FC2ブログ

ベッキオバンビーノ 2019

イベント
04 /07 2019
 わしゃぁ 興味ねぇ 
と言っていた クラシックカー ずら~り 走る イベント

 わたしは 一度見てみたかったので 
 旦那さんに 専属運転手になってもらい

 絶好のお花見日和の今日 ちょこっと 出掛けました

ちい子さんさく赤い車のライン


    美観地区


  やわらかに柳あおめる倉敷川~
  エンジン音ふとく響かせ クラシックカー~
   静と騒が心地よく~な風景~カナ



    いろんな車が あるもんじゃなぁ 
と 私 めぱちくり \(◎o◎)/!

DSC_0850車


DSC_0845-車


   娘夫婦とランチの約束していた この日
 娘が早い時間予約してくれていたので 
 諦めていた 矢掛 にも 間に合いました (^^)/


DSCN1287矢掛

   矢掛では 休憩タイム あって

DSCN1283.jpg


   私 ひょっとして 唐沢さん いるかなぁ って 探しましたが
 出会いませんでした。


   矢掛は 倉敷と違って なんとも フレンドリー 
 地域の方が いろいろ 情報 くださってねぇ
 俳優の唐沢さんが乗ってるからって。 
  あっ 唐沢さ~ん って 黄色い声・
 私 シャッター 一度きって あとは 見惚れて 手を振りました
 男前だったので ぶれました(笑)

    矢掛に入ってきたところです~



DSC_0943.jpg



👆 唐沢寿明 カラサワトシアキ さん お若いですねぇ 青年ですがぁ お顔(@_@。

   矢掛では 開始時間が遅れてねぇ 疲れてしまいました
 どて~と していますから 訪問は 今日は お休みしますね

    動画で 雰囲気 わかるかしら?
 美観地区 9時から10時
 矢掛 14時半から15時過ぎまで の 撮影でした





          

       ☟は ネットから お借りした説明?文です

      世界のクラシックカーやスーパーカーが岡山県内を駆ける
「ベッキオバンビーノ」が6日、岡山市を発着地に始まった。
    全国から過去最多の104台が参加。7日まで
赤磐市、新庄村など約500キロを巡り、
   西日本豪雨の被災者や交通遺児への寄付を呼び掛ける。

 初日は、スタート地点の県護国神社(岡山市中区奥市)に
 赤のフェラーリや黄のフィアット、緑のランボルギーニといった
色鮮やかな名車が集結。
俳優の唐沢寿明さんも愛車のポルシェで参加した。
セレモニーの後、低いエンジン音を響かせながら出発した。

 この日は津山、新見市などを回って
倉敷市の鷲羽山ハイランドに着いた。
吹屋ふるさと村(高梁市成羽町吹屋)では、
ベンガラ色の町並みに沿ってゆっくりと走行。
駐車場で観光客らと記念撮影し、
地元観光協会によるお汁粉を味わった。

 西日本豪雨で自宅が全壊した男性(65)=倉敷市真備町地区=は、
家族と吹屋の沿道から車列を見物。
「低いエンジン音が魅力。個性的なデザインを見ると気分が明るくなる」
と笑顔だった。

 2日目は
笠岡市の市立カブトガニ博物館や矢掛町の旧山陽道などを回る。

 自動車愛好家による実行委員会が主催し13回目。
寄付金は山陽新聞社会事業団などに寄託する

太田家のお雛様

イベント
03 /20 2019
鞆の浦 潮の香 胸いっぱい 吸い込んで
母と娘 そぞろ歩く~ 路地~

  2010年旦那さんと出かけて よかった 鞆の浦ひな祭り

鞆の浦街並み雛


期間は前日17日 日曜日まで でしたが 
  歩いていれば あちこち 町並み雛 目にする

  で 前回 感動 の 太田家 訪ねました

    
  いただいた パンフ 👇 からの 太田家説明です 
万葉時代から瀬戸内海の要港として多くの船が行き来した鞆の浦
 江戸時代には 商船をはじめ
 朝鮮通信使やオランダ商館長を 乗せた船が上陸し
 国際的な港として 発展しました
  その中で 重要な役割を担ったのが 太田家住宅です
 当時 この建物は「保命酒中村家」として 栄え
 敷地内では 特産品の保命酒を中心に
 様々な酒類の醸造が行われました
 また その一方で客人をもてなすための部屋が多数設けられ
 幕末の七卿や頼山陽など
 多くの歴史的人物を迎え入れるとともに
 西国大名などの宿所としての役割も果たしてました
  明治時代に入り 廻船業を営む太田家に譲渡された後も
 大切に保存され 主屋 酒蔵 など9棟からなる建造物群は
 今も江戸時代末期~明治初期の姿を 見事に残しています
 1991年(平成3年) 当時の商家建築を完全に残す 
 貴重な建物として 別邸「太田家住宅朝宗亭」と ともに
 国の重要文化財に指定されました
 
  
   保命酒☞ ほうめいしゅ 

     くぐり 一歩踏み入れれば
太田家享保雛


    享保雛 のお出迎え~

 それから 娘は あちこち 歩き回って 楽しそうでした
 女の子に戻ったようです(^^♪


太田家土間にも

    👆 土間 にも

 それから たくさんの 蔵 にも 展示されておりました

太田家蔵に

太田家蔵


蔵雛


  お座敷に上がらせていただいて~

太田家座敷雛


太田家座敷


     太田家鼠


    お庭にも

太田家お庭雛


    ほんの一部 紹介ですが
  まぁ 凄い数の ひな人形 なんですよ
 蔵にいらっしゃった男性の説明では
  お一人の収集家の方が 全国から 集められたお雛人形だそうで
  これをきいて また びっくり

    管理保存も大変!!


     三月いっぱいは 展示なさってるそうです
    コンデジ しかも わたし撮影では
    毎度のことながら
    素敵を 素敵に 撮れません 
    お近くの方 是非 お出かけくださいね
    見応え ありますよ~

    ながなが 母娘ぶらり旅? 読んでくださり 
         ありがとうございました


前回出かけた記事は 利用停止した最初ブログに書きましたが
    その後 プリンして残した記事を
     再度書いておりましたので

         こちら  です


                  

春宵灯り

イベント
03 /17 2019
生への未練と諦念と

の はざまで 今日を ゆる~く生きる 老夫婦

久々 美観地区に~



ちいこさん作車
   
 先週行かれた方のお写真が とても素敵だったので
あのようには撮れなくっても あそこから・・・と
目指した 石橋は 人と三脚があふれておりました(涙)



   到着時は まだ明るかった 倉敷川周辺まだ明るい


  ふくろう ちゃんも おいでんせぇ って かわいかったわ

やぁ おいでんせぇ(^^♪


   やがて 日暮れてゆき 灯りが ポツリポツリ

撮ったんだけれどねぇ・・・・
 三脚使用でないといけないことは 承知
でも 身軽でいたくって 無謀にも 手持ち撮影
雰囲気 伝わるかなぁ ですが・・・・



倉敷川



倉敷川 和傘


和傘

移動して 路地灯り~


路地灯り


竹灯り

  町家灯り

町屋



 先日 花魁さんが立っていた? 倉敷物語館前


倉敷物語館」


大原美術館も
大原美術館


ぶれまくりですが 雰囲気伝わったかぁ 





       

花魁道中があるんだって

イベント
02 /25 2019
地元新聞を見ていた旦那さんが
おめぇ 花魁道中があるらしいぞ

じゃぁ 腕も痛くなってるし 今日は 草抜きやめて
美観地区じゃ
 ということで 10時前 ぴゅ~  







10時から11時まで 一回目 って 書かれていたので
大原美術館前に待機。
 10時過ぎても ご一行様 見えず~
 昨日も来られていたという方が
 まぁ 歩くのに時間がかかるけぇ 倉敷物語館
まだ 歩きょうんじゃねぇか。
 まぁ 絵にならんでぇ 花魁というても 年
 アップで撮れん それに 浴衣着た変な男が脇にいて
 さっぱりじゃった。今日は どうかしらんが
 昨日 仰山来とったカメラマン 期待はずれと思うたんじゃ
 今日は来とらん 人もすくねぇ
 と のたまう。

 そんな 写す前から なんちゅうことを・・・


 10時半過ぎても 見えないので 出発会場
倉敷物語館まで





かわいい嬢ちゃまは立ってますが・・・・花魁は・・・
中に入ってみました
  中では 倉敷ふるさと大使 シンガーソングライター
吉永拓未(よしなが たくみ)さんが 進行係?で
 何やら 賑やかに~


お待たせしました 皆さん 花魁道中 始まり~
の声に 私は 素早く 物語館前に~
 しかし 頭がいっぱいで 写せません 




 何とか 隙間から~


藤乃太夫 だそうです (^^♪
 で これから 歩くのかなぁ 
と 大原美術館方向に 行こうとすれば
えっ えっ (@_@。
花魁 くるりと背なか向けて 館内に。
 ええ 歩かないんですか
そばの方に聞けば
 歩くのは 午後1時から。(花魁に扮した)一般の人。
 今の人は 劇団の人で あれで終わり
 だそうで・・・
  げっ
 また 中に入って 撮った一枚 (^o^)/

 
花魁雰囲気出されてたんですよ
でも うまく撮って差し上げらなかった
こちらが綺麗かなぁ(ごめん"(-""-)")


   こ~んな 高下駄履いて 一般お方 歩かれたのねぇ
 午後から。


主人が午後から岡山迄行かねばならぬ ということで
11時過ぎ 新溪園のお雛様 ちょこっと撮って帰ったんですよ

バッテリーリフレッシュ に入りますので また。
予約投稿記事です~

倉敷雛めぐり

イベント
02 /24 2019
 私には 出会いたいけれど 出会えない雛飾りがある

 あれは何年生だったろう
 小学校低学年の時  帰ると 祖父が座敷にお雛様出していた

  御殿があって 段飾りの段端に 赤い欄干があって・・・
 御殿も組み立てながら こてっ と 何かが倒れ・・

 私は 後方から 黙って祖父を眺めていたのだが
 後年 雛飾りの時季になると あの祖父の姿が思い出される

  一人娘が(生母です)逝って 数年後 
 ひょっとしたら 祖父は 初めて 飾っていたのかもしれない

  昭和29年6月27歳で逝った生母の生まれた後から
大きな戦争があって あの時代 世間にあった雛人形
  きっと 焼けてしまったんだろうなァ
 生母のひな人形は 私たちが嫁いで 父が焼いてしまったと
 母が話してくれましたが。

 
   今日 倉敷雛めぐり 新溪園に チョコット。









  👆 似てるけれど 御殿は これほど 豪華でなく
 五人官女なんかも 段に 飾られていたなァ




   旦那さんが 午後から 岡山で用事あるので
1時間少々の美観地区~ でしたが
 たっぷり 時間かけて 待った 待った
なのに なんじゃぁ だった 
花魁 記事に 続く~(25日8時29分更新予約です~)


👆弥生三月には やや早いけれど ぽかぽか陽気の今日
新溪園のお庭 みながら 春ですねぇ って
話されてました(^^♪

素敵なイラストは ちいこさん作です

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです