FC2ブログ

備前福岡 その三

散歩 & お出かけ記事
03 /05 2014
お休みの旦那さんが キッチン占領で
☝(習字をしてるんです 机いっぱい あれこれ広げて。

大邪魔
お餅が搗けな~い
 
備前福岡記事最後 更新 させていただきます
リコメ
 訪問は 夜になるかも・・・・
 

 
 
   備前福岡 その一
 
      その二
 
  さて ここだけは行きたい~と思っていた 妙興寺
 すんなり到着
 迷走 お任せ!!運転手なのに
 うれしかったです(いっぱい無駄走行した後だもんなぁ)

 

 


 
 私 気に入りました (^-^) ☟
 
   


 本堂
    

 お墓に~
   


 宇喜多家のお墓
 

 
 
 

 直家は 
  戦国武将 
  ちょっと 下剋上生き抜くためには・・・手段選ばず~な。
  旦那さんが毎週テレビ見ています
  私は ときどき 耳に入ると 聞いています
  登場しますよね ご注目を!!
 
  その子 秀家は 岡山城築城 ですよね

 黒田家のお墓
 
  

 
 

 
 
 

 
  メグスリノ木 ☟
 
  

 手を合わせ 心ばかりのお供えを チャリン

 そして 帰りかけたんですが
 人いないゴルフ場
 お休み日だったようです。
 が その中にある 福岡城跡が気になって。
  

 旦那さんが ゴルフ場事務所に駄目もとでお願いしたら
 入って撮影していいですよ との返事
 やったぁー
 私は 車の中で 待機です
 駐車禁止場所に停車してたようで。

 お城のあった場所は 二説あるようですが
 

 
郷土記念物 福岡城跡の丘
1.位置        瀬戸内市長船町福岡
2.指定年月日    昭和55年(1980年)3月28日(指定番号 岡山県告示第303号)
3.特徴        この丘は吉井川河川敷にある標高10mの粘坂岩からなる小丘で、
14世紀のはじめ築城された福岡城本丸跡といわれています。
このあたりは、刀剣、須恵器の産地として古くから開けたところで、
中世には、吉井川に沿った市場として町が形成され、
備前の国の中心として栄えたところです。
かっての広い福岡河原もすっかり姿を変え、
往時の面影をとどめるものは、
アラカシ、エノキなどの茂るこの丘だけとなっています。
福岡の郷土景観を特徴づけるものとして人々に親しまれています。

 
 
 
 わしなら ここへ 城構える
 という わが殿の一声で
 はい ここです (^-^)
 
 
  

   


 
 おめぇ 官兵衛 が おったころの面影
 あるわけなかろうが・・・・
 と言われても ・・・・
 ジィ~と 暖かい日差しの中に立っていると
 賑わっていた 福岡の古が よみがえってくるような
 そ~んな ぬくい春の午後でしたよ。

  ちなみに 今の福岡県の福岡は  
  黒田官兵衛と子・長政が、博多の隣(福崎)に城を築き、
  新しい本拠城の名称を黒田氏ゆかりの『備前福岡』より取り、
  福岡城 とし 城下町を「福岡」としたそうです
  (ネット知識で~す)
  福岡のブログ友さ~ん 
 本家福岡は岡山にあり~ へへ (^-^)
  
   おしまいです。
   ながなが お付き合い ありがとうございました 
   


    吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり
 
 追記
  福岡城 に ついて
福岡城という舞台に登場する武将は、
山名、赤松、松田、浦上などであるが、文明15年(1483)に、
松田、山名の連合軍が、福岡城を守護する赤松、浦上の連合軍を攻め落とすのに
50日もかかったと伝えられる
大激戦が、世にいう「福岡合戦」である。
 しかし、福岡城は、大永年間(1521~1528)の大洪水のため
城地の大半が河道となり、廃城となった。
福岡城の当時の様子をしのばせるものは、二つの丘陵以外に何も残っていない。
 ☝ ネットより
 
 
 太平記 によれば、観応元年1350年足利尊氏が その子直冬追討のため
 大軍を率いて九州へ行く途中 福岡に滞在し この城を本陣とした
  ☝ 観光パンフより
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ケロぴょんさん こんばんは

そうなんです 今立ってる この場所で・・・

想いは時空をかけめぐる~ (^-^)

なんで あんなとこに ゴルフ場建設したんでしょうね
主人は ずいぶん前からあのゴルフ場あるでぇ だって

私は 知識ないけれど 出かけて いろんな
説明文よんで ふ~ん そうなんじゃぁ って
やっぱり 感銘 しますねぇ

有難うございます~(^-^)

No title

当時の息吹きを感じながらこういうところを歩くと‥
何だか不思議な気持ちになりますよね♪

今立っている自分の足元で‥
いったいどんな歴史が展開されたのか?
なんて考えちゃって。。。

それにしても‥
ゴルフ場の中にあるなんて‥
ビックリしちゃったわぁ♪

No title

北風さん こんばんは
本当よねぇ
時代に翻弄され続けた いろんな ドラマがねぇ・・・

有難うございます(^O^)/

No title

ジュンさん こんばんは
私もブログで 備前福岡 って 初めて 知った時
ええ ええ 岡山県に福岡
でした。
その後 備前福岡で 黒田官兵衛さんの末裔 って方
お写真見て ほえ~ でした

私 福岡県の方とも仲良しさん多いの
そっかぁ 岡山と福岡 ご縁あるんじゃぁ
でした (^-^)

有難うございます(^O^)/

No title

戦国時代は色々な物語、人生がありますね。
ご苦労さま。

No title

やっぱすごい!
歴史の中に生き抜いて・・・・時の流れの中で今がある!
そうでしたか?知りませんでした(;´Д`)九州人なのに
早速調べたら・・・ありましたがな?(^^♪

『黒田長政(官兵衛の子)が7年の歳月をかけてこの地(現在の福岡市中央区)に城を築きました。
完成した城は、黒田家ゆかりの地である備前国邑久郡福岡(岡山県瀬戸内市長船町)の名前を取って福岡城と名付けられた』

博多も福岡も・・黒田官兵衛ブームで盛り上がってます!
いや~歴史の証人になれそうやな~~~(*^▽^*)
教えてもろて・・♪(v^-')★。.:*: ナイス☆☆☆

No title

内緒さん おはようございます

楽しませていただいてま~す (^O^)/
有難うございます

No title

朧月夜 さん おはようございます
えっ イケメンだったの?そう。
国盗り合戦の時代ですものねぇ 壮絶。

秀家 後半が不遇でしたよねぇ
岡山ゆかりの武将
なんか 情が動きます

訪問ありがとうございました

No title

宇喜多直家は、イケメンだったそうですが、あんな人生のスタートになれば、そりゃ身を守る為なら、なんでもやるようになりますよね。

子の宇喜多秀家の墓は、東京都板橋区にもあり、そこへは散策で行ったことあります。
けど、彼は、八丈島で亡くなったから、その墓には遺骨などはないですね。

No title

パパさん おはようございます
確か パパさんブログで備前福岡知ったと思います
えっ 岡山に福岡だったわ


いかれたのね 記事楽しみに待ってます
しかし よく 似たとこ歩きますよねぇ私達。

で バッタリが一回なんて 不思議?
もっと出あいそうなのにねぇ (^-^)

No title

福岡いかれたんですか、 黒田高政の墓にネームが入りましたね、いままでは高政の墓といわれていますがはっきりしません、の説明でしたが。

先月いきましたのでまたUPしますね。

No title

夢追い人さん こんばんは
私 60歳まで 本当に出歩かなかったので
この年になっても 県内知らないとこだらけ。

長船 刀剣 で有名 水害が多い・・・
くらいの知識。
備前福岡 ブログ訪問先で知ったんですよ 数年前。
初めて歩いた 長船もいいとこでした。

高松城址 でしょうねぇ ハスの頃はもっとでしょうね

歴女じゃないです
父はよく知っていました
大河ドラマなんか静かに見せてもらえなかったわ
解説が煩くって。(笑)

有難うございます(^O^)/

No title

テレビの影響は偉大ですね。
観光客が多くなったそうですね

高松城跡にも観光客が増えたようです。

峠さんも歴女ですか?

No title

司 さん こんにちは
滋賀 長浜も今はブームなんでしょうね

そうそう 近江は古い土地 万葉の時代からですものね
一度歩いてみたいです~

今回は 備前福岡 じっくりネットでポイント勉強して でかけたんですが・・・・写真が・・・(涙)

我が殿 メジロ撮影したり 習字したり
BGM聞きつつ ~ 気ままに過ごしいています

三日も家にいるんです~
やれ 鬱陶しや~ 内緒です はは
ナイスありがとうございます(^O^)/

No title

カレントさん こんにちは
山里も霜の寒い朝でした
冬 冬。
動乱のこの時代 私も混乱です
今日の味方は明日の敵 なんだもんねぇ
こわ~。

枕元に 刀置いて~ 頷けますよね

小さな地区でしたが テクテク楽しかったです

有難うございます(^O^)/

No title

大河ドラマ「軍師・黒田官兵衛」私も見たり・見なかったりですが、これからが面白くなりそうですね。
歴史と言えば近江も戦国時代の歴史の宝庫で、美千子
さんのように色んな所を訪ねると面白いでしょう。
今回も岡山通信楽しく、しかも勉強になりました。ナイス!
そちらの殿にもよろしく^^です。

No title

おはようございます
歴史に疎い私ですけど見させていただきましたよ~
峠さんの記事を読んでいろんなことを覚えたような気が
しても何故か歴史のことは頭に残らないんですよね
備前福岡連載お疲れ様でした~
こちらはまた雪が降って春が遠のいてしまいました

No title

熊蔵さん おはようございます

ゴルフ場って 広いんですねぇ
先日野鳥撮影の時みたゴルフ場も広かった

プレーされる方 すっごい運動量ですねぇ

ナイスありがとうございます(^O^)/

No title

あやさん おはようございます

そうなの。稲荷山って言うらしい

そうそう ここ長船は水害で悩まされますよねぇ
昔から。

お城も それで 廃城になったって
☝に追記しました

有難うございます(^O^)/

No title

ぎぃで~すさん おはようございます

直家もまたドラマに出てくるでしょうね
ちょっと まさに戦国生き残り賭けた人物ねぇ
こわ~です?

ナイスありがとうございます

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです