FC2ブログ

水車のある風景 鴨方の夏

独り言
07 /30 2011
昨日は 主人と 父見舞っての帰り
そうじゃ あそこに寄ってみよう
で 鴨方杉谷地区に。

 いつか そうめんの天日干し風景で空振り
 今年2月だったかなぁ?
 新聞に載っていたのを見た旦那さん
 昔活躍した 水車がまわりょうるらしいぞ
 と いった 言葉が 耳の底から ごにょごにょ。

 言った 本人は忘れていて
 どこだっけ?
 
 まだ2時前 ちょっと 遠回りになるけれど
 笠岡 矢掛線の新しい道沿いにも 大きな水車あるのを
 み向きもせず 
(あそこは 素麺直売所みたいじゃ 渓流に水車風景がイメージ)
 で 一路 杉谷地区へ
 

 杉谷地区の道 振り返り撮影です
 

 ここかぁ?
 めんの里 水車小屋

 鴨方町農産物加工場 って 看板のあった建物

 その横に 大きな 水車


  近づいて
 

 
 

 
 
 
 

 おおきぃなぁ これで 杉谷川の水利用して 
 こんな水車小屋で 小麦 挽いていたんですって。
 その小麦粉から おいしい 鴨方の麺が生まれたんですね。

 そして すぐ 下に ある 看板
  滑石の石文
  

  ☝ 拡大して 読んでください
 
  なんじゃ!!
 
  チョット 渓流に降りて見ました。
  どこにも 書いてねぇなぁ
  あの石じゃ
 

 
  ここに☟
 
 

  
  おめぇ すべるけぇ おれ
  
  と 車にカメラとりにいって 撮ってくれました
  

 
 
 

  
 
 
 
  流れる水の中 太めの専属さんがぱっと渡る あの 瞬間
  お見せしたかったなぁ

  私は 道寄りのべったら石の上に足投げ出して
  ああ涼しいなぁ 気持ちええなぁ
 

  
  この川の上流 は 岡山県百名山の一つ 阿部山
  昔 休校になった 分校の桜見に行ったことがあります
  40年も前 校庭に咲いていた あの桜は どうなってるんだろう
 
  かすかに 記憶する あの山道 周囲の畑風景
  今は どうなってるんだろう
  何よりも 車で頂上まで いけるのだろうか・・・・
 
  
 

  こりゃぁ あぶねえのう すべるのう

  うるさく 撮影の専属さんの声 かき消すように
  私の頭を夏の爽やかな風が 吹きぬけていきました

  以前は 山続きの 竹林寺天文台 遥照山に バス旅行したっけ。
  ねぇ また いつか 阿部山に つれてって
  おい
  
  安請け合いで 信用度低い 約束取り付けて
  暑い車の中の二人になりました
  クーラー つけない二人に 汗は だらだら。
 
   
 
     うしちこ母さん作です ☝
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです