FC2ブログ

足高神社

散歩 & お出かけ記事
12 /01 2014
倉敷市街地の南にある 
足高山という小山の山頂に鎮座している
足高神社
遠景
足高神社


足高山は、4百年前は、海中に浮かぶ一孤島であり、
小竹島、笹島、戸島、藤戸島、吉備の小島、奥津島とも呼ばれ、
東西航行の要路であり、潮流が激しく鳴門の如く、
渦が巻いていたといわれており、通る船は、全て帆を下げ、
島上の足高の神に、敬意を表し難を逃れた為、「帆下げの宮」と称して、
崇め奉られた。
古の海路は、現在、国道2号線(旧バイパス)となり、
船に代わり、車の交通安全が盛んとなっている。

 ☝紹介文 ネット記載 岡山県神社庁HPより お借りしました

きつい石段
☝ きつい石段
☟ 帆下げの宮
帆下げの宮

DSC_0012.jpg

拝殿です
DSC_0019.jpg

宮司さんが 教えてくださいました
この紅葉樹下の 石のそばの
この石の下
 ささりんどう は
ささりんどう

お賽銭箱に~
賽銭箱
 何かで読んだんですが
源氏の家紋は ささりんどう
 足高神社の神紋は ささりんどう

 源氏ゆかり? わかりません
 旦那さんは そこまで聞かなかったそうなので・・・

 ともあれ 2100年も前から鎮座
 凄いなぁ って。

 今日も 守られて~ 一日が 終えました
感謝です。
    

      

関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです