FC2ブログ

五重塔の夜は更けて・・・・吉備路

吉備路
12 /31 2015
みなさん お久しぶりです
GWいかがお過ごしですか?
爽やかな五月晴れが続いていますね
どこか お出かけでしょうか

 どこへ行っても 人と車
峠は のんびり菜園で 鍬うち 楽しんでいますよ

か細いお嫁さんが重労働しているのに
ごっつい 連れ合いはおひとりで
また カメラ担いで 何処かに・・・・

どこへいったんじゃろう?

やがて 山里は 日が暮れて・・・・

北へ 北へ 峠は視線を伸ばすと・・・
まぁ あのれんげ三分咲きだった国分寺あたりは
何やら 賑やかに・・・・・・

 そう 今日は 国分寺で神楽 和太鼓があったようで
連れ合いはそちらへでかけておりました

 これは 今日 5月3日のれんげ畑


ねぇ 綺麗に咲きましたね
今日は 神楽みるのが目的で 撮影はせなんだ
と申しまして あまりいい写真なかったですが
珍しい?五重塔の夜化粧 ご紹介いたしますね

さぁ 日は暮れていきましたよ





五重塔 ライトアップ






ありゃぁ なんじゃ(@_@。
は~い あれは 温羅太鼓(うらたいこ)
勇壮でしょう
汗 びっしょりかいて
これぞ 男 ですよねぇ



さぁ 美しゅう化粧した 五重塔 連続でどうぞ







綺麗だったでしょう

そうそう 備中温羅太鼓はね
ちょっと ネット検索してみました

備中温羅太鼓は 和太鼓 笛などを使って
独自に作ったリズムと振りにより
各種行事や催し物などで
吉備路の郷土芸能として 活躍しています
 ☝と ありました
温羅ってなんじぁぁ?でしょ
岡山県では有名なんです
夏 温羅じゃ踊り って お祭りあるの
鬼のこと
総社の有名な山城に住んでいたんですって。(という説あり)
でね 岡山では 桃太郎は吉備津彦命だって説があって
その吉備津彦命が温羅退治したってお話がありますよ
 
 専属さん 三脚持ってなかったし
 いい写真無いからって 渋っていたけれど
 出しなさい!!って 強制的に載せました
 加減してみてね(^^♪


       2010年5月3日(月)更新記事です
関連記事
スポンサーサイト



よいお年を

未分類
12 /31 2015
きままに更新ブログに 
お付き合い ありがとうございました
村応援凸もたくさん ありがとうございました

皆様 よい お年を おむかえくださいね


お城でお世話になりました


素敵なイラストは

動くイラストフリー素材

http://www.ushichiko.com
                 様から いつも お借りしています

   
関連記事

お世話になりました

未分類
12 /31 2015



    早いもので 今日は 大晦日

 一年間 楽しく お付き合い ありがとうございました

 来年もまた ゆっくり  元気に
 ブログライフ 楽しもうかなぁ です

 一年 一年の 自分が 不安
 やがて 一か月 いいえ 数日先の自分に不安
 となってゆくんでしょうね


 頭も心も健康で 新たなる年も
 皆様と仲良くしていただきたく思います




    吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり



関連記事

近水園(おみずえん)のこぼれ桜

日記
12 /30 2015
岡山県北区足守には近水園があります
秀吉の正妻北政所・ねねの兄家定の子孫が
明治維新まで13代にわたり 藩主であった
木下家庭園です
 よく新聞などでは目にするものの訪れたのは初めて。
ここが旧足守藩木下家陣屋跡









 すぐそばに木下利玄の生家があったんですが
 今工事中でした
 
 牡丹花は 咲き定まりて 静かなり
 花の占めたる 位置の確かさ

 曼珠沙華 一村燃えて 秋陽つよし
  そこ過ぎている静かなる径
(これは歌碑にありました)
教科書によく出てきましたよね
利玄は 足守藩最後の藩主の甥
藩主亡くなった後 家督継ぐために養子になったんですって。

工事中の生家恨めしそうに眺めて 近水園へ
園内は 主にカエデや桜が多いと
案内板に書かれていました

これは園内にある吟風閣
1708年六代藩主が京都から仙洞御所造営した際の
残材を運んで建築した風雅な建物
だそうです
 



今日は 風が強くってね 桜の花吹雪 桜吹雪
それも風情あったんですが 撮影は大変でした
まぁ ヘタな写真ですが 雰囲気だけでもね
近水園のこぼれ桜どうぞ~








そしてね 花筏 綺麗だったんです
狙ったんすが・・・・何せ 腕とカメラが悪くって(-"-)




  足守の街並み 少し紹介です



まだか まだかと わくわくして待った桜も盛りを過ぎ
もう はらはら舞うさまを惜しむ心で 眺める峠地方

今度は 桜が到着した皆様地方にバトンタッチです

   2010年4月7日更新記事です
関連記事

お花見 種松山公園西園地

種松山
12 /30 2015
みなさん 峠地方は 桜が咲き始めましたよ
今日はね とても 風もなく 暖かい日。

お花見に行ってきました


☝ うしちこ母様から また いっぱいご馳走いただいて
孫引き連れて 目指すは・・・・

あのねぇ とても素敵な処 なんですよ(^^♪
10年位前
ええとこじゃ いってみねぇ
って 言われて 期待せずに出かけてから もうはまりました
毎年 ここ 訪れます
今年は、まだ三部咲き。
山斜面の豪華さは 今一つですが この景色!!





満開になりますと もう山全体が ピンクの風景
溜息ものなんですよ

山頂からの眺めは これまた 最高!!








満開なら もっとよかったんですが・・・・
今日の桜は こんな感じで 咲いていましたよ








ここはね 倉敷市にある 種松山公園

花時 心落ち着かない季節ですね
寒い冬に耐えた蕾は 時期到来と
競うように咲き乱れ始め
峠は菜園そっちのけで しばらく桜の追っかけになりそうな?

山里峠の桜便りでした
満開の時でなくってごめんなさいね




2010年4月4日更新記事です
関連記事

空を飛びたい

日記
12 /30 2015
人はどこから流れてきたのでしょう
気づけば 大地に 二本の足で 立っていました

峠は幼いころ れんげ畑が大好きでした
あの上に ふわっと寝ころびたい

なんど挑戦しても なぜなんでしょう
グシャ とつぶれた草の中で 
ブラウス汚した自分がいました

でも やはり あの風に揺れるれんげの上に寝そべって
お空をぼ~と眺めていたい・・・・

かなわぬ夢を抱いていました

ああ 人は 昔 昔 鳥だったかもしれないね 🎶🎶

 こんな歌がありましたよね

 人は 幸せな時 軽やかに空を飛びたいとはしゃぎます



心の闇に閉じ込められて 躓いて 仰向けになって
空を見上げた時
ああ 自由に すべてを忘れて
鳥になって 空を舞いたい とも 思います








禍福はあざなう縄のごとし とか
泣いたり 笑ったり なん変化もの 繰り返しの人生
峠を登り切ったと思えば また峠
下りきったと思えば また新たな峠

だから人生街道の旅って 味わい深いんでしょうねぇ

写真は専属さんが先日撮影してきた
パラグライダーの数枚です

ええなぁ ええなぁ 気持ちよさそうに・・・・

ああ 人は 昔 昔 鳥だったかもしれない・・・なぁ
って 思った 峠の夜の独り言。




2010年4月11日更新記事です
関連記事

ライフパーク倉敷の宇宙さくら

日記
12 /29 2015
みなさん なんて お天気なんでしょうね
寒暖の差の優しくない訪れ方
お体 悲鳴あげていませんか
どうぞ 対応しきれない身体いたわってくださいね

山里もね 昨日は菜園してても気持ちよくってね
近場の山は新葉が淡い緑色に光っていてね
山つつじも色鮮やかに咲いて 最高な気分でした




また明日って 帰って 夜が明けて なんじゃぁ(@_@。
の雨 


で 今日は 地元新聞に紹介されいた
宇宙さくら 観に行ってきました
今 宇宙には 野口 山崎両飛行士が滞在していますね
宇宙から地球を見ると
それは 感動する美しさ だそうです

その小さな美しい地球で様々な営みが行われ
秒針は止まることなく 刻まれてるんですよね

宇宙さくら はね エゾヤマザクラ だそうです
場所は地球の中 はいライフパーク敷地内
科学センター ライフパーク倉敷 今年1月撮影です






20000年2月 スペースシャトエンデバーで
毛利衛宇宙飛行士と共に宇宙飛行
11日間と5時間38分 から 帰還した
桜の種子を毛利さんの出身地 北海道余市町が育てたところから
命名されたものです
 その桜を全国科学館連携協議会と余市町の協力により
全国に配布されました
開花の様子など見守り、全国の宇宙桜と情報交換しあい
併せて青少年の宇宙の夢を育てることが出来ればと願っています

と書かれていましたよ ☟



雨でねぇ いい画像お届けできないんですが みてくださいね
ほら 花びらの中のエイリアン




11日間の宇宙旅行で 宇宙放射能の影響が注目されているものの
通常のエゾヤマザクラとの異なる特徴は
まだ 確認されてない そうですよ
 
 ご先祖様が遥か宇宙旅行したこの桜眺めながら
小さな星の中で 幸せいっぱい 夢いっぱい な
日常営んで生きたいもの

 宇宙から つ~と落ちてきた 滴り のような
雨の昼下がりの独り言でした





2010年4月15日更新記事です
関連記事

国分寺五重塔内部ちらっ

吉備路
12 /26 2015
お~い いかんかぁ
行きません わたしゃ 忙しい

昨日の夕方 旦那さんは 一人るんるん吉備路に。




 吉備路のシンボル 五重塔内部公開 だったようです

 撮ってきたぞ~
えっ これだけ(@_@。
 ここしか 開いとらん

へぇ 東西南北 じゃ ないんじゃぁ (@_@。







それぞれの動物に乗ってられる仏様?


夜の 手持ち撮影 で 写真は イマイチなんですが
珍しいじゃろうがぁ
って 言ってるので 記事にしてみました(^^♪


 あんたのついた餅は美味しい
の言葉に 踊らされ?
 24日夜 3臼(内豆餅2臼)
 25日夜 3臼(内お鏡一臼 豆餅一臼)
 今夜は4臼 (豆餅二臼)
 一人張り切って?搗いてます
 明日 27日午後からは 実家方面に お餅配達
 お墓掃除も そろそろで。

 
 そして 30日は 娘一家もやってきて にぎやかに
 餅つき本番です


 ゆっくり訪問させていただいてます
 コメント欄 開けていますが
 みなさま お忙しい時期
 お時間あるとき お立ちより くだされば
 嬉しいです(^^♪



   吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり





関連記事

総社 きびじマラソン

吉備路
12 /24 2015
2月28日総社で吉備路マラソンが行われました
フルマラソン コース
ハーフマラソン コース
4,6キロ コース
と ありました

かつて いつも短距離 長距離 一等賞の峠
出たくって 出たくって・・・・

でも
父兄運動会では
ビリでバトン受け取って ごぼう抜きで一番に・・・
30代までは このようにあったスピードも
いまや 走っているのか 歩いているのか・・・
悲しい 悲しい 60歳
練習つまねば 走れません(走れるかなぁ・・・)

血は争えないようで かわいい孫が二人 出ましたよ
小学一年生と四年生
4,6キロコースにチャレンジ
見事完走しました

はい これ 会場風景


自転車も まぁ こんなに(@_@。
海水浴場に来て 泳いでいる 自転車のようです



専属さんは ハッスル ハッスル
電動自転車で カメラ担いで・・・・
しかし なにせ 大人数
みてください この光景









孫が わからん わからん
救急車も 待機


あらぁ うちの子 帰ってきたかなぁ
と待ってます ひと 人 ひと・・・



でもねぇ 
どこを走っているか 専属さん さっぱりわからず・・・
どうにか 孫娘の走る姿は二枚
男の子 小1のは な~い

孫娘 美人なのよ(婆バカで)
娘許可でないので ここに載せれなくって・・・
載せたいなぁ・・・ぶつぶつ


欲求不満な専属さんが 帰宅後 また小山に登って撮影した
二月最後の山里の夕日もついでに。
雲がのうて よかったわぁ だって。






昨日と今日との断絶の中で
想い出を砂に形どる
やがて命絶えるものの
最後の舞台を描こうと
鈍く降りる幕のかなたに
黄色い絵筆を枯らし
瞬間を描き損ねた天才画家の
最後の苛立ちを冷たく燃やす
永遠の日没をみる
 峠美千子21歳の時の詩
 日没の一部で~す


2010年3月1日更新記事です

関連記事

春の夜の夢物語

イベント
12 /24 2015
今宵は ぬくうございます
もう 指折りかぞえて
弥生三月に ひい ふう みい・・・・

世の中には そらおそろしい貌をしたやまんばもおりますれば
めんこい めんこい ひな人形もおりまする

今宵は お暇なメタボ鳥が
ばたばた騒々しゅう飛んでいきまして 撮影いたしました
ちょっとかわいいお雛様 ご紹介いたしまする~

今宵は 倉敷のちょっと北西
真備のお雛様に魅せられておりまする~

真備は 竹工芸 タケノコでも 有名でごじゃりまする
さて ここでは 竹でつくられた見事なお雛様が
おらっしゃいましたぁ

はい 入口から展示場覗きます





いっぱい展示されている中
やはり この数点の竹細工のお雛様に魅せられて・・・
















ああ 峠は山里竹林で拾われ 育てられ
中秋の名月 天にもどったものの
やはり この世に舞い降りて
ブログなるものしとうなり
皆様と戯れとうなって
こう 竹細工のお雛人形に姿を変え
ここに このように並んでおりまする~

あらぁ これもまた 春の夜の戯言
峠はどこまでも60歳の婆でごじゃいましたぁ


  この記事は2010年2月27日更新記事です
関連記事

あちゃぁ で 伝承館

日記
12 /24 2015
バチって ご存じですか?
素麺バチ
手延べそうめんを作るとき 
素麺の端の部分を裁ち落とすんですって
それが 三味線のバチの形に似てるから
バチというとか。

 お味噌汁などに入れて食べると美味しいんです
 これ わが子も好物
 年 何回か いただきます
 先日もいただきまして☟




私は ふと まだテレビでしか見たことのない
素麺の天日干し みたくなり 専属さんを誘って
素麺すだれ 求めて 出かけていきました るんるん

鴨方のここじゃ というあたり ぐるぐる回っても
わくわく 期待していた 白い素麺レースのれん 
出合いません

 どうしたん どうしたん

遥かに望む 国立天文台岡山天体物理観測所
これも白いけぇ これでも撮ろうか しゅん
ちょっと 遠いいけぇ そっちの望遠で撮ってぇ
で 専属さんに 撮ってもらいました
日本最大級の口径 反射望遠鏡
子供のころは 東洋一 って 言ってましたがねぇ。




収獲なしで帰るの嫌じゃなぁ・・・・
で そうじゃ 昨末休あそこへ行こう!!

伝承館は 旧高戸家本宅です


高戸家は これ使用の油を売っていたそうです




鴨方町屋公園 伝承館 一人100円
に入館料払って 入ります
入ってすぐの土間です




土間から 店十帖 に 上がります
前は 鴨方往来
ここで 油を売っていたそうです(素直な解釈を(^^♪)
お雛様が 飾られていましたよ



見せ間の側室間


その隣室が 座敷です
座敷 八帖 天井 欄間 書院 明障 などは
華麗なものに仕上げられ 
欄間や襖は当時のものです
床 および床脇は和紙貼りです
とありました。




座敷の襖。
当時(江戸時代)のものだそうで 季節季節で
替えていたそうですが
現存のものは これだけだそうです
襖絵は 小野だれそれ作 って 説明聞いたけれど
車に揺られて忘れてしまいました ゲゲ


欄間 これも価値あるから見てください
とのことでした。




座敷からみたお庭




ここは 当主の執事室だそうです
こんな雛飾りですね 今時代は。


はい 台所に きましたよ





動く くど です
広い場所にいるときは 
おくどさん 移動してたんですって。



天井 すすで強くしてたんだろう って。



これで カメラお役目はたして
一路山里へ~

なんでも 素麺天日干しは 一月頃で
もう時季終わってるんだって
がちょ~ん
テレビで この時期の風物詩
素麺の天日干し
って 放送していたのは
つい昨日の事のように記憶していたけれど
過ぎ行く 時の流れ は はようございましたぁ
そうして また 日が暮れてまいります~



 これは2010年2月25日更新記事です
 
関連記事

龍馬も見た景色 鞆の浦 対潮楼

散歩 & お出かけ記事
12 /24 2015
今 福山 鞆の浦は 熱いです
だって
4月23日夜 鞆の浦の沖で
いろは丸 は 突然現れた紀州藩の大型蒸気船
明光丸 と 衝突しました。
 その後 明光丸の再衝突で いろは丸は大きく破損したため
龍馬たちは すぐ 船を乗り移ります
自力で航行できなくなった いろは丸は ロープでひかれ
鞆の浦に向かいますが 夜明け前に沈没してしまいました
 4月24日の朝 明光丸に乗った龍馬たち一行は
鞆の浦に上陸しました。
 そして この事件をめぐって 激しい談判が始まったのです
 (ネットより)

 だから 龍馬の足跡
鞆の浦は 龍馬の歩いた道や建物などが
当時のたたずまいを残しています
と パンフにも 記されていました。

その一つが ここ福禅寺対潮楼。
きっと 放映中の 龍馬伝 にも 出てくると思います


屋根瓦も 今回は 撮影しました





対潮楼か 観た風景
江戸時代 朝鮮通信使が 
朝鮮から東で一番美しい
と称えたそうです







 ここの展示品です










今 福山雅治さん好演の 龍馬伝に いつか出てくる
と 思いましての 紹介です
記憶の端っこにおかれて また 龍馬伝 みてくださいね


2010年2月20日更新記事です

関連記事

鞆の浦 太田家のお雛様

散歩 & お出かけ記事
12 /24 2015

  太田家住宅には たくさんのお雛様が展示してある 
とのことでした

 太田家探して 潮待ち街道 を 歩きました
 太田家お雛様一部紹介です





















向こうに 紅梅が見えますか?



いろは丸事件談合跡 石碑です





 ああ へたっぴーで また 室内写真で
 おかしな写真ばかり
 でも めげずに掲載しましたよ(笑)

 





 この記事は 2010年2月20日更新記事です
 
関連記事
Comment - 0 Trackback - 0

平野資料館のお雛様

イベント
12 /24 2015
昨年秋(2009年秋)
まだ ブログ世界知らなかった 10月21日
鞆の浦に行きました
 そう 40年ぶりぐらいに。
よかったのよ その時の写真はこれ。
ブログ始めて 同じような写真 載せましたが
小高い丘からの撮影です



今年(2010年)新聞に いろは丸の記事が載りました



その日から ひつこいんです
行こう 行こう って。
でもねぇ 旦那さんが 仕事放棄してから 生活縮小
仙人生活の私たち。
車三台保有やめて 普通車手放して 軽四二台に。

前回使った高速使えません。
時間2時間かかります。
往復4時間は 車酔いする私 きついんですよねぇ
でも 野崎邸の借りがあるもんで・・・・
18日 行くぞ~と きつ~く言われて ふ~ん

婆ちゃん ディに行かせてから 9時回って出発。
着いたのは11時回っていましたよ
ほら これが いろは丸。


 これに乗って 仙酔島へ
 仙酔島船着き場には猿が 狸が。
 あらぁ 犬
 って いって 周囲の冷ややかな視線浴びました。
 でも 我が家の置き物のタヌキとはイメージが違うんだもの



 お腹がすいているのね
 近くに寄ってくるのよ
 でも 餌は与えないでって 立て看板あって。
 今でも あの狸さん どうしてるんだろうって。

 仙酔島ぐるりまわって (また報告しますが)
鞆の浦に舞い戻って
福禅寺対潮楼にもいって(ここもよかったわあ)
お雛展しているというので
目指せ ●●家と 小走りに。
の途中
150年の眠りから覚めたお雛様と。
うん?
閉まっていた戸を開けて びっくり
目も開きましたぁ



























ここは 19日にNHKが取材に来るんだって
全国放映だったら 見れるかもね

今日は 鞆の浦報告ここまで。



2010年2月19日更新記事です


関連記事

野崎邸の台所

日記
12 /24 2015
あちら こちら 歩いておりますと
 まぁ ぼっけぇ 品のいい 奥さんが 立っておりまする
 びっくり (@_@;)

 にっこり 微笑まれますので 私もにっこり(^^♪

 お茶でも いかがですか?

 今 お茶室 覗かせていただきましたが
 どなたも おられんようで。

 ああ 今日は 炉に炭入れておりませんでした
 春や~ 春や~

 奥さまが 透き通ったお声で呼ばれますと
 まぁ 峠の分身かいな?と思うほど
 きちゃねぇ お女中さんが ぞろっり~

 一歩 ひきましたが 気を取り直して ご挨拶
 
こんにちは 
 へぇ(じろり)

 春や この方に お茶を。
 へぇ せぇでも なげぇこと 火 焚いとりませんでなぁ。
 そこらへん 埃まみれですけぇなぁ。
  じゃぁ見学だけでも 。
 へっ どうぞ。 だんじらかしじゃけどな(散らかしていること)

 と いうことで はい 
 切石敷の台所   広さ43坪
 覗かせて いただきましたよ
 
 カメラ パシャパシャ 撮っております内に
 あらぁ さっきの奥さまとお女中様
 おらんようになりました。
 はぁ いっぱい 邸内設置の 監視カメラの中に
 お帰りになったようで。

 では もう 写真だけで どうぞ。











































   


     2010年2月14日更新記事です
関連記事

ご挨拶( 峠 美千子 たちさりびと となって)

未分類
12 /24 2015
訪問 ありがとうございます





このブログは 2011年6月をもって 削除したブログです



後 更新することもないブログ です
想い出記事のみ
残していた過去記事 探し出して
ぼとぼと 再更新 いたしています

お目に留まった方 読んでくださり
ありがとうございます



関連記事

雪と紅葉

日記
12 /23 2015
18日 暖かかった日 高齢の母と姉夫婦と
しまなみ海道 香園寺 善通寺 瀬戸大橋
と プチドライブ


☟ 来島海峡大橋

来島海峡大橋

 移動する 車窓から眺めた 雪と紅葉葉美ししくって
石鎚山パーキングエリア で 撮影しました


 雪紅葉 -


 今日 23日は 雨で寒くって・・・・
 サンタさん 雪も少ないこの冬
そり うまく 走らされるのかなぁ・・・・・



kaerusanta-banner.gif


 

 
関連記事

善通寺に~

散歩 & お出かけ記事
12 /21 2015
倉敷山里は 今朝は冷たい雨で
実家に 写真プリントして 行ってきました

母は先日の写真見ながら 
本当に 90ばあさを よう連れて行ってくれたなぁ
とにこにこ
香園寺にお参り出来て 本当によかった
お父さん(母の)に出会えたようじゃった
娘や娘婿に手をあわしょうんじゃ


と 穏やかな顔で ストーブの前

その 香園寺記事 の続きです


善通寺に到着は 14時前になってました

 駐車料金200円払って 境内に~










 知識もなく~ で ネット先生にお聞きしました(^^♪
☟アドレスクリックしてみてくださいね

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%84%E9%80%9A%E5%AF%BA
善通寺(ぜんつうじ)は、香川県善通寺市にある寺院。
真言宗善通寺派総本山。屏風浦五岳山誕生院と号する。
本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場の第七十五番、
真言宗十八本山一番札所。
和歌山県の高野山、京都府の東寺と共に
弘法大師三大霊場に数えられる。
平安時代初頭の807年に
真言宗開祖空海の父である佐伯善通を開基として創建された。
伽藍は創建地である東院と、
空海生誕地とされる西院(御誕生院)に分かれている。
 
 ☝そうで 納得でした
 とりあえず 写真並べますね
 こんな 感じでした
















 三日前に参拝したという義兄は
 母にあれこれ説明してたようですが
 私は ブログネタの?写真も撮らにゃぁ
 で 信仰半分? お蔭ないかも




 とにかく 姉夫婦の後 必死な母 を
後から 必死に追う私~で
どこをどう撮ったか さっぱりな~ なんで





ここは 東院伽藍 金堂 お経 義兄の先達で唱えました
立派な 薬師如来像でしたよ 撮影禁止でした。





 




仁王門の向こうに西院 御影堂 が あるんですが
カメラ向けるの憚れました



母にも このお言葉印刷して持って行ったら
しっかり 声出して読んでおりました(笑)

コメント欄 閉じました

 また ゆっくり お参りしたいです
 吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

関連記事

香園寺へ・・・・・

散歩 & お出かけ記事
12 /19 2015
突然の電話から始まった 
 お四国61番霊場 香園寺参拝
 前日までの寒風が嘘のような 穏やかな暖かい日でした
 18日 朝は大霜で 車は冷凍状態。
 走らせて 西に~。

 紅葉も部分的に綺麗で 楽しめて
 お母さん 綺麗じゃなぁ
 本当じゃなぁ
 な 生口島の紅葉


 海風景も美しかったんですが
 なかなか あっ ここっええ って思っても
 止まれませんでした。
 お義兄さんが 止めてくれて 眺めて 撮った
  瀬戸田PAから写真
 待たせても・・・・と落ち着いて撮影できず
 なんか おかしな 写真ばかりとなりました(/_;)
 


 


 ここ多々羅大橋は ☟ 
多々羅大橋
平成2年8月に起工し、平成11年5月に開通
大三島と生口橋にかかる橋長1480メートル、
中央支間長890メートルの世界有数の斜張橋。
白鳥が羽を広げたような形の美しい橋(ネット紹介分より)

来島海峡大橋SA


☟は 専属カメラマン撮影


☝ 世界初の三連つり橋である雄大な来島海峡大橋の人工美と、
 日本三大急潮の一つに数えられる来島海峡の箱庭のような
 多島海景の自然美が織り成す絶景(ネット紹介文)


   
      あっ お城があった (@_@。☟
  望遠レンズ持ち 専属さんの一枚です☟

ここで じゃこ天を買い込んで ぬくぬくお腹で


  お父さんが(母の親)信仰しとった
 お正月がすんだら 1週間 修行にいくんじゃ
 私らも ついて行ったことある
 
 船でじゃろう?
 お姑さんが お父さん(私の旦那さん)生んで
 なかなか 子宝に恵まれんで
 村の○○さんたちと一緒にお参りしたって。
 その時 船底で寝て 酔ったって。

 そうじゃ 船いうても 貨物船
 夜 笠岡から乗ってなぁ
 子安様にお参りして 泊まるいうても
 コモ? みたいなもの 巻いて 掛け布団は貸してくれたけれど
 そんな 話ししながら着いた 香園寺
 
 

 










12時近くなって お昼何する?になって
 高速降りて 探すのもなぁ・・・となって
 立ち寄った 石鎚山 サービスエリア 浪漫食堂(だったかな?)





 
  私たちが食べ終えて どっと お客様が増え
 まぁ ラッキー (^^♪でした

 そこで 雪ある山撮影
 広角なんで

 旦那さん持参の望遠レンズで
 雪と紅葉 専属写真です☟

 地元の方に聞けば
 雪ある山は 石鎚山 とか

 母は 以前 何回もお参りした山
 懐かしそうに 眺めていました

 ここから 義兄は 善通寺にもお参りと母に。
 母は善通寺にお参りしたことないそうで。
 私も お参りしたことない
 大丈夫かなぁ おかあちゃん
 疲れてないかなぁ

 思いつつ 車は えっ まだ愛媛県(@_@)
と 言いつつ 香川県に向かって 走る~

       続きます



   吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり


関連記事

ただいま

小箱
12 /18 2015
実家につくと ぽつんと母が椅子に座っていました

夢じゃったかなぁ と おもっとった
私 とぼけとるけぇ 
と にこにこ

 この頃 物忘れも激しくなっている母
 準備忘れているかなぁ
 と 9時出発だったけれど
 実家に8時半に到着すると しっかり 身支度できていました

 楽しんでいたんだなぁ・・・

 私たち 到着と同時に姉夫婦も到着で
 にぎやかに 四国に。


 義兄が 
しまなみ海道から 愛媛に入り 香川通過で瀬戸大橋で帰ろう

愛媛 香園寺から 香川 善通寺
カメラもっていったけれど
落ち着いて撮影できませんでした

 しっかり 迷惑かけまいと 必死で歩く小さな母を
みんな 優しく気遣いつつ なが~い一日は終えました

 夜 疲れてるだろうと 電話控えていたら
 元気な☎

 お蔭 いただいて 帰っても ごそごそ 用事して
 食べたいもの作って食べたよ
 足もパンパン腫れてないよ
 ありがたかった 楽しかった

 よかった (^^♪

 明日は 孫が来るかも?
でも ちびまるこ お医者に行くとか?メール来ていたし
息子もどうも体調良くないらしくって
どうなるかなぁ・・・
ですが また ゆっくり 記事にいたしますね

 海はええなぁ と 眺める 小さな母 88歳です




関連記事

18日は・・・

独り言
12 /17 2015
16日朝 突然 姉から☎

 18日 愛媛の香園寺(こうおんじ)に
 母連れてお参りするので 一緒に行かない?
 旦那さんに どうする?って 尋ねると
 行こうかぁ

 夜 実家の母から☎
 あんたと一緒にどこかへ行くの
 あんたが嫁に行ってから 初めてじゃなぁ

 と嬉しそう

 姉も 美千子が行くって(@_@)
 と 嬉しそうに 驚きつつ 言ったそうな。

 思えば 
 東京に一緒に行こう
 費用は出してあげるから
 妹のいる大阪に一緒に行こう
  娘三人とゆっくり温泉で一晩過ごしたいなぁ
 すべてを断って 両親が 姉に
 東京 大阪行きの時
 美千子も一緒だったらなぁ と 
 呟いていたとか。

 今回は きっと これが母との最後 と 思う
 ので 母孝行してきますね
 運転手は義兄なので 迷走はないと思いますタブン


 でも きっと 気くたぶれ しそうです
 なので
 ブログ訪問は お休みいたしますね
 できるだけ がんばりますが
 今夜も 訪問できないかもなぁ・・・



☝ 過去写真の 瀬戸大橋
☟ これも過去写真ですが 
 命名で今話題の?浅口市の天文台

吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり


関連記事

風に吹かれて

独り言
12 /14 2015
いやぁ ええっ (@_@。って感じ
明日は 15日
年金支給日


驚きは それじゃない
もう いくつ寝ると お正月~
なんですねぇ

 小掃除もまだまだ 手づかずで。



今日は 午前中 旦那さんの専属運転手で 出かけ



午後から 鍬 担いで 少し里芋掘りあげ
元気な草抜き少し したら もう 日が暮れた


 そんな師走な日々 
 我が家の前の川に


気になっていた ひっそり 黄葉


11日 写してみました☝
その時 一瞬風が吹いて 


ほんの少し 踊ったけれど 葉はしっかり ついて離れず

今日14日も黄葉一家族無事にそこにありました(^^♪

いつか朽ちて落ちて流されて・・・
なんだけれど・・・通るたび ああ まだ頑張ってるって
安堵感が・・・・・・・・




探し物をしていたら 出てきた 昔の写真☟
山里から眺めた町の夜景

☝2010年撮影 あれから5年
この頂は行かなくなってしまった。


師走の風に押されて クリスマス 大晦日 そして新年

☝は13日介護施設で作った芋ハンコ旦那さん作品です

マイペースで できるだけのことを 気ぜわしく思わず
のんびりしよう!! 呪文のように呟きながら一日が終える~

吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり



関連記事

下津井干したこ

日記
12 /14 2015
倉敷市 児島 下津井 は
今 冬の風物詩 干したこ が ・・・・と
新聞に載っていました
 が 出かけても なかなか 吊るされてるタコ風景には出会えず
やっとこさ みっけ(^^♪

 瀬戸大橋バックに 下津井名物」 干されタコ です(^^♪

 DSC_8399.jpg


DSC_8403.jpg


  
関連記事

恨み節

日記
12 /10 2015
昨日 腰もよくなって 
さぁ 早めに銀行に行き
お年玉新札交換!!


 しかし 車の車体が傾くほどの大金
 独りでは 不安



 ということで 倉敷図書館に用事もあった旦那さんに
 急遽 専属運転手 乞い願うて・・・



 これが大きな間違いで
 倉敷図書館から 帰るぞ!! 北方向水島わが山里
 
 わしゃぁ 蛸 とりにいく
 と 呟くじゃないですか
 私 どこかのお魚屋さんに 美味しい蛸頼んでいるのかなぁ
 って 思って
 どこへいくん?
 下津井
  げげげのげ 


です
 私 コンデジしかない
 コンデジがありゃぁ 十分じゃ
 わしは 広角持ってきた
 よう言うわぁ




 倉敷から 水島山里通過して 児島 下津井
 走れども 干されタコは なかなか 見つからず
 瀬戸大橋 写真にもはいる とある場所に 三兄弟が


三兄弟 旦那さん写真です☟

 12月9日 正午過ぎ
 ぽかぽか陽気に干されタコは 気持ちよさそうです
 
ちょいと 一度の 気持ちで 吊られ


いつのまにやら こうなった と。
干されだこ

 

なんの因果でこげな身になった~ カワイヤノ~ カワイヤノ~
干され 干されて 身はやせる~
                 ☝は貝殻節のもじりで~す


 になってしもうた と。
 下津井節ならぬ恨み節を

 うん うん 聞きながら 私たちはシャッターを切る(^◇^)
 こうなったら 腹決めていうでぇ
 下津井干し蛸
 うめぇなぁ いうて 食べてなぁ 全国のみなさん!!
 これが 蛸の本懐 というもの とか

昨日も暖かくってね(今日はさみぃ雨になりました)
寒風の中の 干されだこ じゃなかったです
吊るされてる蛸も少しでね
 なんでも 蛸が大きくならないとか
 出会った方がいわれていたけれど・・・

吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

関連記事

ささらほうさら

小箱
12 /08 2015
 なんとも いやはや
 私 初めて経験している老いロード
 
 自身の老い なんて 今まで 経験する時間もなく?
 溌溂生きてきて 今 オイオイ


 それは 土曜日の朝 庭のあまりにも奔放な木の枝
 チョキンチョキン 切っていたら 
 いてて になって

 それから 腰が 伸せません 
 綺麗になりたくて? 洗面所に立つも
 洗顔もうまくできません

 パソコン前も短時間で 皆様訪問でした
 今までの経験から さほど 重症ではないな
 と 4年前になったときの湿布貼って様子見



 月曜日 あら なんか いい感じ

 で なかなか カラスも食べてくれない
 柿 ちぎっては 下に捨ててましたら

追記です 婿さんが☝白い案山子(右)わしが作ったと書けだって
画像が小さくって わかりにくいですよねぇイノシシ効果もあるとか?


片手に持っていた小枝がポキッ


 あららら の間に 鮮やかに 下の畑に転げ落ちました


 こういうのを こちらでは
 ささらほうさら
 と申します がが~~ん



 遠くで 耕運機使ってた ○さん
 おミカンちぎりしていた ▽さん
 見たなぁ です
 
の 我が家東向こうのミカン山&菜園&民家 参考?写真 は☟



 もう 恥ずかしいったら・・・
 若かったら 危ない って瞬時に体勢変えて
 ぽん と 下の畑に着地したのになぁ
 老いるとは 本当に いろんな機能の劣化
 強く認識ですねぇ

 では 例年なら もっと 綺麗だろうけれど
 今年は こんなもんじゃ な 山里黄葉写真です




 


これは 菜園のたけのこ白菜

実家の母にも苗あげたんですが
例年立派な作物作っている母も
今年の秋はさっぱりで
 なにすんも てぇぎじゃ

と あれこれ たくさんの記憶は すっぽり整理して
穏やかな笑顔で 石油ストーブの前に。

 めずらしいなぁ
 八重の皇帝ダリアとこの☝白菜みて言うので
 お母さん 苗あげたから 菜園にあるよ
 ねぇ(ないという意味です)
 ううん 育ちょうたけれど
 なんか ちいせぇけぇ もってきてあげたんじゃ

 二人で菜園に行くと たけのこ白菜
我が家より小粒だけれど
虫被害もなく綺麗な姿
 頭抑えると硬い
 おかあさん 小さくても もう食べれるよ
 本当じゃなぁ 


 屈託ないわらいに 安堵しての帰宅でありました


記事内 素敵なイラストは
動くイラストフリー素材
http://www.ushichiko.com
           さんから お借りしています
 落下後遺症? 左指先が疼いて 
 キー打ちに涙なんです ゆっくり 五月雨
 コメント いつも以上の誤字脱字 当分大目に見てね
 リハビリになるかなぁ ブログ


 いろいろ 未知との遭遇 66歳で~す



   吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり


関連記事

残り紅葉?心

その他紅葉記事
12 /03 2015
えっと 先日 実家へ 娘宅へ・・・


峠宅配の日 母に持って行った若竹煎餅
とてもおいしい


って 食べてくれたので 娘宅に行く途中
真備たけのこ茶屋に寄りました そこで煎餅購入(^^♪
 ついでに 遅かりし紅葉を 
にわか立ち寄りなので コンデジしかなく
でも 撮影したので。
 まきび公園です

 






☝ ひつこかったかしら?
  だって ここしか撮るとこなかったのよ 




☝ まきび記念館 なんですよ 池向こうの建物。

吉備真備一族の菩提寺吉備寺山門です☟


 そして もう一つ記事ですが 



あはれ 秋風よ こころ あらば伝えてよ
男ありて 今日の夕餉に ひとり さんまを食ひて
思いにふける と・・・・・
私が大好きだった佐藤春夫の秋刀魚の歌
 こころ って 言えば つい 口をついて出てくる
 ああ 夏目漱石も好きだったなぁ
 こころ
 娘が私の文庫本読んで 難しい


 って 言ったっけ。
 こんな 話じゃないのよ



 婿さんがねぇ もう数か月も
 大きな筆握って 悪戦苦闘
 
 って 字に挑戦してたんですよ
 やっと 書けたらしい 


 私は 字も下手で 言う資格ないけれど
 まぁ 数か月 思い出したように 
 机に縦横70センチの和紙広げて 独り言 言うて

 あほみたいじゃったよ (^◇^)
 こころ 貧しい 婿さんの 
 心 の字 で~す ☟




 明日からは 心優しい婿さんになるでしょうかねぇ


○さ~ん やっとこさ かけたって (^^♪

 吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス




        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり


関連記事

野崎邸 展示館 ご案内

イベント
12 /03 2015
野崎家は製塩業と新田開発で財をなした野崎武左衛門が
その気学に合わせて
天保から嘉永年間に次々と築いていった民家です

 略

昭和52年に岡山指定史跡となり
平成7年に博物館登録され
平成18年に 国の重要文化財(建造物)に指定されました
(パンフより抜粋文です)

 これが その武左衛門の肖像画です



この土蔵群の一つの大蔵(手前)が塩の展示館になっていまして
野崎家のあれこれ 展示されております

ちなみに 一番向こうで ひな人形展(期間限定)が
催されておりました



さぁ ここが 展示館内です
製塩風景



大麻縄


千両箱
 実際の千両を入れると箱の重さは15キロだそうです
持ってみましたが 重たかったです



電話



ここから 館内私が気に入ったものの撮影です
とにかく 多くって だから一部紹介です



















こんな感じね 展示館内は。


ビデオで案。専属さんは一人 ゆったり見ていたわ
こちら ばたばた パシャ パシャ 撮ってるのになぁ・・・


まだまだ ご紹介したいので 
みなさん いっぱいコメントくださって申し訳ないので
野崎邸 あと2回くらいかな?
の記事は コメント不可に設定させていただいています
私の勝手で いっぱい記事にするので
みなさんの貴重なお時間いただいたら
申し訳ないですもの
でも 記事は読んでね(^^♪
(かってでしょ アハッ)

写真いっぱいで カードみてる(なくなることです)
電池もみてる・・・・

でもね なんでもスペアーはいる
イランのは 嫁だけじゃ
と わけわからんこという 旦那さんの飼育されて38年
しっかりスペアーカード 持って行ったので よかったわ(^^♪




2010年2月13日(土)更新記事です
関連記事

野崎邸のお雛様 二

イベント
12 /03 2015

ごめんなさい 写真がいっぱいで。
縮小したり・・・・選んだり・・・☚ 言い訳




さぁ 本命 展示館の蔵にやってきましたよ ルンルン



明治天皇が お出迎え
もったいないことで ございます(^^♪


中央には 享保雛 
お顔は 下から見上げてください
微笑んでいます
この享保雛は 江戸時代後期に野崎武佐衛門が
岡山藩主 池田家より 拝領いたしましたものです
と 説明書つきです
はい よ~くねぇ


















館内ぐるりとどうぞ~













鼈甲(べっこう) かんざし 櫛などの 髪飾り




これは 古備前 歪首水瓶 ですって。
桃山時代って 書かれていましたよ



お雛様は これでおしまい
万が一のために 専属カメラマンに頼んでいたんだけれど
私のほうがよかったみたい
カメラマン写真 ボケたり 光ったりで。
まだ お酒残っていたのかしら?
おかしな写真でごめんなさい
でも 一生懸命写したのよ
みなさんに ご紹介したかったの
だって 素敵な年代物のお雛さまなんだもの

でね まだ いろいろ写しているのよ
でも寝ないと・・・・朝起きて主婦しなくっちゃ・・・・
だからまた明日ね
おやすみなさい (-_-)zzz


    ☝2010年2月12日更新記事です
関連記事

八重の皇帝ダリア

皇帝ダリア
12 /03 2015
昨夜から 雨になった 倉敷山里
今朝は 風が荒れてます
先日初めて開花した皇帝ダリアの八重
倒れない内に
霜でげんなりしゅわしゅわならない内に
カメラにおさめました



DSC_5881.jpg


 ご近所からいただいて 三年目
 花芽はつけても  開花することなく
いつも霜にやられていたんですよ
一重より 遅く咲くので
霜被害多いんですね

 今年は やっとこさ その顔見せてくれましたルンルン(^^♪


関連記事

野崎邸のお雛様 一

イベント
12 /03 2015

1月26日から 倉敷市児島野崎邸
お雛様展が 催されています

行きたくって 行きたくって
でも 旦那さんは 気がのりません

1人でいきゃぁええが
だって。
駄目 道がよくわかりません
3回ほど 行ってはいますが・・・・不安で。

今日も旦那さんと二人
(つまらんなぁ 菜園には行かれんしなぁ)
おこぜ(魚の名前)が軍艦にどしゃげた(ぶつかった)ような顔の二人
みつめあっても もう おかしさには慣れたし・・・・

なぁ 野崎邸に行かん?
ほう 行こうかぁ
やったぁ(^^♪ イモ焼酎チョコ(バレンタイン)効果あり

お茶漬けサラサラで11時家を出発
目指せ 野崎邸!!
これ 昨年2009年5月撮影の野崎邸の庭です


これが 今日の 野崎邸 ☟





☝この蔵の一つが展示館になっています
☟ 入ってすぐに 手作りのお雛様がお出迎え



さぁ まずは お庭に入って 表座敷のお雛様☟











いい音色 癒し~の水琴窟






中座敷から 望む




第二部へと 続きます
今度は 歴史ある お雛様です

        ☝2010年2月12日更新記事です
☟ 6月の野崎邸 デジブックです

http://www.digibook.net/d/9005e15f805f8a447285abe3facebf25/?m
関連記事

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです