FC2ブログ

こちら矢掛本陣

散歩 & お出かけ記事
05 /18 2010
 ブログネタ探し尋ねて卯月雲
  
 
  今日は降るでもなく晴れるでもない曇り空。
  4月末峠ブログのお友達から吉備真備記事にしてください
  の宿題いただいて なかなか出かけられなかった真備に
  出かけてきました。
    雨が降るだろう 菜園の水は今日はいいや。
   しかし 今なお雨は落ちてこない。
 
   吉備真備は倉敷市真備町だ
   いや 小田郡矢掛町だ
   言い張って?どう編集しようか 思案中。
 
   真備 矢掛とまわって帰る途中に車停めてもらって
   写した ここは 旧矢掛本陣石井家。
    国指定重要文化財。
    当時は大庄屋で酒造業営んでいた石井家。
    参勤交代で大名や公家・幕府役人の宿所に使われた。
    あの篤姫お輿入れの時泊った記録見つかったと
    数年前話題になった屋敷です。
    時間なく 中には入らず。残念。
    
 
  矢掛商店街 ☟

   ええなあ うっとりした 田園風景☟
 
 
    矢掛から眺めた天文台。雲が綺麗でした。☟
  これは専属さんに頼みました。望遠でないと駄目。
 
 
それから それから どこへ行ったと思います?
運河。
   1659年備中松山城主水谷勝隆が、家臣大森元直に命じて
   浅口郡水江村かきわ谷(船尾町)一の口水門から
   玉島に通じる全長9,1キロメートル
   川幅3,7メートルの運河をつくり
   370haにおよぶ新田の灌漑用水と高瀬舟による運搬を目的として
   造られた。
   この水門は 閘門式(こうもんしき)運河で
   パナマ運河より240年前に創設されたもの。
   と 真備支所でいただいたパンフに記載ありました。
 
   一の口水門☟
              倉敷市の史跡文化財に指定されています。
    
  二の水門☟
  
 
この水路を高瀬舟で物資運んだんですよねえ。☟

 
 家にやっと帰り着くと
 ?な雀の独り言が・・・・
 
 泥水よ 泥水よ
 お前とあたちとどちらが綺麗?
 わけのわからんことを・・・・
   
 
 
 
      ※ またゆっくり写真眺めて後日
     吉備真備は峠ブログでUPいたしますね。
 
 
   
   
    
  
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ひーこさんこんばんは。
嬉しいな。ありがとう。
今回は専属さんあまり撮ってくれなくって。
ぶらぶらばかり。(>_<)
水門は二人車でもあんな幅の中を船が・・・って話しました。
お米など積んでいただろうに。

あら 今日は雨。お気の毒だわあ。
ポチありがとうございます。

No title

トラさんこんばんは。
篤姫さまも泊られたんですものね。
なんか歴史の不思議感じました。

天文台の雲が綺麗でねえ。
撮ろうかなあといったら 無理じゃと車停めて
カメラ出してくれました。
本当に綺麗な雲だったのよ。
ポチありがとうございます。

No title

117さんこんばんは。
そうそう ここはねえ 本陣町っていうのかしら?
毎年大名行列があるんですよ。
実際見たことないですが新聞で見ましても素敵です。

カメラ片手にぶらぶら いいとこですよ。
大ポチありがとうございます。

No title

当時は大庄屋で酒造業営んでいた石井家ですかぁ、流石という感じ
すごいねぇ。私的には、2枚めのお写真に、とっても、心惹かれます
こんな感じ大好きやもん。。。
格子いいねぇ。家の土台の所、何て言うのだっけ、こんなの見るとね
心がぁ、嬉しいねぇ。
ありがとう
又、水門のお写真も、お気にいりだにゃ ニコッ
お写真に 傑作ぽち☆
この前 私が 岡山に行きましたがぁ
昨日、今日と 本体、歴史研究会さんがぁ、そちらへ行ってます

No title

今晩は^^
昔の本陣・・・威厳が有りますね!
大きな建物も立派です。
広角では見えない天文台・・・望遠では
ばっちりと見えますね^0^ ポチ、

No title

月見草さん、こんばんは
素敵な宿場町の通りですね由緒有る建物がその時代を感じさせてくれます、カメラ片手で散策したいです、運河の様子も解り素敵な所
旅に出て散歩してる様でした大ボチ♪^^

No title

そらさんありがとうね。
わたしもよく忘れます。
特にお花や鳥の名前紹介ブログで
フムフム
パソコン切ったらもう忘れている。
でも まあ それも自然でええかなあです。
ポチありがとうね。

No title

あらためて こんにちは

いつも詳しく説明して下さるので頷きながら感心してるの。
nicoちゃん みたいに、わかった「つもり」になってますが、なにしろ物忘れがいいのは天下一品だから(~_~;)

写真と解説 いいコンビにポチ

No title

司さん こんにちは。
ここは山里。でも車で5分も走ると、街です。

真備 矢掛はどこまでも 田舎で 小田川って川で
多くの方がしじみ採りされていて・・・・のどかでしたよ。

司さんだったらどんなに秀句がいっぱい詠めることか。

またゆっくり写真整理して
吉備真備の記事峠でUPしたく思います。
またお時間あったら 訪問してね。

でも 司さん なんで あんなにいとも簡単に
唸るような句詠めるんですかあ。

羨ましい限りです。ポチありがとうございます。ルンルン。

No title

「高瀬舟」と言うと、森鴎外の小説を思い出します。
それにしても、立派な水門が残ってるのですね!
水路では、こちらにも有名な「琵琶湖疎水」があり、高低を巧く
利用して、京都への給水・舟運が行われてた水路が残っています。
「卯月雲」いいですねぇ~、真備町にぴったりです。ポチ!

No title

そらさん よかったね。
私のところにも訪問履歴あって、
読めないから失礼でしょ?
峠=月見草であることお伝えして
峠から訪問しましたが さて おわかりになったかしら?です。

No title

大滝さん おはようございます。
はい 5時間以上の外出でしかも車の中が多くって
疲れました。
昨夜の訪問コメ お返事は 半分寝ていました。(笑)

今は雨。蛙がケロケロ喜ぶ声が煩い山里です。

No title

花と風景さん おはようございます。

以前峠で記事にした酒津取水の水がここにきていると
御近所の老人のお話でした。
どうやって 高瀬舟通ったんだろう?
まあ 狭い用水路みたいなのに・・・
不思議でした。この水路通って先日の三郎島、寄島の
港にも荷が届いたんですよねえ。
じ~と水の流れみつめていました。

ポチありがとうございます。

No title

のりぼうさん おはようございます。
今ね 子雀が可愛い。
親が食べさせている光景
そして我が家のパンに慣れて入りのか
そばに行っても逃げない。
どこか怪我って思っていたら突然移動。
よかった 元気なんだ、こんな感じ。

雀に癒される月見草雀(ピーチクパーチク)で~す。
☆ありがとうございます。

No title

5:40さん おはようございます。
うん うん

No title

夢夫さん おはようございます。
実家もの。結婚したのが昭和47年10月。
その後年一回位の里帰りは山が切り崩されていく光景ばかり。
寂しいものでした。
ゆったりとした田園風景は心癒されますねえ。

No title

おはよう

後でゆっくりくるね
新人さん来訪のお知らせだけ^^

No title

月見草さんおはようございます。
昨日は、曇り空でしたか、こちらは良く晴れて暑い一日でしたよ。
お昼前からお出かけで、疲れましたとのこと・・・。

水路、きれいに整備されていますね。では。

No title

おはようございます。

我が家地方の昨日の天気は、夏のような陽射しが射し、暑い位でした。

古くから使われてきている水門。
文化財に指定されているのですね。
一度見てみたいですね。

ポチッ!

No title

お早う御座います。
此の水門は多くの方々の役に立ったんでしょうね。
面白い造りですね。
歴史も古いようでこの様な事に資材を投げ出した方も過去は居られたんでしょうが・・・・・・。
やはりスズメは良いですね、中々こんなには近くに来てもらえないものですが・・・・流石に教育されているんでしょうし、愛されているんですね。 ・・☆・・。

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです