FC2ブログ

あれから 20年

日記
09 /01 2018

 おかしいなァ ふわふわする
 立ってるのがしんどくって 買い物に出かけ
 お店で座り込むと身体が楽になる。
  バイクで通勤。パート帰り 何度 バイク停めて休んだろう
 少し休むと 楽になる 息苦しさ。(1996年)


   うん? 前に歩けない 横に 横に~
 あれ~
   でも 何とか 誰にも気づかれず 元に戻った ホッ


朝起きると うん? 右手首から先 死人色
感覚ない!! パンパン叩くと血色戻り
右手が動き出して 朝ごはん準備できた(^^♪(1997年)



夏 ご飯が食べれない。空腹感がない!!
食事抜きでも身体はしっかり元気に動く!!
9月半ば 職場の人が
〇〇さん すごい顔色 死人のようじゃよ
心配して声掛けしてくれるが 独り任された仕事済ませて
車運転して家に。その夜高熱で仕事休んで医者通い(1998年)


白血球16300 入院レベル
入院せよと言われたけれど 拒否しての通院一週間。後
右下腹部激痛。夜10時頃医者に。
老先生(息子さんである主治医は病院に住んでいないので) 胃痙攣です と点滴
楽になって帰宅。 その後2時間後また鋭痛
旦那が倉敷中央病院に。


夜中なので何ら処置なく 一晩呻る。
明けて即レントゲン・・・異常なし
内科から 婦人科に。脂汗たらたら
婦人科の病気もなさそうで また 内科に。
苦しいと呻っていると(順番待ちベットの上で)
それまで一生懸命車いす押してくれ付き添ってくれていた旦那さん
見かねて 知り合いの副院長先生に。
副院長先生来られて 即エコー室に。
見つかりました 動脈に血栓。
それから あれこれ 造影とか 検査ばっかり
で 腎臓梗塞で 右腎臓駄目
梗塞は 時間勝負だそうで あまりに発見まで経ちすぎ。

手術しようかなぁ・・・と とりあえず内科病棟に。
その後 循環器の病棟に移動
なんでも 世界的?有名な光藤先生おられ(今は故人)
絶対安静でベットに寝かされ二週間点滴治療。
最初は何本点滴だったんだろう すごかった

一晩 右足動脈撮影?とかで縛り付けられ
でも 足の動脈に血が通っていたので右足切断
まぬかれた~ (^^)/

心臓の裏まで カメラ撮影
しかし 二週間 検査しても 梗塞できる要因見つからず
不思議じゃなァ・・・

動きすぎ? ストレスからかなぁ
って 先生に言われたけれど 
わたしより良く動く人はいっぱい 
ストレスだって みんな それぞれ持ってるし・・・
きっと 体質だろうと私は思っていた


あれから 20年 ワファリン服用
毎月一回 薬の効き具合数値検査はあるけれど
一個左腎臓 本当に 真面目に機能
普通に過ごせ 子供たちもそれぞれ 結婚し
かわいい孫 4人 楽しませてもらった(^^)/





関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです