FC2ブログ

吉備津彦神社

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
03 /17 2016
国道沿いの喫茶店で10時20分 専属さんは豪華なモーニング
私 ささやかなケーキセット
 口にしたまま
吉備津神社 中山御陵と 歩き


とりあえず 車中で 鬼さんから買った吉備団子と麦茶を



鬼さんは 計算できないと 辛そうな顔
店内の優しい昔のお嬢様にお金は支払いましたよ。

吉備津彦神社 私 行ったことねぇ
行っとろうが。○さんが働いてたけぇ。会いに行ったろうが。
○さんは知っとるけど 私は行っとらん。
う女性(ひと)じゃろう?

ああ そうか。わしが一人であの時は行ったんじゃ

何や怪しい空気漂う中 茶臼山古墳から約1キロ
数分で到着です。



岡山県の歴史散歩 には
吉備中山を背にした東麓に広がる神域が
備前一宮の吉備津彦神社で
祭神は 大吉備津彦命で「日本書紀」には
吉備津彦とみえると記載されています

そして この吉備津彦の弟 若建吉備津日子命 の子孫
吉備真備なんですよねぇ

専属さん撮影の狛犬。備前焼です






参道より 隋神門を。ここからは すみません 
峠写真です m(__)m






さぁ これはな~に(^^♪

豊磐窓命(とよいわまどのみこと)
櫛磐窓命(くしいわまどのみこと)
左右の神様の前にずらり。
なんか かわいいような 切ないような・・・
どんな意味があるんでしょうかねぇ
この奥に神様が・・・です


境内の手水舎(てみずしゃ)1697年








境内左右に大燈籠(だいとうろう)
日本一大きな燈籠とか。
1859年建立。6段づくりの石段です



社務所 ☟




平安杉 ☟



社殿です


古代の熱田神社の社殿 配置にならい 
本殿 渡殿 祭文殿 拝殿 と 大社殿が一直線に。
だそうです。
☝ 本殿です 1697年 池田綱政公の時完成。






祭文殿☟


拝殿 ☟


戦国時代には 金川城主 松田氏によって 社殿消失。
宇喜多直家が崇敬し 高松城水攻めの際には秀吉も祈願した
って ネットにはありました。

失火により 本殿と隋神門以外の社殿 回廊 消失。
現存の社殿は 昭和11年1936年完成 のものだそうです。

お庭も綺麗でしたよ






高浜虚子 の 句碑もありました☟


  
        遠山に日の当たるける枯れ野かな
       
        だそうです。
さて 次は 元気な時歩いた 吉備津神社 紹介しますね
この吉備津彦神社は
吉備津神社から分祀されたとか 

吉備の国が 備前 備中 備後 に分かれたころ。
大化の改新後 とか?

遠い昔の事なので はてさて なにがどう 正しいのか・・・
でも こう巡って歩きますと 楽しゅうござりまする

では 後日また。






これは 2010年7月30日(金)更新記事です
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

日々 出来なくなってゆくこと増える 自分見っけの
  楽しくも 哀しい? 日記です