FC2ブログ

旧松井家住宅

吉備路
11 /28 2015
旧松井家住宅
 この民家は もともと岡山市沼に所在し 旧山陽道に沿う茶屋でした
 建築の様式 手法からみて 江戸時代末期に建てられたもののようです
 屋根は茅葺 入母屋造りの建物で 基本的に当時の一般的な民家の構造ですが
 簡素な必要最低限の間取りとなっています
 案内板です☟





























旧山手村役場☟



この建物は 風早雲嶂(かざはやうんしょう・医師 初代山手村長)
と言う人が 自宅として 建てたものです
以前は 今の山手村役場付近の都窪郡山手村大字地頭片山にありました
建築様式 手法からみて 幕末から明治初期のもののようで
雲嶂の死後は 山手村が購入して 明治35年から昭和43年まで66年間
山手村役場として 使用されていました ☚ 案内板より


 この記事は2010年1月27日更新記事です
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです