FC2ブログ

三十三観音 17番札所

瀬戸内三十三観音
01 /31 2014
28日 金光の池に オシドリ撮影に行った帰り
同じ 金光の 泉勝院 に お参り。
 
瀬戸内三十三観音17番札所。
 
で 山門前で
 

 
 ☝ 読んで
 ☟ 見て
 

 
 わしぁぁ 教育委員会に電話しちゃろうか
 どこが左手先でぇ
 どう見ても 右手じゃ
 
 私 案内文 よく見ず 
 ほんと 右手欠けてるなぁ
 と。
 が が 賢い皆さまは あんたらが アホジャ って言うよねぇ
 
  ではないでぇ
 石像じゃがぁ 

 
 きっと このお寺の宝仏殿に大切に保管されてるんでしょうね
 帰宅して 写真にした この説明文読んで
 吹き出したわ 
 
 婿さん 教育委員会に電話しなくって よかったよかった
 
 仁王様も 睨んでおる?
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
泉勝院 境内風景☟

 
 

 
 
 
 
 先日 嘔吐 下痢で 二人ともげっそり痩せて
 家の中 しぃ~ん
 いまは 元気になって
 おかあさん やっぱり 煩いくらいがええなぁ
 って お嫁さんが 送ってきた写メール。
 
 参観日 書き初めだって みんな展示してたんですって。
 字 ならいも行ってないのに 覚えて 書いて。
 
 って お嫁さんが 電話でしんみり。
 

あはははぁ ☝ 性格でてるでしょ
 ダイナミック こせこせしていません(爆)
 
 その駒 下敷きの上で まわせるようになったと
 威張ってもおりました
 

 旦那さんは さっそく 喜んで 電話していましたが
 いまは ダウン?
 風邪みたいだって お布団に~
 
 私は あはっ 一晩寝たら 元気になったような?
 
 でも みなさん 風邪には ご用心
 凄いですよねぇ 張りきらなくってもいいのにね
 風邪坊や。
 


 
    ☝は うしちこ母さん作です

明王寺(みょうおうじ)

瀬戸内三十三観音
10 /24 2013
私達は 瀬戸内三十三観音めぐり しているんですが
なかなか まわれていません

先日 日の出撮影 帰りに 

DSC_4553日の出


安住院

DSCN6528.jpg


DSCN6545.jpg


 

明王寺 と 訪れました

その 11番霊場明王寺 岡山市竹原
DSCN6520.jpg


古いお寺さんでした
DSCN6469.jpg


石段の怖かったこと つるっと滑りそうで
ゆっくり登ったんですよ
境内に~

DSCN6480.jpg

このお堂には
DSCN6505.jpg

一本造り 平安時代前期の作 と 伝えられる
木造観音菩薩立像 が。

けれど 当日は拝めませんでした 
毎月18日朝6時に行けば 観せていただけるそうです

いくたびもの 戦火免れた お堂に 歴史感じて 手を合わせたんですよ

   

15番札所 千手院 16番札所法泉寺

瀬戸内三十三観音
05 /10 2013
7日は 頼久寺お参りと松山城を
考えていたので まだ 行こう
には マイリマシタ。

 
井原には 三寺 観音所ありまして
15番 千手院 16番法泉寺 
21番嫁いらず観音
 
 井原市野上町 千手院 ここ探しが大変でしたよ
 野上表示で ここじゃ で 入った山村
 お寺 らしきもの 見えず~

 聞こうにも 人は見えず~
 困ったなぁ あっ 草刈ってる人がいたぁ
 で 車停めて尋ねると
 耳が遠い


 ががが~んです
 
 家ある所にでて 聞こうと思えば留守~
 困ったなぁ で 走っていると
 車停めて 家人と話してる客人らしき女性が
 帰るとこだから って 大きい道から 
 三又路迄案内してくださり この道まっすぐに~


 
 感謝して

 どうにか 辿り着いた
 千手院
 
 

 

 
 
もっと 有名な 浪形岩 なんか 
 あるようなんですが
 もう 納経帳 納経札 のみのお参りに。
 (おかげ いただけるかなぁ・・・・)
 
法泉院は 専属さんの 感ナビ で 
すんなり 到着



ここは 綺麗なお寺でしたねぇ
ここで 初めてしった 十二支地蔵様

 

 
 

 
境内風景 ☟
 

 
 

 
とってもありがたい
閼伽(あか)の水
 

 

 
 
 
閼伽(あか)は、
仏教において仏前などに供養される水のこと
で六種供養のひとつ。
功徳水(くどくすい)と訳される
                         ☝ネットより
法泉寺は
元は真言宗の寺院でしたが、
永享2年(1430)高越山城主伊勢新左衛門盛定が古澗仁泉を招き、
曹洞宗の寺院として創建し、伊勢氏の菩提寺となりました。
 また、子の伊勢新九郎盛時は、
後北条氏を建てた後の北条早雲で、
古澗仁泉より武芸と学問を教えられたと伝えられています。
このため早雲寄進の摺り袈裟や早雲筆の禁制など
貴重な資料が伝えられています。
 寺院は山門、二の門、三の門ともに
石垣が高く城郭の構えをなしています。
 また、瀬戸内三十三観音霊場、第16番札所です。
 
    ☝ ネットより
 
 
 ここで もう17時半近くになっていました
 で まだ行ってみよう 
 向かった 嫁いらず観音21番札所
  18時近くなっていて し~ん
 でした
 


 

 
 
コメント欄は 閉じますねぇ 




高梁奇行番外編?

瀬戸内三十三観音
05 /10 2013
さて 5月7日 出かけた 高梁方面 
月見草撮影写真でお送り?いたします


 
頼久寺で見た 

 
十二支地蔵様
 
ネズミと

 
牛なんですよ~ わかりますかねぇ(訂正あり☟)
 
おめぇ こりゃぁ 猪じゃ
婿から突っ込まれ よ~く見たら
ほんまじゃぁ あの鼻
専属 亥年 私丑年 でした
謹んで 訂正いたします~



 
拝観料300円×2 で 見せていただいたお庭風景
裏庭にも・・・・・
 

 
裏庭風景 ☟
 

 

 

 
お座敷にもちょこっと。 畳に足跡残しました (^◇^)
 
欄間の彫り物が素敵ですねぇ
 

 

 
城主の鎧かしら?
 

 
私 ケンパ したくなった
表庭の飛び石 (^◇^)
 
   

 
 
 これ 番外編です
 天守閣内部撮影 無理でしたよ~
 紹介したかったなぁ
 
   ここもしっかり石~
 

二階建って言うけれど いっぱい 階段あって 




 

 
でね 一番上に 小部屋が二つだったかなぁ あって
その一部屋では なんと DVD ギョ



ここ松山城から また 
三時前じゃ 観音所めぐり井原に行こう!!
と 専属お得意のおもいつき行動で 
高梁 矢掛 美星 井原 矢掛 総社 倉敷~
と走ったの



 
途中 矢掛の鬼が ご苦労じゃのう
って 疲れた 私の顏みて ねぎらってくれました (^◇^)
 

 
同じような記事なので 迷いましたが
一応 コメント欄開けました。
スルーでいいですよ~ (^◇^)   




高梁市 頼久寺とその周辺ぶら

瀬戸内三十三観音
05 /08 2013
人生とは 予期せぬ出来事にめぐりあう~
 
5日の22時前かなぁ
 
おい ぼっけぇことが おきるもんじゃ
 
と 婿殿が やってきた。
 
なんでも 入浴後 ふらっとして あっ と伸ばした手(爪)
が名誉の負傷


 
血がぽたぽた
 
爪がうげとるかもしれん
と騒ぐ
 
爪は 生えてくる
 
と つくす妻 手粗い治療してあげた


 
翌日6日 なかなか仕事から帰宅しないと思っていたら 病院に行っていた
 
だから 日 さっと出よう といっていた高梁方面
倉敷出発は11時近くなった 


前日縫ったので 消毒があったのだ。

                                      うしちこ母さん作です ☝☟
 
旦那さん治療待ってる間 ちょこっと撮影

阿知神社のアケボノフジ
アケボノフジでは日本一の巨樹だそうです
綺麗な色なんですが でていませ~ん はは


(と笑って誤魔化す)
 

 
さぁ 瀬戸内三十三観音 13番札所 頼久寺目指して 
高梁川走ります



 

☝ 専属 ☟ 峠 井原線撮影 (^u^)
列車通るとよかったんですけどねぇ。

 
比べると ☝ D50 D7000 映りの差が しっかり出ますねぇ
おめぇ ええの買えばぁ な~んて 能天気に言いますが
宝くじでも当たらないと
お金がもったいなくって 買えませんです


 
走る車から コンデジで!!☟
 
 
 

  ☝ こりゃぁ 古い 水門どぉ だって。
  ☟ 緑が 心に優しかったぁ (^u^)

着いた 頼久寺は この☟説明書き 読んでくださいねぇ
 


☟ 振り返って の 眺め 空も青かった (^u^)

 
小堀遠州作 庭園 ☟
 

 
 

すぐ近くを 伯備線が 走ってるんですよねぇ ☟
 

 

 
頼久寺通り って 書かれていました 周辺歩いたの ちょこっと

 

 

 
 

落ち着いた いい街です
 

 
出発時間が遅かったので さぁ 頑張って
日本一高い山城 松山城 目指したんですよ
 

 
松山城記事へ~
 

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです