FC2ブログ

藤戸寺の沙羅の花

イベント
06 /27 2011
祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらはす
 
有名な平家物語 冒頭 に 出てくる沙羅の花
謡曲「藤戸」で有名な 藤戸寺での一般公開最終日の今日
専属さんは 早朝散歩 イザ 藤戸寺へ!!。
えっ?一人で?
あたりまえじゃ
 
ががが~ん そうだった
婆ちゃんディお迎えまでは私の仕事
昨年観れなかったから みたい って言ってたのに・・・・
また来年 のお楽しみが増えました。ふ~っ。


藤戸寺はブログ始めた間もない頃 記事に ☟

                        

藤戸寺 2009年12月UPでした。
デジブックはプレミアムでなかったので消滅
いっぱい いい写真あったんだけどなぁ(笑い)

藤戸寺一般公開 客殿
 

 
普段上がれない 客殿から 300円払っての撮影です。
 
 沙羅の花
 
 

 

 

ぶんぶんぶん 虫が飛ぶ
 


かわいい あんよが 覗いてる
 


美味しいものは 仲良く 分け合って・・・・
 


初代沙羅の木は 傷んできはじめて・・・・・
 


客殿からの眺め
 
 

 

 
 


展示品
 元宮内庁楽部 某氏より奉納 琵琶
 


木像 佐々木盛綱
 伝説によれば 盛綱の先陣の時 海中にさしておいた
 鞭が芽を出して大木になった。
 やがて 枯れた後に榎と椋が生えたが
 貞享四年の大風にて吹き折れてしまう
 その倒木を使い 天城藩士 飛龍斎山脇十二郎が
 盛綱を彫刻し 藤戸寺に納めたと云われる。
 寒に入る木像の眼の硝子玉    山口誓子
    いただいたパンフより
 


 
 藤戸の合戦とは ☟
 

 
   源平藤戸合戦 盛綱先陣大絵図

  

  
 


 最後に 藤戸寺風景 少しです
 

 
 

 

 お姑さんとお参りした時 
 痛いとこさすったら お陰があるって
 いわれたなぁ☟
  

 
 
  今日は 早々と逝った
  仲の好かった弟の誕生日
  生きていたら五十五歳かぁ
  
  諸行無常の想いあり・・・・
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常
見守り 見送る私から
見守られ 見送られる私に
ゆっくり ゆっくり 進行中

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです