FC2ブログ

玉島交流センター展示品 麦稈真田

小箱
03 /02 2013
むぎわらを真田紐のように編んだものを麦稈真田ばっかんさなだ
と言います
画面クリック拡大して下さったら 説明も読めますね
   

 私たちが子供のころ 母や祖母の小遣い稼ぎ

 昭和33年59歳で逝った祖母が
 小引出しから小銭出してくれる笑顔が蘇ります
 
 昨日 実家に行ったんです
 ご近所の95歳かなぁ おばちゃんが
 母に会いたいとよく言うので 母はしぶしぶ枕元に行くそうです
 手を握って放さないので 帰りがたく
 だんだん弱っていくおばさん見るのは老いた母には辛いようです。

 そんな話聞きながら 
 この門(かど)で(実家の広い庭) みんな 垣根で出来た日だまりで
 繕いもの 真田組さなだくみ しとったもんなぁ 世間話しながら
 おばちゃんもそんな時代の仲間がもうおかあさんしかおらんけぇ
 なつかしゅうて おばさんの心がよぶんよ
 って はなして帰ったんですよ
 
 その懐かしい 小道具が 玉島交流センターに展示してあったんですよ
 これって 藁繰り機 とでも 呼ぶのかなぁ
 まるい麦わら 水で湿らせて これハンドル?回して繰っていたなぁ
 私 実家から持って帰って 今 飾っています (^◇^)
 

 これは 懐かしい
 突き割り? 
 

 そうそう 母たち手製で こんなもん 作って
 麦わら 割っていたなぁ
 こんなもん 


 

 出荷時は このように☟ 一反に結束して
 

 

 こんな ☟かんかん帽子や 麦わら帽子に なったんですよねぇ
 

 
 小学校何年生までかなぁ
 夏休み宿題に真田さなだ一反編んでゆくんですよ
 私は編まずに へへ 母や祖母編んだもの 持って行きました
  
 校内真田編競争なるものがあって
 (校内放送で先生が一斉に始め やめ。各教室でみんな必死で編む~)
 私はさっぱりできません でしたぁ。



 きっと 低学年のころね 編めないのが恥ずかしい記憶ないもん。
 
 編み方も 30種類もあったなんて ここで初めて知りました
 

 あっ 私は この 簡単な三平編み の 記憶が・・・・
 

 でも 母は 経木きょうぎの真田 って 言ってたなぁ
 昭和の記憶が薄れていってます~
 孫に伝えられるかなぁ。
 
 追記の 独り言
  交流ある各地方のブログ友さん 真田 って ご存知ないかなぁ
  真田幸村では ございません 


 
  岡山県のブログ友さんも 西部 玉島 浅口市 里庄 笠岡
 以外の方 & 50代以降の方は 記憶にない?
  

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

きょうこさん こんばんは
主人も知らないって言うんです 倉敷
同じ倉敷でも玉島に近い連島では 真田くみ してたって
お姑さん 連島のおばあさんに 真田で儲けたお金こづかい
よく もらったって 話していました
ネットで調べたら 昔は全国農家の女性の副業で盛んだったそうですね
私 岡山県西部のみの特産物かと思っていたわ
ナイスありがとうございます

No title

こんばんは。

まあ!!初めてです。
良いものを見せていただきました。
信州では見たことなかったです。ナイス!!

No title

内緒さん 有難う
お互い

No title

こんばんは
いわちゃんも 真田ご存知ですか?
若いから 知らないかなぁ って 思ってました

なかなかねぇ 藺草も然り で 時代で衰退してゆく
伝統産業多いですよねぇ

No title

玉島の西部付近は、麦藁帽子の
産地でしたよね。
日本の伝統産業、残してほしいですよね。

No title

夢夫さん こんにちは
そうですよねぇ 昔の女性は年中よく働いたわねぇ
電化も進んでいない手作業の家事からなにから。

そして なんか 忙しいだろうに よく大きな声で笑っていたような記憶があるんですよねぇ
実家の母と祖母も実の母娘のように 仲よく 繕い物や
真田編みしていましたね 懐かしいわぁ

今のように お年寄り 惚け って そう 心配してなかった
私 この頃 頭回転 鈍くって なんか 認知前期の不安あり
(^◇^)

No title

写真付きの説明良く分かりましたよ。私の田舎でもこのような道具を使い紐を編んでいた記憶が有ります。昔はお茶を飲みながらもおばあちゃんは何時も手を動かしていましたね。農業だけでは食べられないので紙すきや養蚕をして生活費や子供たちの教育費を稼いでいたんですよ。

No title

花と風景さん おはようございます
以前出かけた 鴨方杉谷では 素麺うち体験学習が
同じ鴨方まちや公園や里庄 ここ玉島でも 真田体験学習が
有るそうです 調べたら 倉敷でも きっと 昔体験学習
有るんでしょうね そんな体験させる余裕もなく子育ては
終わってしまったわ。

本当に こんな文化センター訪問もまた昔の生活に
思いをはせれていいもんですね
有難うございます(^◇^)

No title

カレントさん おはようございます
カレントさん地方には申し訳ない日差しが
今朝も山里降り注いでいます
早く この光が届きますように・・・・です。

ダヅ こちらで言っていた はうご かなぁ
もう 見なくなりましたよねぇ

ほんと 片手間仕事 って いって 農閑期の副業
まあまあお金になったようですが・・・内職って今頃は
疲れて家が散らかるばかりでお金にならないって聞きますね

ありがとうございます

No title

昔の人は器用だったのですね。

今では懐かしい文化遺産
何時の世にも継承していけたら良いですね。

No title

こんばんは
昔の人たちの内職みたいなものですね
私が小さい頃は冬になると父と母が『ダヅ』を織っていました
炭を入れるための藁で編んだものです
機織の機械に似たような簡単な機械だったような記憶があります
今の時代になったら小遣いを稼げる内職も少なくなりましたね

No title

一さん こんばんは
そうなんですよ 冬は日あたり良い実家に小さな村中のおばさんが
集まってね 子供も付いてきて 楽しかったです
いい時代でしたねぇ

私 初めていった玉島交流センター 良かったです
有難うございます
今 テレビ見ながら また パソコン開けました(笑)

No title

藁は腐りにくくて丈夫なので色々加工されたんでしょう。
昔の人は冬場の作業として日向ぼっこしながら、お喋りしながら編んでいたんでしょうね。
風景が目に浮かびますよ。ある意味のんびりとした良い時代でした。
真田???
船の道具も面白く見させていただきました。
瀬戸内は重要な航路でしたから昔はこの場所も盛んだったんでしょう。

No title

のんこさん こんばんは
WBC駄目ねぇ

そうなのね のんこさん地方も知らないのね
稲藁でお姑さんも菰織っていたってよく話していました

雪なの?倉敷は車移動の車内は暖かかったです
なんか 明日寒いって予報は言ってるけれど?
どうでしょうかねぇ。
花咲く春が早く来るといいですね(^-^)

No title

こんばんは★

きれいな麦編みですね。また道具もすごいね。
よくこんなのを作ったもんです。昔の人って手がすごく器用だったんですね。

私の子供のころはこんなのを編んでいた記憶はないです。
たぶん実家地方では麦わらを編むということより、稲わらを編んで縄やむしろ、雪の日に被るござ帽子などを作っていたことを覚えてます。

今日はまたまた雪舞う寒い日になりました。
明日も寒いって…春はなかなかじらしてるわ。

No title

千の風さん こんばんは (^◇^)
ご存知ないのねぇ
麦収穫後の藁で 女性たちお小遣い稼ぎ~でした

輸出もしてたんですよ おじさん よく 神戸にいって
お土産に瓦煎餅買ってきてくれたわ

なつかしいなぁ の 真田道具展示でした
有難うございます(^◇^)

No title

民芸品ですね♪~
こちらでは見かけませんが、自然の麦の色合い
組模様、見ていても和みますね。
先人の知恵はもう遺物になるのでしょうか。
残念ですねぇ

No title

北風さん こんばんは
ご存知ないんですね
麦わら帽子 や 私 バックもあったような。
浅口市 は 盛んでしたよ
子供でも わき見しながら 手早く編み上げるって話も
聞きました。お小づかいになったんですよ

ナイスありがとうございます

No title

「真田」は知りません。
藁でなんでも出来るんですね。
昔の人は器用ですね。

No title

大滝さん こんにちは
買いものに行ってたんですよ
もう 車の中は温かいです
これから 少し厚着で犬の散歩です (^◇^)

大滝さんは 真田 って ご存知ない?
岡山県西部 玉島 浅口 昭和三十年前半までは
盛んだったんですよ

一番コメ 有難うございます~
また しばらくパソコン閉じます~

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常
見守り 見送る私から
見守られ 見送られる私に
ゆっくり ゆっくり 進行中

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです