FC2ブログ

なんとなく・・・

独り言
05 /11 2015
4月5日 お姑さんお世話になっている
介護施設の同室の方の娘さんNさんが(73歳)
遠方の息子と一緒に暮らすことになったので
と お母様95歳の方と一緒に
お写真におさまってられた

この介護施設は 毎回家族写真を撮るんですよ。

で 先日5月10日 母の日
Nさんのお姉さんがこれからは出席なさる
って言われていたから 
Nさん
息子さん夫婦と元気で暮らしている?
って お聞きしてみようかなぁ
 環境が変わると体調崩しやすいものねぇ
な~んて話しながら
わたしたち出かけたんですよ

すると なんと お部屋には 
Nさんのお母様はいらっしゃらなくって。

Nさんのお姉さま尾道だから
そちらの介護施設につれていかれたのかなぁ
って 思っていたら
 Nさんのお母様は 容態が急変して
亡くなられたそうなんですよ
 Nさんが 息子さん地方に行かれて
間もないときだったそうです。

ええっ (@_@。 
でした。
先月はとてもお元気で お食事もしっかり。
会が終わったとき 私に手をさしのばして
しっかり握られるから
お元気でね また お会いしましょう
って言ったら 大きく頷かれて。

 入所されて8年
 娘であるNさんがず~と面倒みられていて
 すべてにあいまいな時間の中で
 生きておられた お母様は
 何かを感じられたのでしょうね

 頼りにしている娘が遠くにいって
 もう会えない
(先月Nさんがお母さんとは
 もう会うことないだろうって
 話されていたんですよねぇ)
 見えないショックが走ったのか

 それとも 尾道から倉敷に
 通わねばならなくなった
 高齢の長女が
 いとおしく思えて 幕が閉じたのか

 奇しくも・・・この言葉が一日
わたしの胸にありました

 認知で 何にもわからなくなった身でも
 伝わり 受け留める感情は
 形にまとめきれないままにでも
 あるんだなぁ・・・


 お姑さんも わたしが誰か
 な~んにもわからないんだけれど
 行けば にこっ と笑い
 手を引いてあげたり
 こぼしたものをふき取ってあげると
 ありがとう
 って 言います

 10日も 元気だった?
 と声かければ
 久しぶりじゃなぁ って。

 
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

ご訪問 ありがとうございます

昭和という時代に 
姿美千子と言う
美しい女優さんが居ました
 美しくない私の憧れでした

  👆が ブログネームの源

 あれから いくつもの峠を越え
 しぶきも浴び
 老婆になった 
 峠美千子のきまま日記

  きまぐれ更新ですが
 仲良く 繋がっていただけたら
 嬉しいです