FC2ブログ

桃太郎伝説 一

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
02 /15 2016
昔 昔 お爺さんとお婆さんが居りました
お爺さんは 山へ芝刈りに
お婆さんは 川へ洗濯に・・・・
これは 桃太郎の話


  ☝ 小学校2年生の孫が描きました
いろんな 形の 桃太郎話 ありますね
そして ここ岡山では 桃太郎は吉備津彦命であり
鬼は 温羅(うら)である
という 伝説が あるんです
 
 これは だいぶ説に無理があるようなのですが
ちと 面白いので 桃太郎伝説(温羅伝説)尋ねてみました

 温羅とは 百済から飛来してきた王子温羅(うら)
      山城 鬼ノ城に住み着いて 悪行の数々。
      民を苦しめておりました
 鬼ノ城 ☟


吉備津彦命 は 大和朝廷の命を受け
この温羅退治にやってきます
吉備津彦命は 吉備の中山に陣を構えます

ここは 後日紹介する吉備津神社です
そして 西に石の盾を築きます。
これが 本日ご紹介の盾築遺跡です

盾築遺跡(たてつきいせき)の ご紹介です
盾築遺跡・・・大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)が
       温羅(うら)と戦うため 片岡山(かたおかやま)
       に石の盾を築いたといわれる場所
       北に鬼ノ城をはるかに望むことが出来る
       ここは 弥生時代最末期の吉備最大の
       墳丘墓(ふんきゅうぼ)である。
       ☝山川出版 倉敷・岡山散歩 より




墳丘墓頂上風景 ☟



中心には このような ☟


この石の周囲 東西南北に立石 配置されてました
吉備津彦が温羅と戦ったとき 矢を防ぐために
築いたとされる立石☟








盾築神社跡・・・・盾築神社とは 古墳の上に祀った
         お宮などの呼称とか。


後年 鯉喰神社に合祀されている。
ご神体は 弧帯文石(こたいもん・亀石)は
     今は 鉄筋の収蔵庫に保管。

 さて ここから 鬼ノ城 眺めてみましょうか
温羅は寝とるかな?
これは 専属さん撮影です。
だって 峠は 望遠レンズないんだもん(涙)

あっちとこっち 睨みあっていたんですねぇ
何せ 温羅は空を飛ぶんですからねぇ

国指定史跡 盾築弥生墳丘墓(たてつきやよいふんきゅうぼ)


さて 次は 鯉喰神社に向かいます
さて そこは・・・・次回また~です


  ☝2010年7月21日(水)更新記事です
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです