FC2ブログ

母からの手紙

小箱
01 /01 2016
私は帰る車の影が見えなくなったとき
急に寂しくなって・・・・中略・・・・
涙が止まらなかった・・・・中略・・・・・
よっちゃんが(亡き母)が立派な人であったから
娘たちが心優しいのだと思い
手を合わせました・・・中略・・・

先日届いた実家の母からの手紙の一文☝

母は28歳 初婚で3歳5歳7歳の子の母となった
私たちを前に
どう この子たちと接したらいいのかわからなかった
と 後年語った

おばあさんが賢い人だったから
と母はよく言う
継母という立場で どんな大変な思いで
私たちを育てたんだろうか

私が嫁ぐ三日前 生母のお墓参りを一緒にした
よっちゃん この子がお嫁にいくけぇなぁ
守ってやってぇよ
墓石に語り掛ける母に
今までどんなに重圧背負ってきたかをしらされた

脳梗塞で倒れた父が 月2回施設から帰宅する
そのお手伝いに行くのだが
母はいつも
お父さんは幸せじゃなぁ
よっちゃんはええ娘を私に残してくれた
と言う
満82歳 現役主婦である

母の日を前に 三人の母を思う

小さく 小さくなって
懸命にできる限り周囲に迷惑かけまいと頑張る母
この子らを頼むと父の手を握って逝った母の無念
すべてをそつなくこなし この家の柱であった認知の80歳の姑
三者三様の母

母からの達筆な手紙をなんども読み返し
こみあげてくる想い


今朝 早くにプレゼントを持ってきてくれたお嫁さん



私も 子の親 母である
母から子へ 子から孫へ~
様々な思い染めこんでのタスキリレー


明日は 母の日ですね

        2010年5月8日更新記事です
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです