FC2ブログ

空を飛びたい

日記
12 /30 2015
人はどこから流れてきたのでしょう
気づけば 大地に 二本の足で 立っていました

峠は幼いころ れんげ畑が大好きでした
あの上に ふわっと寝ころびたい

なんど挑戦しても なぜなんでしょう
グシャ とつぶれた草の中で 
ブラウス汚した自分がいました

でも やはり あの風に揺れるれんげの上に寝そべって
お空をぼ~と眺めていたい・・・・

かなわぬ夢を抱いていました

ああ 人は 昔 昔 鳥だったかもしれないね 🎶🎶

 こんな歌がありましたよね

 人は 幸せな時 軽やかに空を飛びたいとはしゃぎます



心の闇に閉じ込められて 躓いて 仰向けになって
空を見上げた時
ああ 自由に すべてを忘れて
鳥になって 空を舞いたい とも 思います








禍福はあざなう縄のごとし とか
泣いたり 笑ったり なん変化もの 繰り返しの人生
峠を登り切ったと思えば また峠
下りきったと思えば また新たな峠

だから人生街道の旅って 味わい深いんでしょうねぇ

写真は専属さんが先日撮影してきた
パラグライダーの数枚です

ええなぁ ええなぁ 気持ちよさそうに・・・・

ああ 人は 昔 昔 鳥だったかもしれない・・・なぁ
って 思った 峠の夜の独り言。




2010年4月11日更新記事です
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです