FC2ブログ

金刀比羅様 大門まで

散歩 & お出かけ記事
01 /22 2013
参道下の土産物店駐車場に車停めました
 
 そこの駐車係の人 や お店の方に  勧められて
 いらん
 って 言ったのに よほど 老夫婦に見えたのねぇ
 無理やり持たされて? 撮影の邪魔になった なった。

 
 さて 
 気さくなこえ掛け飛び交う(どこから? ひとりで?などなど)
 参道 私はすたこら歩きます
 専属さんは 後方 振り返っても見えません
 
 私 若いころ来た時は こんな店がずらりだったような

 

 
備前焼狛犬 ☟
 


 ☝ この付近から大門までの急な坂を 一の坂 と呼ぶ
  備前岡山の 長榮講 により
  天保十五年(1844年)に奉納された
  この備前焼の狛犬は
  高さ五尺の大きいもので
  備前焼でつくられた狛犬のなかでも
  一・二を争う大きさの良作である。
  この狛犬は備前伊部村の木村長十郎他六名の
  細工人によってつくられた
 
  と説明板 が 建っていました。
  わたしも出会ったことのある備前の木村姓
  ちょっと嬉しかったなぁ。
 
  重要有形民族文化財 灯明堂
   船の下梁利用。切妻造・瓦葦
   いかにも島の大工がたてたらしい珍しい構造
   とも 記されていました。
   安政5年(1858年)に建てられたそうです。
   
     うまく撮れませんでした(涙)
 
  

 
 


  金刀比羅本部総本部前の 
  重要有形民俗文化財 青銅大燈籠
 
  

 
 その対側にある 鼓楼(ころう)
 宝永7年(1710年)に建てられたそうです。
 
 今でも 時太鼓は 時告げてるそうです
 


そして 大門
 


  これより内は 境内となります
  土産物店はここでおしまい

  大門入ると うん? お札でも売ってられるのかなぁ
  って 思ったら
  飴でした。
  特別に 大門内での商い許された 五人百姓 だそうです☟
 

 
                 つづく~
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです