしく 大切に 
 歩いています

 残った 残ったで 今 現世に。
 落っこちたら あの世
 
 きわどい吊り橋
 揺れ揺れ~なんですよ~

 でも 昨日があって 今日がある 
 この 今に ありがたや~

 明日は・・・・???

 不定期更新ですが

仲良くしていただけたら 嬉しいです