FC2ブログ

避けて とおれないもの

婆ちゃまのひぐらし語り
06 /17 2015
 
 おじいちゃんは この山里で苦手な人がいるんです。
 アカ(犬)の散歩でも あわない時間帯・道 考えて
 出るらしいんだけれど、なぜか ばったり
 が多いそうです。

 その時 家に帰ってつぶやくんです。

 人には 避けて とおれん ことがある

 婆ちゃんは クスリ です。
 そうじゃなぁ って 思うんだもの。

 若い頃 何歳までだったかなぁ。
 婆ちゃんは生きてることがつらい時期があったの。
 とっても長かったの。何十年。
 いっつも ああ あの人はええなぁ とか 
 こんなに 日に日に辛いんなら どこかに逃げだしたいなぁ
 とかねぇ。

 でもね 
 いつだったか 何がそう思わせたのか 
 今でもわからないのよ。 
 どんなに愚痴っても 嘆いても 魔法も使えないから 
 この現状から抜けれない。
 人は変わらないから自分の考え方 頑張って変えてみよう。

 人の目色 顔色が気になる子でねぇ
 私は 本当はこう思うんだけれど 
 みんなの中では 違う自分でいないとなぁ とか。
 窮屈な生き方だったの。・・・ねばならない!!って。

 自分に与えられた試練 ひとつの乗り越えても
 また新しいああ困ったがやってくる。
 大変だけれど あんごう(あんぽんたん)な頭で 
 今の自分のベストな生き方考えてきたの

 雲って いっつも流れて行ってる 
 風っていっつも同じところに ふきため 作らない。
 何年か先になったら この大変じゃぁも通り過ぎている。
 そう ごまかしの処世術。

 高齢者 って言われるこの年になるとねぇ
 周囲見渡すと ええなぁ あの人って
 幸せそうって思えた知人が 今は・・・な人も結構いるの。
 人生プラスマイナスゼロ って婆ちゃんはよく言ってるでしょ。 
 そうなんよ。
 辛いなぁ知ってる分だけ 小さな幸せが輝いて感謝できるんよねぇ。

 婆ちゃん 今でも あ~っ て 
 大変で心臓凍るようなこといっぱい。
 でも なんで私ばかりこんなに不幸なの 
 な~んて思わなくなれたの。自分磨き。大げさでなくね。

 だってさ 婆ちゃんが つまらない人間だから 
 立派な人格者から見たら 何でもないことでも
 心混乱。右往左往。  
 重く背負うこと多いいんだもの。

  棺にはいった婆ちゃんの顔を忘れないでね 
  きっと あ~あ これで ゆっくり 
  すべてから 解放されて 眠れるなぁ って
  ホッとした顔で笑んでるかもよ。(^^♪


関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです