FC2ブログ

こちら矢掛本陣

散歩 & お出かけ記事
05 /18 2010
 ブログネタ探し尋ねて卯月雲
  
 
  今日は降るでもなく晴れるでもない曇り空。
  4月末峠ブログのお友達から吉備真備記事にしてください
  の宿題いただいて なかなか出かけられなかった真備に
  出かけてきました。
    雨が降るだろう 菜園の水は今日はいいや。
   しかし 今なお雨は落ちてこない。
 
   吉備真備は倉敷市真備町だ
   いや 小田郡矢掛町だ
   言い張って?どう編集しようか 思案中。
 
   真備 矢掛とまわって帰る途中に車停めてもらって
   写した ここは 旧矢掛本陣石井家。
    国指定重要文化財。
    当時は大庄屋で酒造業営んでいた石井家。
    参勤交代で大名や公家・幕府役人の宿所に使われた。
    あの篤姫お輿入れの時泊った記録見つかったと
    数年前話題になった屋敷です。
    時間なく 中には入らず。残念。
    
 
  矢掛商店街 ☟

   ええなあ うっとりした 田園風景☟
 
 
    矢掛から眺めた天文台。雲が綺麗でした。☟
  これは専属さんに頼みました。望遠でないと駄目。
 
 
それから それから どこへ行ったと思います?
運河。
   1659年備中松山城主水谷勝隆が、家臣大森元直に命じて
   浅口郡水江村かきわ谷(船尾町)一の口水門から
   玉島に通じる全長9,1キロメートル
   川幅3,7メートルの運河をつくり
   370haにおよぶ新田の灌漑用水と高瀬舟による運搬を目的として
   造られた。
   この水門は 閘門式(こうもんしき)運河で
   パナマ運河より240年前に創設されたもの。
   と 真備支所でいただいたパンフに記載ありました。
 
   一の口水門☟
              倉敷市の史跡文化財に指定されています。
    
  二の水門☟
  
 
この水路を高瀬舟で物資運んだんですよねえ。☟

 
 家にやっと帰り着くと
 ?な雀の独り言が・・・・
 
 泥水よ 泥水よ
 お前とあたちとどちらが綺麗?
 わけのわからんことを・・・・
   
 
 
 
      ※ またゆっくり写真眺めて後日
     吉備真備は峠ブログでUPいたしますね。
 
 
   
   
    
  
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

ご訪問 ありがとうございます

昭和という時代に 
姿美千子と言う
美しい女優さんが居ました
 美しくない私の憧れでした

  👆が ブログネームの源

 あれから いくつもの峠を越え
 しぶきも浴び
 老婆になった 
 峠美千子のきまま日記

  きまぐれ更新ですが
 仲良く 繋がっていただけたら
 嬉しいです