FC2ブログ

早朝散歩のお土産 アッケシソウ

日記
08 /02 2016
 先日 デジブック三郎島 には
いっぱい うれしいコメント いただき
ありがとうございました

 専属さんは もう とっても 喜んで
あまりの嬉しさに 
また 胴回りが大きくなりました


 8時には 帰って来る
な~んていいながら
帰宅は9時半過ぎ。

 いっつも うるさいなぁ って思う旦那さんでも
帰ってこないと 事故?って心配。

 満面笑顔で帰宅。
 ほらっ ってお土産は写真。

 朝陽とアッケシソウでした。
 
 今日は アッケシソウのご紹介です

 アッケシソウは こんなところで生育してるんです
 これは パンフです


テントも 設置しています
が 専属さんが訪れたときは 時刻早くって
誰もいませんでした


 自転車も。


 1891年 明治24年
北海道厚岸(あっけし)町の牡蠣島で見つかったことから
この名前がついたとか。

 アッケシソウは アカザ科の一年草です

 これは パンフです
 一年間の生育紹介されています


アカザ科ってね ホウレンソウもアカザ科なのよ

 
波が直接あたることの少ない海岸の入江や
塩田 干拓地 などの 塩湿地に生育します(パンフより)

















  ☟ 塩水あり



秋には 全体が緑から赤に色づき
その見た目から
サンゴゾウ ヤチサンゴ(谷地=湿地のこと)
クラブグラス(蟹の革)
とも 呼ばれるそうです (パンフから)


茎は 多くの枝に分かれ
草丈は 10~40センチ



北海道に広く分布し 本州では
ここ 寄島が唯一の 自生地 だそうです

寄島港に物資運んでいた
北海道の船が運んできた
って 思われていたんですが 遺伝子研究の結果
今は朝鮮半島からの説 が有力だそうです

絶滅危惧Ⅱ類にランクされています
2006年 浅口市の天然記念物に指定
アッケシソウを守る会 設立して
保護活動を しています(パンフより)



☝ これは新聞紹介記事です

10月20日頃が見ごろとか。
専属さんが訪れた12日は
やや 早かったかなぁ ですが
みなさん 珍しく まぁまぁな
草紅葉 綺麗だったでしょ (自己満足)


10月20日頃は 燃えるような赤で
訪れる人の心 魅了するんでしょうねぇ
ガイドさんもおられるようですよ

お近くの方は お出かけくださいね


2010年10月14日更新記事です
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです