FC2ブログ

祖谷への旅・・・・ 案山子のいる風景

祖谷風景
11 /22 2015
 アクシデント?前の

 順調に 撮影楽しめた時の徳島便りです(^^♪
 
 なんか はよう来たなぁ ルンルン
 切り込むように迫る祖谷渓谷美に
 すげぇ (@_@。すげぇ (@_@。と 撮りまくり
 むか~し出かけて ビビった狭い蛇行道も広くなり
 たか~いところに立つこの方撮影

 
   ☝この一枚は旦那さん撮影です。

 そして 待っていただいてるであろう
 ブログ友さんが気になって 


 待っていただいてる東祖谷歴史民俗資料館前に到着は
 40分後だったかなぁ

平家の落人たちが住んだという東祖谷に
やっとこさこれたぁ(^^)/


 宿泊先

   ☝ さんにご挨拶。
 近くの展望台で向こう 落合集落 見ているのは・・・


    案山子さんでした(^^♪

東祖谷の奥地にいけば、
名頃「かかしの里」
「奥二重かずら橋」

 東祖谷には 住民より案山子の数が多いという
 かかし村がある。
 そこに行きたいとご案内願う。

 わぁ バスお待ちですか



 みなさん お庭サミットですか(^^♪







 あらぁ 屋根の修理ですかぁ 
 落ちんでくださいね



 よう働かれます






  み~んな 案山子さんですよ
 ここは 廃校



 この教室の中にもきっとかわいい案山子さんが
 いるのよねぇ
  みること出来なくって残念無念
 その代わり 保育園?覗いてみました。



 とても楽しかったです
 詳しくは 祖谷かかし村で検索してね

 いっぱい撮ったんですが 載せきれません
 写真も縮小画像で 見にくいことだと思います
 すみません。




 かかし村 後にして もっと奥の二重かずら橋に。
 ネットからお借りした説明文です☟

 名頃地区を更に東へ進めると、
東祖谷の最奥に「奥二重かずら橋」がかかる。
奥二重かずら橋は、
自生のシロクチカズラで編まれた吊り橋。
約800年前、讃岐志度の戦いに敗れた平家の一族が、
剣山、平家の馬場での訓練に通うために架けた
と伝えられている橋だ。
祖谷川の流れに、二本のかずら橋がかかる風景は、
秘境のムード満点。
約44mの長さを持つ男橋と、約22mの女橋の二本が、
平行して並んでいることから、「夫婦橋」とも称される。
かずら橋の隣には、
「野猿」と呼ばれる、人力で対岸に渡るためのロープウェイもある。
ロープを手で引いて手元に引き寄せると、前進する仕組みで、
こちらもまた、古の趣がある。
 
そのかずら橋 男橋☟


 





  こちらは女橋


 
 そして野猿は アニメにしてみました



 もう一記事書こうかなぁ
なので ここは



 たくさんの小さな写真にだらだら文
 訪問いただき 読んでくださり 
 ありがとうございます
  吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです