FC2ブログ

剣豪 宮本武蔵の生家を訪ねて

日常
06 /22 2014
昨日は(予約投稿なので) 紫陽花寺三寺詣で。
初めてのとこばかりで 疲れた 疲れた
 
ゆっくり 紫陽花記事は  で。
 
最初 兵庫県との県境にある 美作大聖寺に。
ここで とっても時間がかかったんだけれど
近くまで来たんだから と 婿さんが 武蔵生家に。

 
 
 


 
 
 

 

 
なんか 意外でねぇ だって あまりに家が近代的で。
通りかかったご婦人に聞いたら 
火事で建て替えて 今も人が住んでいるので
あんた いまふうに建てんとなぁ 藁じゃぁ 材料も揃わんし
でした。
お耳が遠いので 頓珍漢会話かも
 
宮本武蔵宅址
 宮本無二斉其の子武蔵天正慶長の頃、
此処に居住す草屋白壁造り周囲に土塀あり。
中程に道場ありて無二剣道の指南をなすと言う暴風雨に
楓の大木倒れ家屋を大破すその廃材を持って家を建つ
 昭和十七年火災にて焼失せるにより現在の家となるも
大黒柱の位置は昔と変わらず
            宮本武蔵顕影五輪の会
 
ちょこっと ぶらぶら歩いたんですよ
私 コンデジ 旦那さん広角 撮影写真です
 


 
その☝神社 ☟
 

 

☝ 武蔵資料館です
 
平尾家
 ここは 元屋敷 と云う地名で 町内でもっとも大きい
 茅葺の家である
  慶長5年(1600年) 武蔵が武者修行に出立したとき
 家の道具 家の系図 十手(三つ) すやりを姉おぎん夫婦に
 渡した。
 その後 元和九年(1623年) おぎんの二男九郎兵衛景貞が
 ここに居住し 武蔵家を相続した。
  庭の池水はその時作られた。
 辺りには 樹齢400年のタラヨウと
 樹齢300年のウツギの古木と
 屋敷の入口の樹齢300年の栗の巨木とがあり
 さすがに 武蔵にゆかりの平尾家らしい趣がある
 と説明版に記されていたんですが
 立ち入り禁止?的にロープが・・・・
 庭先でなにやら仕事?もされていたし・・・
 ちょこっと 遠目撮影させていただきました。

 突然 茅葺家屋から電話

 ああ びっくりです

 ☝登場の お耳の遠いご婦人に尋ねたら 今もここお住いだって。
 な~んか 感動。武蔵の子孫がねぇ・・・
 

 
この平尾家通り過ぎて 武蔵のお墓があるんですって。
婿さんが 言うんですよ
おめぇ お墓に参らんと
ここは 武蔵神社 ☟

 

 
お墓は そばに。

 

☝ 武蔵              ☝両親
 
あんた よう 知っとんなぁ
 
って 言ったら
津山に一年いたとき 振り払うほどたくさんいた中の一人の彼女と
きたんだって。
 
ふ~~~ん 
で なんで 武蔵生家手前にある 大聖寺 わからなんだんじゃろ?
交差点で あっ こっちじゃねえん 武蔵生家って☛あるでぇ
っていっても 聞く耳持たずで直進。
 それから おかしいと気づいて あとがえったのだ~れ?
 
               予約投稿記事です
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

司さん こんにちは
昨日 実家に行ったんです
で この武蔵の話になって。
子孫がお墓守っているって驚いていたわ

また 写真見せてあげようと思います

県北 ブログしていればこそ です
行けるなんて。

あはっ そう きましたか 二刀流(^-^)
ナイスありがとうございます

No title

まだ現役の頃に、黒住さんという男性と仕事を
した事があり、その人の故郷が岡山県美作市で
飲むと色んな話しを聞いた事を懐かしく思い
出しました。
私も甘辛の二刀流なんですが・・・。ナイス!

No title

支部長さん おはようございます

今朝 4回もコメント投稿したんですが
空白なんです コメント欄
ダブっていたら消してね 承認制反映されないのかな

月見草から再チャレンジしてみますね

あははははぁ 昔の男の子そのまんま (^-^)
木につりさげられなくっても 縛られたとか?(笑)

ありがとうございます(^-^)

No title

菊次郎さん おはようございます
初めて出かけました
大原って地名は聞いていたんですが・・・
県北はまた県南とは違う風景 いいですね

頭にはいっても 素通りです~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s88.gif">

佐々木小次郎生家はお寺さんなのねぇ

歴史の今 って 面白いですよね

No title

こんばんは~

子供の頃は、野山を走り回るのがあそびでしたね
それも両手に棒切れを持ち、振り回しながら・・・
疲れると、その辺りの木の実を食べました
他所の畑の作物も・・・
でも木にぶら下げられることはありませんでしたから、武蔵は余程の悪さをしたんでしょうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">

No title

ここには出かけたことがありません
武蔵の子孫が住んでいるんですか
のんこさんが言っていますが、
福井には佐々木小次郎の生家と言われるお寺が現存します
歴史を学ぶにはいい歳並みになりましたね
良く頭に入るでしょう_(._.)_

No title

カレントさん おはようございます
何代目なんでしょうねぇ
でも なんか 凄いです

備前福岡には 官兵衛の子孫もいるというしねぇ。

旦那さんはもてたと。あの顏で?なんですが?

娘に言わすと 男はみんなそう自慢したがる
悲しい?いきものだそうです(笑)

私達 お見合いなんです

しかたないなぁ 結婚https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s88.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s88.gif">

ありがとうございます(^O^)/

No title

千の風さん おはようございます
そうなんですよ
庭さきで数人の作業なさってる方がいて
写真撮ろうかどうしようか 迷っていたら
家の中から電話のベル
びっくりしました

通りかかったご婦人に お聞きしたら
人が住んでるって。二度びっくり 感動!!

どんな方か あってみたかったわ

生家址も この平尾家も 残念ですが
周囲にロープでした
生活なさってるんですもの
どかどか はいられたら こまるでしょうよねぇ

No title

のんこさん おはようございます
佐々木小次郎 へぇ 福井の産なの?

宮本武蔵は岡山県
ここでも福井 岡山県つながったのね(^-^)
ご縁じゃぁ (^-^)

生家址も新しい家が建てられ
人が住んでいるんですって

なんか 大きく感動でしたよ!!

No title

おはようございますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s106.gif">
武蔵の生家に子孫の方が住んでいるんですね
もう何代目なんでしょう
振り払うほどの彼女がいただんな様
大もての若かりし頃を過ごしてきたんですね
その中から選ばれたんですよね~(^_^)https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s323.gif">

No title

武蔵は実在した人ですね。
歴史感じます。こうしていくことのない場所を見せてもらって、喜んでいます。
茅葺のおうち、立派ですね。また、現在もお住まいとは驚きました。子孫がおられるのですね。

No title

武蔵の生家で今もご子孫が…へぇ~。

武蔵と言えば佐々木小次郎、その佐々木小次郎は福井で生まれたという説もあって、つばめ返しを生み出したのが福井の一乗滝とか。

いろいろとつながりがあって面白いね。

No title

夢夫さん こんばんは
昔は 街道 きっと 栄えていたんでしょうね

そうですよねぇ 夢夫さんのお父様 記事で
よく。素晴らしい方ですよね

武蔵の子孫が今もお墓守っているって聞いて
ジィ~ン~でしたよ

No title

武蔵生誕の地、こんな田舎から日本一の剣豪が誕生したのですか。私の父もここ以上の田舎から陸師を出て大佐になりました。田舎では語り草の父なのですがそれとダブらせながら読みましたよ。田舎の家もこれとそっくりなんですよ。

No title

北風さん こんにちは
そうなんですよ 武蔵の子孫が この地でお墓守ってるんですよねぇ 素晴らしいです

私は 初めて訪れたんですが 旦那さんは昔から
よくあちこちで歩いていたので 結婚前か
結婚後か 不明ですが? 彼女と訪れたそうで
よく武蔵の墓のこと 知ってました (^-^)

ありがとうございます

No title

まだ子孫が現存しているのですね。

結構いい家柄のようですね。(武蔵)

どんな彼女か私も気になります。!!!

No title

ミントさん こんにちは
巌流島 目の前なのねぇ
小次郎と武蔵 いませんかぁ (^-^)
ナイスありがとうございます

No title

小船にひょいと乗れば・巌流島があるので・・・(笑い)
人事とは・思えない記事で・https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">
ナイス★

No title

いわちゃん おはようございます
昨日は本当にびっくり バッタリでしたねぇ
時間が違っても出会えませんものねぇ

紳士ですかぁ それは外づらです。
40年以上 実家の母も騙されています

まぁ 普門寺までが大変で・・・涙涙でした。
またゆっくり記事にしますねぇ

旦那さんも 出会えて嬉しそうでしたよ(^-^)

No title

昨日はお疲れ様でした。
紫陽花寺巡りは、如何でしたか?
撮影熱心なご婦人が居られるとは
思いましたが、まさか月見草さんが
津山に出没とは…驚きました。
専属さんも紳士的で素敵な方ですね。

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

日々 出来なくなってゆくこと増える 自分見っけの
  楽しくも 哀しい? 日記です