FC2ブログ

備中神楽 総社

吉備路
03 /10 2014
9日 サンロード吉備路 に 夜神楽 観に出かけました
  先月 お知らせ いただいてたので
 

  
 昔は 荒神舞 といって お正月 秋祭り
 夜を徹しての 長時間舞 楽しかったわ
 
 備中神楽 説明は お馴染み ネット文引用です
 備中神楽は備中地方に伝わる神楽です。
 荒神様を招き、その前で演じることから、
  荒神神楽とも呼ばれていました。
 荒神様は、民俗信仰の神様で、
  恐ろしい神ではありますが、
 家や部落、農耕などに使用する
 牛馬の守り神として祭られてきました。
 荒神様の魂を安らげ、
 五穀豊穣と、家内安全を祈るために行なわれたものですが、
 江戸時代末期になって、国学者の西林国橋が、
『日本書紀』や『古事記』の神話をもとに、
「大国主命の国譲り」など芸能的要素の強い神代神楽をつくり、
 これが人々の人気を呼んだことから、
 備中神楽の中心的な舞となりました。
 備中地域では昭和40年代まで、
 毎年秋祭りなどに神社や祭りの当番となった家で
 一晩中神楽が催され、
 地域に深く根ざしたものでしたが、
 今では町おこしやお祭りのイベントなどでみられるのみです。
 また、昭和54年(1979年)に
 国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
 備中神楽には、
 猿田彦命の舞
 両神の舞・大国主命の舞
 事代主命の舞・櫛稲田姫の舞
 須佐之男命の舞・松尾明神の舞・大蛇退治
 などがあります。

 今回は 一時間の舞でした

最初は 猿田彦命(さるだひこのみこと)の舞
 
ににぎのみことが、
天下る途中、先導した神である とかで
備中神楽では、
神楽の初めの部分で舞われるようです
 私は いっぱい 頭が映ってしまって・・・


 やはり 多くは 専属さん撮影写真採用です
 

 
☝ ☟ 激しい 剣舞 でした
 


 こんな顔☟
 
 


 次は
 事代主の命(ことしろぬしのみこと)の舞
 いわゆる恵比寿様 ですね
 海上安全、商売繁盛、釣りの守護神 
 
 

 


 
鯛釣りのしぐさを取り入れた早い動きにぶれぶれ~
 


 
 
 そして くしいなだ姫 登場
 
  

 

 
 
これは ちぎりの舞 かなぁ ☟
 

 
 須佐之男命の一首。
 

 
 ☝ 凄い顏ですねぇ (^O^)/
  父は このお面 高梁のお面作りの方に
  作っていただいていました
 
八雲たつ出雲八重垣 夫妻隠(つまご)みに
八重垣つくる その八重垣を
 ☝ 有名ですよねぇ。

 そして 見せ場 おろち退治です~ (^-^)
 
 


 
 悪行の数々をはたらいたため
 高天原(たかまがはら)を追いやられた
  須佐之男命が、
 くしいなだひめ を救う為に、
頭が八つ、尾が八つ、目は鏡のごとく照り輝き、
背びれ、尾びれをたなびかせた、
八岐大蛇(やまたのおろち)を退治するお話。
 
 
 強いからねぇ おろち
 総社のうめぇ米で造ったお酒で 酔わすんです
  

 

 
 この前の 爺婆 トーク
 酒造りトークも面白いんですよ
 父は  氏神様の奉納神楽で
 太夫さんにひっぱられて?飛び入り参加
 うまいこと 酒造り 演じたそうで
 母は みんなに ○○さん 上手なんじゃなぁ
 って言われて とっても恥ずかしかったけれど
 今は 懐かしい って 実家に行くと
 よく話すんですよねぇ・・・・
 
 
 さぁ おろち退治 大熱演でした




 
 

 
 

 

 
 ☝ お面なんて してられません 
 
どうやら めでたく 首を!!
 
 

 
よっしゃぁ!! かなぁ (^O^)/
 

 
 
伴奏は 太鼓叩き太夫のバチのみ
 

 
この太夫さんとの掛け合いは アドリブ 豊富で 笑わせます
今回の太鼓叩き太夫様は上品な男前さんでしたよ。
まつのうさま が みたかったぁ って 主人
 
通して 演じたら 延々数時間 
夜から 夜明け 迎えていましたっけ。
 
今の時代に合わないのかなぁ・・・
演じる方も 一人何役
体力的にも大変でしょうねぇ
 
でも やっぱり 全神楽舞 旅立つ前に 観たいなぁ・・・

また サンロード吉備路様 よろしくです~
 
私は 亡き父が どの舞も舞えた あれこれ思い
少し涙ぐみもしたんですよねぇ・・・・
 
   吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり
 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

内緒さん こんばんは

有難うございます(^O^)/

No title

ケロぴょんさん こんにちは
そうそう 見入ります

あっという間の一時間でしたもん

そうですねぇ 8時間 10時間演じるのは
双方 きついでしょうねぇ
でも 見てみたいなぁ です

有難うございます(^-^)

No title

熊蔵さん こんにちは
ええ
久々に備中神楽観たんです
嬉しかったです

ナイスありがとうございます(^O^)/

No title

つれづれさん こんにちは
備中神楽も有名なんですよ(^-^)
海外でも上演です

郷土芸能 やはり 好きな若者が出てきて
受け継いで欲しいです

激しい動きで やはり 若さもいるでしょうねぇ

ナイスありがとうございます

No title

百姓よっちゃんこんにちは
草でしたね こめこ(米子)
アドリブ掛け合い 時代にあった歌
おもしろいですよねぇ・・・

この頃は いろんな楽しいがあって
神楽長時間は無理なんでしょうねぇ

今度はまつのうさま 観てみたいですね

杜氏ですか それは それは。
今 新酒で あちこち試飲みたいですね

No title

きまま暮らしさん こんにちは
子供のころは よく見たの
歴史ある郷土芸能 みんな楽しみんで見たわ

太夫さんをご馳走 お酒で お も て な し
ほどよく酔った?舞いはまた見ごたえあったわ

年なのねぇ
おもっても どうしようもないこと
よう あれこれ思います

有難うございます(^O^)/

No title

へぇ~♪
面白そうですねぇ♪♪

長い時間はしんどいけど‥
ちょっと観てみたいなぁ。。。

時間を忘れて見入っちゃうかも♪

No title

すばらしき
ひと時でしたね
ナイス!
ナイスです

No title

こんばんは
出雲神楽は有名ですが、備中にも神楽があるんですね。神楽は、趣があっていいですね。ナイス☆

No title

まつのおさん(まつの明神)は酒作りの神様です。掛け合いがとても面白かった事を思い出します、こめこと言う所をと―て来た、、、(米子のこと)うふふふ
娘婿は杜氏をしていますので,まつのうさんは大事な神様
だそうです

No title

こんばんわ。
迫力ありますね。大熱演ですね。尊敬します。
ずっと続けてこられたことに感動です。
お父様との思い出も重なり読むほうも
心が熱くなり涙も出ます。

No title

masaさん こんばんは
そうなんですね masaさんも子供時代 観てられたのね

そうそう 夜が更けると 寒くってねぇ
毛布かぶっても寒くって。

まつのうさま で その神楽の価値が決まるって
言ってましたよね
歌はうまいし アドリブは面白いし・・・

ええ 口から血ですかぁ わぁ。

市民会館なんかで 演じてくれたら 私行くのになぁ
全ストーリー 何時間かかっても 一度観たいです

その時は 撮影もしないで 一生懸命みたいわぁ

No title

備中神楽 懐かしいですねえ
私もイベントがあれば見に行きます

子供の頃の秋祭りの夜 神社の境内で火を焚きながら夜通し舞っていたのを思い出します

まつのおさんの面白い酒造り、
大黒様のお菓子と餅投げが楽しみでした

昔の神楽太夫迫力がありました
相手が持っている刀を口にくわえて
でんぐり返しして口から血を出すほどでした

No title

北風さん こんにちは
そうそう 猿田彦は 伊勢が故郷ですってね
天孫降臨の先導した神 導きの神様だとか。

いいなぁ 毎年猿田彦神社でご利益 いただくんですね

しかし 凄い お顔ですよねぇ
赤天狗だわぁ (^-^)

有難うございます

No title

クロちゃん こんにちは


日差しは暖かいんですが 風が強くって冷たくって。


備中神楽 ユーチューブで 観てください
本当に ローカルな ホンワカ芸能です(^u^)

私達世代は 懐かしい!!神楽なの

ナイスありがとうございます(^O^)/

No title

おはようございます。
この様な話と神楽が残してあるとはすばらしいですね。
何時までも残したいものです。ナイス
猿田彦神社は多分伊勢の内宮の近くにあるのが本殿と聞いています。
今年は行けませんでしたが、いつも此処のお守りを車に付けています。
子供や孫のお守りも(試験などがあるとき)此処のを使わせて頂いています。

No title

おはようございます
今日の昼間は暖かくなりそうですね~

備中神楽・・・全国にいろんな珍しい催しがありますね
沢山のすてきな写真サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
ナイス☆

No title

いわちゃん おはようございます

そうですね 後楽園では ありますね
時間制限の中での舞い方ってあるようで
時間的制約なく 延々 舞っての神楽観たいわぁ

父は 記憶力がすっごくよくって 覚えたようです
父の葬式で おじさんのまつのうさま語り
わたしゃ あなたに ホウレンソウ
あれ テープにとっておけばよかった
絶品じゃった
なんて 従兄が・・・・結婚式にしたそうです

備中神楽 = 陽気な父 が浮かびます

恥ずかしいから そっと 目頭拭ったの
意味不明の こみ上げて来たもの が ありました

有難うございます

No title

カレントさん おはようございます

古い地域ですものね 歴史豊富な。

やはり おろち退治は見せ場ですね
大人はまつのう様の下りが芸達者で面白おかしく
おお受けですか。

カレントさん地方の子供神楽もブログで見せていただいたわ いつまでも 守り 残してゆきたいものね

有難うございます

No title

支部長さん おはようございます
いろんな神楽 地域性がありますね
私もブログ初めて へぇ といろいろ知りました

母に神楽観に行くって話したら ぱっと顔が明るくなって それから 思うような顔になったの
きっと 父との思い出引き寄せたのね

写真数枚持って行って見せてあげようと思います

☆有難うございます

それぞれ思う3.11ですね

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです