FC2ブログ

阿藤伯海旧居

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
05 /22 2014
ちょこっと 気になっていた
鴨山城周辺の磨崖仏様 撮影後
後で記事にしますねぇ)
姉が依然 お庭が綺麗よ~
と言っていた 明王院 に 行ってみるかぁ
で 車 走らせている途中


目について 立ち寄った
阿籐伯海旧居
ほとんど コンデジ撮影なんですが・・
説明版

 
 

 

 
 

 

 

 
 
 

 
☝ こんな感じでした
あっ 
旧鴨方町出身の人物・阿藤伯海(あとうはくみ)とは
 浅口郡六条院村(現浅口市)出身の教育者、漢詩人。
 1894(明治27)年2月10日~1965(昭和40)年4月4日。
 矢掛中学校から第一高等学校、東京帝国大学を経て、京都帝国大学大学院に進み、
 狩野直喜に経学を学ぶ。
その後、法政大学、第一高等学校で教鞭を執り、
 高木友之助(中国文学者)や清岡卓行(作家)らを教えた。
 1944(昭和19)年、職を辞し郷里に帰る。
 以後、漢詩の詩作を中心に暮らした。
 1956(昭和31)年から翌年まで岡山県教育委員会委員も務めた。
 ☝ ネット引用です が こんな方
 展示の書も 漢詩なので 読めないから 眺めました(笑い)

 近くの 流芳(りゅうほう)の丘 に登り
 生家を 撮ってみました
 

 
7月初め お池に 大賀ハスが咲くそうですよ (^-^)

 
 それから 明王院に~
 綺麗な庭園でしたが 花の季節は終えて
 濃い新緑の静けさの中 老夫婦は歩いたんですよ
 

 


 

 
 
 次回 鴨方城跡記事 書きますので
 此処はコメント欄 閉じますね
 

 
 
    吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

 
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです