FC2ブログ

ライフパーク倉敷の宇宙さくら

日記
12 /29 2015
みなさん なんて お天気なんでしょうね
寒暖の差の優しくない訪れ方
お体 悲鳴あげていませんか
どうぞ 対応しきれない身体いたわってくださいね

山里もね 昨日は菜園してても気持ちよくってね
近場の山は新葉が淡い緑色に光っていてね
山つつじも色鮮やかに咲いて 最高な気分でした




また明日って 帰って 夜が明けて なんじゃぁ(@_@。
の雨 


で 今日は 地元新聞に紹介されいた
宇宙さくら 観に行ってきました
今 宇宙には 野口 山崎両飛行士が滞在していますね
宇宙から地球を見ると
それは 感動する美しさ だそうです

その小さな美しい地球で様々な営みが行われ
秒針は止まることなく 刻まれてるんですよね

宇宙さくら はね エゾヤマザクラ だそうです
場所は地球の中 はいライフパーク敷地内
科学センター ライフパーク倉敷 今年1月撮影です






20000年2月 スペースシャトエンデバーで
毛利衛宇宙飛行士と共に宇宙飛行
11日間と5時間38分 から 帰還した
桜の種子を毛利さんの出身地 北海道余市町が育てたところから
命名されたものです
 その桜を全国科学館連携協議会と余市町の協力により
全国に配布されました
開花の様子など見守り、全国の宇宙桜と情報交換しあい
併せて青少年の宇宙の夢を育てることが出来ればと願っています

と書かれていましたよ ☟



雨でねぇ いい画像お届けできないんですが みてくださいね
ほら 花びらの中のエイリアン




11日間の宇宙旅行で 宇宙放射能の影響が注目されているものの
通常のエゾヤマザクラとの異なる特徴は
まだ 確認されてない そうですよ
 
 ご先祖様が遥か宇宙旅行したこの桜眺めながら
小さな星の中で 幸せいっぱい 夢いっぱい な
日常営んで生きたいもの

 宇宙から つ~と落ちてきた 滴り のような
雨の昼下がりの独り言でした





2010年4月15日更新記事です
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです