FC2ブログ

7月

未分類
06 /30 2015
7月


峠がまた一つ 年を重ねる月
菜園の草も元気で
カラスに菜園の子供たちが
いじめられること多くなる月


また 一か月
ぼっつら 更新 いたします

仲良く してくださいね (^^♪




写真は峠専属カメラマン撮影です
朝陽浴びて 今日も楽しく!!

お詫び
写真がうまく入らなくって やり直したら 記事が
重複してしまいました ので 前記事削除しました
訪問いただきナイス押してくださった方 すみません
尚 7月12日午後から13日夕方 出かけるため 
ブログ訪問は お休みさせていただきます







        吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり


☝猫ちゃん素材は こちら からお借りしています
クリックしていただけたら嬉しいです
     たーちゃん日記たーちゃんより

関連記事
スポンサーサイト



吉備路ヒマワリなでしこ応援 かな?(^^♪

吉備路
06 /28 2015
今日 午後から ちょこっと
倉敷発総社 まごころ宅配便で
娘宅に~


帰路 近くなので 国分寺に寄ってみました
びっくり (@_@。 (@_@) (@_@。
おもてなしの館 前 駐車場 満車
少し待ちました。 すごいなぁ。

 今 ここは ヒマワリが綺麗なんですよ










とても 楽しそうに 咲いていました

まるで 今日のなでしこ勝利喜ぶように(^^♪



次戦 イングランドは 
一度も勝ったことない とか"(-""-)"






 勝ってほしいものです!!
 吉備路のヒマワリ
 応援の風 
 カナダに 届けます って。(^^♪



   吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

 記事中 素敵な画像は うしちこ母さん作です
 

  追加

 専属さん 6月29日早朝撮影写真


関連記事

しろみてやすみで ございます~

婆ちゃまのひぐらし語り
06 /28 2015
  
 婆ちゃんが子供の頃 そう 昭和三十年の初め頃はね 
田植えは六月後半に終わっていたの。
六月二十六日から二十八日ころにはみんな終えていたかなぁ。

町内田植えが終わったころで雨が降った日は 
町から委託?されていたのかなぁ、一人のおじさんが蓑着てね、
合羽じゃないのよ 蓑笠スタイルでね

しろみてやすみでございます~って歩くのよ
おじいちゃんがね 窓から覗いて 
今年は○やんじゃ って言っていたっけ。
あっ しろみてはね 植える田んぼがみてた ってこと。

 田植えが終わった初めての日曜日 
 地区でねぇ 福山鞆の浦の祇園様にお参りするのよ
バス二台でね。豊作祈願。

小さな集落でも一家族数が多いからバス二台いるのよ。
婆ちゃんのお父さんは芸達者で 
ガイド付きでないバスだったので ガイドさんしたり 
歌うたったりねぇ。憧れのハワイ航路 お富さん 野球小僧・・・     今でも 歌声聞こえるようじゃ。




そうじゃ そうじゃ この梅雨時期(今日は六月二十八日)
思い出す声があるよ。
こうもりかさのしゅうぜんありませんかぁ って歩いてたよ。

よく骨が折れてねぇ 直してもらっていたのよ。
そのころの小学校各教室の廊下にはね 
番号順にずらり番傘の置き笠。
婆ちゃんの時代は 出席番号
生まれ順だったのよ。今はあいうえお順よね。


家にも番笠あったよ。
だからね 傘の修繕やさんて職業もあったのよ。
小さな田舎町だったけれど 瓦焼き屋 畳屋 鍛冶屋 
桶屋 石屋 下駄屋(下駄作るんだよ)
馬車引き ばくろう(牛買う人だよ。)などなどねぇ 

会社組織じゃなくね 家族や親せき数人
家内工業っていうんだろうね。
いろんなお仕事してる人いたよ。
お友達のお父さんでお勤めは 国鉄の人くらい?
み~んな 農業やお店 職人で
おじさん おばあさん おとうさん おかあさん 
大勢の子供 がいる家庭だったのよ。
 ま~るいちゃぶ台が 四角になって 電気釜 ガス釜 冷蔵庫 洗濯機 テレビ 裸電球が蛍光灯に変わり始めたころ、
今までのようじゃ喰うていけんなぁ って 溜息が巷にあふれてねぇ 会社勤め が 増えて行ったのよ



なでしこ 勝ったねぇ
 この鮫島選手 ほのちゃんに 似てるんですよ
主人が 応援しています(笑)


関連記事

沙羅の花を観る会   藤戸寺

日記
06 /26 2015
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の 理をあらはす
有名すぎる ☝この冒頭。

沙羅双樹の花は 
この頃 各地お寺さんで咲いてるようですね

でも あの有名な藤戸の合戦 の古戦場残る
ここ 藤戸寺



に咲く 沙羅双樹の花って
また 特別な思いも。


雨降る朝 


専属カメラマン は
職務遂行?
出かけて行ったんですよ
ここに 証拠画像が・・・(笑)
 ☝クリック 動画の終盤?登場(爆)

 謡曲「藤戸」と藤戸寺
 佐々木盛綱は 藤戸の渡の先陣の功を立てた恩賞で
 備前国児島を賜り 
 入国して訴訟あるものは申し出よと触れると
 一人の老婆が 
 盛綱に亡き者にされたわが子を返してくれ
 と嘆き訴える。
  盛綱は藤戸の戦に この老婆の子の漁夫に
 海の浅瀬を教えられて 先陣の功を立てたのであるが
 この事が他に漏れるのを恐れて 
 かの若者を亡き者にしたのである。
  盛綱は今 その母の嘆きを見て さすが哀れに思い
 慰め 又その亡き子の為に仏事を行うと
 やがてその漁夫の亡霊が現れて
 自分が亡き者にされた時の様を語り
 供養を受けたお蔭で恨みも晴れ
 成仏することが出来た
 と喜んで消え失せる。
 という筋である
  藤戸寺は盛綱が源平両軍の戦没者の霊を慰め
 敵陣一番乗りの手引きをしてくれた若者の霊を祀るため
 大法要を営んだ寺である
   謡曲史跡保存会

 
 客殿 
 ご住職花供養 

  木像 盛綱像
 

 



先陣の絵図

 




 この年になると
 本当に 人の人生って 長いようで 
 あっという間

 露と落ち露と消えにし我が身かな
 痛感です

 


 
   本当にねぇ
 ただ春の夜の夢のごとし~



 吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり


 ☝ 写真提供は 峠専属カメラマン
   素敵なラインは うしちこ母さん作です


関連記事

紫陽花寺 神宮寺に~

日記
06 /24 2015
猪突猛進 という 言葉 そのまんま
猪年の専属さんは 
十輪院は あっこらへんじゃ
と 車を走らす

世の中 仏様が 見てござる(たぶん)
途中 目にした
あじさい寺 神宮寺 の 大きな文字
あっ ここ みんな ブログ記事になさってる
と 叫ぶと
寄ってみるか になって
結果的には 迷走 軽減となった?

神宮寺 紫陽花写真
うまくは 撮れなかったけれど

人の世同様 
老いも若きも こぞって そこに咲いていました




まずは ネットから。☟

80種3,000株のあじさい(市の花)が咲き誇る
神宮寺(じんぐうじ)は、
別名『あじさい寺』として知られています。
毎年6月中旬から下旬にかけては
『あじさい祭り』が開催されています
 府中市 ホーム頁に載っていました。
 紫陽花は 府中市の花 だったんですねぇ






 おねむ に なったかなぁ (^^)/


 ほっこり ほわっと マシュマロこころに なりました



 ヤマボウシもまだ 綺麗でした


 こんな感じで☝☟ ちょっぴり 楽しませていただきました










初めて 見ました
ひょうたんの木の実 ですって (@_@。☟



 優等生でなく
 落ちこぼれ 運転手
 迷走ばかり だけれど
 迷うことも また ええもんで
 素敵な処に 行けたねぇ
 って(^^♪ 

 まかしとけぇ
 が いつも空振りの
 専属運転手 慰めた
 優しい 女房で ありました
 ☝ 自画自賛(^^)/




    吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり



関連記事

瀬戸内三十三観音霊場30番31番32番

瀬戸内三十三観音
06 /24 2015

 裏の畑で 雉が鳴く
正直でない じいさんが 行ってみれば
雉はつ~と飛び立った

そんな翌日 6月23日
爺さんが 突然 言い出す

おめぇ どこかいかん?
菜園が忙しいんか?
わしゃ どっかへ 行きたくなった

で 優しい 婆様は 爺守りかねて
2014年5月から中断?している 
府中方面 目指したんですよ

 30番札所 善昌寺(ぜんしょうじ) 上下町です

 



大鬼瓦・棟瓦
 昭和四年の本堂屋根瓦葺き替えに際し
 川崎慶雲名工が当時柏木七左衛門氏の
 瓦工場にて、 同氏と共に焼き上げたもの
 平成四年の屋根銅板葺き替えまで
 本堂大屋根にてその威容を誇っていたが
 同工事にあたり 当初に復元保存された
 と 説明文がありました



 
 ☝ 上下町 遠かったですねぇ。

 ここから 31番札所 十輪院 目指したんですが
 わかりづらくってねぇ

 地元の方に聞いて 専属運転手 向う方向が
 とっても 怪しいんですが


 言えません。方向音痴の私ですから。

 途中 紫陽花寺 案内板に
 寄ってみよう 
 と 立ち寄って
 そこの駐車場係りの方 親切そうなので
 あんた 聞いてみたら
 と やんわり。
 まったく 反対方向に走ってたんですよ


 が が 
 何せ ネットからプリントした地図のお粗末
 わかりづらくってねぇ
 数人に聞いて やっと たどり着きました

 十輪院(じゅうりんいん) 鵜飼町
 


 境内には「珀明洞(はくめいどう)」と呼ばれる
 全長約100mの洞窟があり、
 33体の観音像が安置されている

 との ことで 
 一人250円支払って 入らせていただきました

 暗いので 私 コンデジで。
 ここから 入り

 


 中の様子




 洞窟喫茶?かなぁ そ~んな ことないよね?


 


 蝙蝠がいたんですが 撮影できてなかったです"(-""-)"

 そして ぐるり 出てきました


 
 16時近くなってしまいました
 ここで 今日は 終わりじゃなぁ・・・
 と お参りさせていただいた
 大坊 福盛寺(ふくじょうじ)


 車停めなかったので 撮影しなかった
 広島県内最古といわれる仁王門内に
 かつては 十二坊有した
そうです。
 
 石仏群 石灯篭 立派でした

 



曼荼羅園 だそうです
 


迷い 迷い たどり着いて 
手を合わさせていただける
このことだけに 感謝して
なが~く 疲れた(罰当たりですね)
一日が 終わったんですよ


 

 コメント欄 閉じますね

 見てくださり ありがとうございます(^^♪

         吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり




関連記事

水穂の国

山里風景
06 /22 2015
農耕民族の血が流れて この季節 ほっと 心 和む
DSC_3644吉備路の朝6月13日

 ☝ 6月13日撮影 隣の市 国分寺
☟ からは 倉敷山里 今風景 6月21日撮影

あれこれ の 埃 も 吹く風が 持ち去ってくれそうな

この風景

DSC_2533棚田


DSC_2434映り込み雲


DSC_2472棚田

梅雨の季節だって


心は 爽やかで (^^♪

DSC_2546虫取


山里の今風景(^^)/

DSC_2538アケビ


るん  (^◇^) (#^.^#) (^^♪

DSC_2493.jpg



 
関連記事

まるちゃん 日記

06 /21 2015
6月20日 明日は 父の日 だということで
お父ちゃんと おかあちゃんが プレゼントもって
山里爺宅に。

 狙っていたかのように 10半過ぎ到着で
 爺と婆は じゃぁ ランチに行きましょう
 と ねえね 大好きな
 山の葡萄 に 行きました(^^♪
 
 一時間以上粘って たらふく食べて

 巨体の お父ちゃんとおじいちゃん
 ちょっと うごかにゃぁ おえまぁ
 になり
 婆ちゃんリクエストの
 高松城址 に 蓮見に出かけました
 


 これって ムクドリ?
 たくさん いたよ (^^)/


 山里に 帰って
 雉居るかもなぁ
 って 婆ちゃん菜園に行くも


 鳴き声もしなくってさぁ
 しょうがねぇや
 で アカと散歩 (^^)/





 おっ ありゃぁ カワセミじゃ
 爺ちゃんが叫ぶ
 老眼の婆ちゃん ぽか~ん。
 で 爺ちゃんが婆ちゃんカメラ受け取って
 撮影の証拠写真一枚


緑はいっぱい(^^)/
空気はおいしいしさぁ
まるこ 上機嫌で
とんぼや蝶 捕ったんだよ
それを 婆ちゃんが 撮ったんだ(^^♪


  アニメで


 アカも 何 捕ったん?って


 山里 には ため池 が いっぱいあってね
 ひとつの池には 鯉がいたよ





水路には トウチカ(アメリカザリガニ)


 もう おとうさんやおかあさんが
 迎えに来るから
 って お家に・・・・

 
 さ~て ここからがさ
 いうこと聞かずの まるこ
 本領発揮!!

 帰らない って 大泣きで
 ごねたらさ
 婆ちゃん 困ったなぁ 顔してたけれど
 えっへん ごね得(^^♪
 お泊り作戦成功!!




 夜 着替え持ってきた
 お父ちゃん お母ちゃん 案内人?爺ちゃん
 とホタルみに。

 いたんだよ

 

 手を伸ばせば つかめそうだった(^^♪
 爺ちゃんが 懐中電灯
 チカチカってさすとね
 ホタルが 寄ってくるの (@_@。
 爺ちゃんは すごいねぇ
 なんでも 知ってる


 捕って帰って 瓶の中で見るか?
 って 爺ちゃん 言ったけれど
 まるこ 捕まえなかったよ
 ゆ~らり ホタル 見てるだけで
 満足 満足 (^^♪ (^^♪


 翌日 21日
 朝 大雨で大雷
 心配したけれどさ
 晴れてきてね
 また アカとお散歩(^^♪







今日は 昨日と 別コースでさ
アケビ なってたんだよ



早く 迎えに来ちゃダメだって言ったのにさぁ
お父さんたち 早くに来てね
 あ~あ 4時には まるこ
 宿題させられちゃった。

 もう一つ 泊まりたい って言ったらさ
 夏休みにね
 って 言うんだけど
 夏休みって ほとんど 学校に行くんだよ
 ラジオ体操もあってさぁ
 泊まれること出来るんだろうか・・・

 今どきの 子供って
 かわいそうじゃろう ねぇ。


関連記事

緊急事態発生!!

日記
06 /21 2015
昨日10時半 突然やってきた 息子一家
早めに~と出かけて ランチ
 その後 ちょこっと 

 蓮には早かったようですね ☟


お父さん お母さん 帰んねぇ 私ら歩いて帰る
な~んて 言って 
山里に着いても帰らない姉妹






夜は泊まると泣き出して 根負け。"(-""-)"

どうにも時間がとれません
間もなく起きてきそうです
もう少し お布団の中にいなさいと 
言ってはいるんですが・・・・・


今日夜まで ブログ休止です
すみません 




関連記事

昭和という時代

婆ちゃまのひぐらし語り
06 /19 2015
思い付きで夜ごとのお喋りなので 
あっちへ飛んだり こっちにとんだりの言の葉。
あなた達の才で かき集めて 聞き留めてね。

 婆ちゃんにはとても苦労人の賢い祖母がいたのよ。
風邪ひかないからって 
冬はね 火鉢で焼いたニンニク
割烹前掛けのポッケに入れて食べていたわぁ。
博学の人でもあったので 
もう少し大きくなるまで一緒にいてほしかったけれど、
婆ちゃんが小学三年生の十二月十四日亡くなったのよ。

 その祖母とよく
一歳前後の弟乳母車に乗せてね、駅まで 汽車見に行ったもの。

電車じゃないのよ。
汽車はねぇ 石炭で走るからねぇ 
もくもく煙はいてね 駅に入ってくるの

その雄姿目にした物言えぬ弟は 
乳母車で体揺らして喜んだものだわ。
ぽ~って汽笛も心に響くのよねぇ。
汽車はがたごとよう揺れて
婆ちゃん 汽車に乗ると酔うのにねぇ 
見るのは好きだったなぁ。

 駅に行く途中に ポケット館って呼んでいた小さな映画館があるの。
お父さんがよく連れて行ってくれたわ。
東映映画 そう チャンバラ映画 よう見たものでねぇ。
切られると血が出るでしょう。
婆ちゃん目をつむって見ないようにしてるんだけれど 
数日は その場面が焼き付いて なんか怖かったなぁ。

 あっ 紙芝居 って 知ってるよねぇ。
爺ちゃんが図書館で借りてきてくれて 
婆ちゃんがして見せてあげていたの覚えてる?
なおちゃんやたくちゃんは一生懸命見て聞いてくれたけれど 
ほのちゃん さゆちゃんにしたときは困ったよ。
絵を見ないで 読んでる婆ちゃんの後ろに立つんだものねぇ。
紙芝居の意味ない。とほほだったよ。


 その紙芝居 婆ちゃん小さいときはね 
大きな自転車に道具積んでねぇ 紙芝居やさんが来ていたの。
お金一円だったのかなぁ?
いくらもっていったんだろう。
昆布や水あめもらってね それ口にしながら 見てたなぁ

 読むおじさん すごいんだよ 読み方。
思わず物語に引き込まれてねぇ。
終わったら次早く来ないかなぁ・・・ってわくわくしていたよ。

 紙芝居も楽しみだったけれどね。
生母が亡くなって婆ちゃん夏から
お寺さんが運営していた保育園に入れられたの。
その時 先生がよく見せてくれた幻燈、あれ うれしかったなぁ
昔話の世界の絵がねぇ 大きなスクリーンに
カチャって音と共に一コマ一コマ映し出されるのよ。
その絵に合わせて先生がお話読んでくれるの。

祖母の昔話で育った婆ちゃんが初めてであった 心弾ませた わぁ 
な世界。

 テレビもない時代だったので新鮮だった。
 それから 保育園でもらって帰るキンダーブック。
 一ページ 一ページ 見入ったわぁ
全国のお正月風景でね 
鹿児島は暖かそうに凧揚げ。
東北はね かまくら。雪の世界。
どっちも珍しかったこと 昨日のように覚えてる。

本っていいよね。小学校に入った婆ちゃんは 
休み時間はいっつも図書室がおおかったよ。
お菓子の家なんて いいなぁ とか
人魚姫ってあってみたいなぁ とか 
カエル
投げつけたらそれは素敵な王子様に~
な童話読んだ後は このカエルも魔法かけられてるのかなぁって
眺めたり・・・現実とメルヘンの世界がごちやごちゃだったよ。

 書物の世界だけに入り込んでいてもいけないよね。
まずは 現実の空気に触れないとね

でも 本って 面白いよ~ 
なおちゃんは読書家だけれど そのほかは?。
想像膨らませるって束縛ない世界でええもんじゃよ

 古典 って言われる 
長い時間の中で一定の評価されてる書物手にしてごらん。
ぴぴぴって来るものに出会うかもねぇ。
急がなくてもいいから 気が向いたときにね。
婆ちゃんも今本読んでないのよ。
老眼買い換えてまた読書開始しなくっちゃねぇ。
認知予防に。(^^♪


関連記事

闇夜

婆ちゃまのひぐらし語り
06 /18 2015
  
 昔はね 今のように防犯灯なかったんよ。
 日が暮れたら 外は真っ暗。
 婆ちゃんあがれはな(座敷の呼び名です)の窓カーテン早々閉めてねぇ
 そ~とカーテンの隙間から覗いてみるの。

 あの真っ暗な闇の底から得体のしれない
 きょうてぇもの が出てきそうでねぇ。

 母もね 夜が怖い人だったの。大人なのにねぇ。
 ある夜 買い忘れがあったと 歩いて10分位かなぁ
 お店に 買いに行くことに。
 で 婆ちゃんを連れてゆくの。買い物かごさげてね。
 じぃ~と下向いてね。無言。

 誰と出会っても モノ言ったらいけんで
 な~んてねぇ言うもんだからさ。
 婆ちゃん きょうてぇ きょうてぇ
 って。

 いつごろ?ああ 中学生になってね 
 テスト勉強の時 初めて 徹夜なるものしたのよ

 夜が明けてねぇ お母さんが起きてきたの。
 あれぇ 十二時回っても何にも出てこなんだ
 って。
 な~んだ お化けなんておらんがぁ

 一番きょうてぇのは 人間じゃ ってこの頃 知りました(笑)

 たくちゃんもほのちゃんもさゆちゃんも
 どこか おんびんたれ なとこあって 
 婆ちゃん ふふふって見てるのよ。
 大きくなったら
 きょうてぇ 不安じゃ 対象がころり変わるじゃろうね。
 今 高校一年生のなおちゃんは
 世の中の怖さ少しわかりかけてるかもね。

 
  まぁ  あなたたちが 怖いものに出会ったら じゃなく 
 出会ったとき 賢く切り抜けられるように 
 婆ちゃん 拝んでるよ いつも 仏壇で。

 さゆちゃんは ちょこちょこ いたずらするから 
 今一番パトカーが怖いんよね。逮捕されたら大変だものね(笑)
 
 ねえねのほのちゃんは ちょこっと前まで 
 いっぱい 漠とした不安が心に広がっていて 
 婆ちゃんはとっても心配していたけれど、
 四年生になって堂々としてきたね。今は五年生。
 きっと 自信ってものがついてきたのかなぁ。

 たくちゃんはね、
 小さい時 婆ちゃんちによく泊まってたんだけれどね、
 ちょっとムカデに刺されると
 お薬ぬってるから大丈夫 っていうのにさ
 死ぬる 死ぬる って泣いて騒いで 
 爺ちゃんが病院に連れて行ったことあるのよ。
 お医者さんに診てもらって異常なかったら安心して
 にこにこあっけらかん だったよ。
 きっとしょうときも(気が小さい)なんだね。
 これはね たくさん経験して 
 ああ こんなことぐらいって 図太くなっていったら治るかなぁ。
 でも たくちゃんは婆ちゃんの一人しかいない男孫
 もっと てにゃわん 根性わるな面もあってもいいぐらい優しいね。
 優しさと逞しさ育ててほしいなぁ。

 一番大きい なおちゃんはお利口さん過ぎるから。
 不安とか どうしよう な~んて顔を婆ちゃんたちに見せないから
 ちょこっと心配。
 人生の暗いトンネルの中で窒息しそうになったらさ 
 お~い 苦しいよ~ って 大声で叫んでみたりもいいかもよ。
 婆ちゃん溜息しかつかなかったから 
 とっても長いトンネル生活してしまったよ。

 今日は雨でねぇ。
 あなたたちが小さい頃遊んだおもちゃ処分していたら 
 ふっとあれこれ辻褄つかないこと 語りたくなったの

6月19日追記
 夢夫さん のんこさん コメントありがとうございました
 コメント欄閉じ忘れたようだったので 昨夜閉じたんですが
 今日 新しい記事書きましたので
 また コメント欄 開けておきます

 お忙しい中 いただいたコメントですので。感謝こめて。
関連記事

避けて とおれないもの

婆ちゃまのひぐらし語り
06 /17 2015
 
 おじいちゃんは この山里で苦手な人がいるんです。
 アカ(犬)の散歩でも あわない時間帯・道 考えて
 出るらしいんだけれど、なぜか ばったり
 が多いそうです。

 その時 家に帰ってつぶやくんです。

 人には 避けて とおれん ことがある

 婆ちゃんは クスリ です。
 そうじゃなぁ って 思うんだもの。

 若い頃 何歳までだったかなぁ。
 婆ちゃんは生きてることがつらい時期があったの。
 とっても長かったの。何十年。
 いっつも ああ あの人はええなぁ とか 
 こんなに 日に日に辛いんなら どこかに逃げだしたいなぁ
 とかねぇ。

 でもね 
 いつだったか 何がそう思わせたのか 
 今でもわからないのよ。 
 どんなに愚痴っても 嘆いても 魔法も使えないから 
 この現状から抜けれない。
 人は変わらないから自分の考え方 頑張って変えてみよう。

 人の目色 顔色が気になる子でねぇ
 私は 本当はこう思うんだけれど 
 みんなの中では 違う自分でいないとなぁ とか。
 窮屈な生き方だったの。・・・ねばならない!!って。

 自分に与えられた試練 ひとつの乗り越えても
 また新しいああ困ったがやってくる。
 大変だけれど あんごう(あんぽんたん)な頭で 
 今の自分のベストな生き方考えてきたの

 雲って いっつも流れて行ってる 
 風っていっつも同じところに ふきため 作らない。
 何年か先になったら この大変じゃぁも通り過ぎている。
 そう ごまかしの処世術。

 高齢者 って言われるこの年になるとねぇ
 周囲見渡すと ええなぁ あの人って
 幸せそうって思えた知人が 今は・・・な人も結構いるの。
 人生プラスマイナスゼロ って婆ちゃんはよく言ってるでしょ。 
 そうなんよ。
 辛いなぁ知ってる分だけ 小さな幸せが輝いて感謝できるんよねぇ。

 婆ちゃん 今でも あ~っ て 
 大変で心臓凍るようなこといっぱい。
 でも なんで私ばかりこんなに不幸なの 
 な~んて思わなくなれたの。自分磨き。大げさでなくね。

 だってさ 婆ちゃんが つまらない人間だから 
 立派な人格者から見たら 何でもないことでも
 心混乱。右往左往。  
 重く背負うこと多いいんだもの。

  棺にはいった婆ちゃんの顔を忘れないでね 
  きっと あ~あ これで ゆっくり 
  すべてから 解放されて 眠れるなぁ って
  ホッとした顔で笑んでるかもよ。(^^♪


関連記事

ちょっと そこまで

06 /16 2015
    
この頃 5年生になった孫から
かわいいメールが来るのが うれしくって
朝 パソコンメールを開ける日課(^^♪


 今朝は 孫からメールはなかったけれど
ブログ友さんから 近くに行きます メール
あらぁ 

で 出かけていきました

おいしいお土産 ありがとうございました



そこには 紫陽花が とてもきれいに。(^^♪


 そして 撮る気なかったカワセミちゃんが
撮ってくれよ と。
 


お近くにいた方が
子供じゃ 
って言ったんですが わたしゃ わかりません

    イマイチ望遠レンズなんで 
  ☝ 写真はすべてトリミングしています

そしてね やがて 雄がやってきたんです
 愛の賛歌? 高らかに~
シーン えっ
 

私 何やらシャッターが・・・おりない!!
になって。
 でも 専属さんは ええのが撮れた 
瞬時 にっこり
 私も にっこり(^^♪

数秒後 
ありゃぁ おかしい撮れてないかも・・
な~んて叫ぶ
撮影そそくさ中断で カメラヤさんに~

なんでも カード差し替え時 きっちり
はいってなかったようです (/_;)(´・ω・`)

専属カメラマン なっとらん ぷんぷん
今夜 お刺身なし!!
宣言きつ~くしたんですが
どこ吹く風で
帰りに立ち寄ったスーパーで
きっちり買わされました。

 カワセミさんが すみましぇん
 って。 
 あなたが 謝ることないんじゃよ

☝ この一枚は 専属さん撮影です


   吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり
  
関連記事

昭和育ちの婆ちゃんは・・・

婆ちゃまのひぐらし語り
06 /15 2015
 
 今は平成、このお手紙読む頃は また年号変わってるかもねぇ。
 さて 爺ちゃんも 婆ちゃんも この平成の前 
 昭和の大きな戦争が終わった後 生まれたんよ。
 昭和二十二年 二十四年うまれだからね。
 幼少のころは 傷痍軍人も縁日などで大勢見たのよ。
 そしてね 戦争で片腕無くしたおじさんが 
 粉米や豆買いに来てパンや煎餅を置いて帰るの。
 お金じゃなくって物々交換。

 一斗缶って知ってるかなぁ。
 その缶に煎餅がいっぱいでね。婆ちゃんたち子供のおやつに~。
 婆ちゃんたちは よう遊んだよ。
 おおきい子が小さい子面倒みてねぇ。
 日が暮れるまで一緒に外で。
 いろんな遊びがあるんだけれどね
 また機会あったら話すね。

 そう あなたたちが昔遊びしてたね 小学校時代。
 あんなお手玉 竹馬 コマ回し 羽子板・・・でもね
 な~んにもなくってもね 
 地面に描いて遊ぶ陣取りなんかもしたよ。
 ぽこぺん とか馬乗りとかねぇ。 
 想像膨らまないかなぁ?
 図書館でもいって 昔遊び写真見てよね。

 遊びばかりじゃないよ。
 子供たちは よくおうちのお手伝いしたよ~。
 み~んな 日が暮れかけると急いで家に。

 婆ちゃんは風呂焚きが待ってるの。
 風呂水もね、水道の蛇口ジャ~じゃないよ。
 井戸から運んでいたのよ。婆ちゃん三姉妹だからね 
 ポンプ押すのが一番小さい妹で 
 風呂場まで水バケツで運ぶ役と
 風呂場でバケツ受け取って入れる役は 
 お姉さんと婆ちゃん交代でね。

 朝だってね 学校行く前は 
 お座敷掃くひと 庭(土間)掃く人 廊下拭くひと 
 でちゃ~んと掃除して 学校へ行ってたんよ。
 それが 当たり前。

 だってねぇ昔のお母さんは大変だったの。
 ご飯は早く起きて薪で炊くしねぇ。
 洗濯は大勢の衣服洗濯板でごしごし。
 服の生地もごわごわしてるのもおおくってねぇ。百姓着。
 お父さんもお母さんもおじいさんもみ~んな 
 田畑でよう働いてるからね 自然と子供もお手伝いするんよ。

 この頃ね って 今 平成二十七年なんだけれどね 
 おなたたちのおじいちゃん 
 婆ちゃんの婿さんとよく話するんだけれどね 
 子供の頃は・・・・って。
 その会話の中でよく出てくるの ロバのパン屋さん。

 おじいちゃんは三橋美智也の歌かけて来たっていうけれど 
 婆ちゃん地方は 
 ロバのおじさんちんからりん とか歌ってたなぁ。
 ロバがね 車ひいてくるのよ。
 その車の中には数段の棚があってね 
 おいしいパンがいっぱいなの。
 買ってもらうのが楽しみだったなぁ。

 今から思えば非衛生的よねぇ。
 この頃のように 何かと やかましくなかった時代。
 だってね お店はお豆腐もバケツか缶に入れてあってね 
 その水でおばさん ちょちょっと 手を洗って 
 エプロンの前で拭いて あいよ って売ってくれるのよ
 それにねぇ 油揚げなんて 自分方の新聞で袋作って 
 あいよ って入れてくれるのよ。

 汚いなんて思わなかったよ。
 今じゃ うわぁじゃけどねぇ。
 でもねぇ そんなお店で買って食べて
 お腹壊した者おらなんだなぁ。
 あなたたちは しっかり手洗いするし 
 衛生的な観点で口にするもの見るけれど 
 やれ 腸に菌がって騒いで病院通いよねぇ。


 何がどう違うのかなぁ 

 あなたたちもやがて子育てするとき 考えてみて。
 ええ加減 って生き方も ええもんよ。
 どんなに予防したって防ぎきれないこと多いよね。
 まずは耐えられる 負けない体力作りも必要かもね。
 生き方だってさぁ。
 どんなに心配したって 
 不慮の 予期せぬ事態いっぱい出会うよ。
 婆ちゃんそうだったもの。
 その時に耐える心 考える自分作りも必要かなぁって。

 恵まれすぎた環境で今育ってるあなた達見てると 
 お~い 大丈夫かぁ って。
 お外遊び少ない今時間だからねぇ・・・・

    コメント欄 閉じてます
 
関連記事

今朝の一枚は 国分寺

吉備路
06 /13 2015
 今朝は行かないと 
朝焼け映り込み撮れる日ない
と 早起きをして
 返事ばかりで起きない婿さん家に残し
65歳乙女一人で車走らせましたよ~
 


4時の時報は車の中で聞き
到着したときは 現地には
三脚ずらり。
わぁ (@_@。
お知り合いの夢○人さん目指して歩くも
そう きょろきょろできなくって。
 と 
久しぶりじゃなぁ
 って 日の出撮影で顔見知りKさんから
お声かけいただいて ホッ。
 ほかにもYさんもおられ 緊張がゆるみ
楽しくおしゃべりしつつの撮影に(^^♪

 4時27分 ☟

やがて わくわく 染まってゆきました





実際は もっと もっと 綺麗だったんですよ
おめぇ マニュアル撮影せぇ
って言われ続けながら
いっつもオートカメラ任せの峠写真です


 明日は 介護施設の家族会なので
今日は一日菜園で頑張りま~す!!

   吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり



 



関連記事

吉備路の紫陽花

吉備路
06 /12 2015
お昼 ゆっくり ジャガイモ乗せた車は
倉敷抜けて総社に はしる~ 



娘宅近いところに



ある神社



おお  この 絵馬で ピピ~ン の方も(笑)

 そう あの ○っぱい神社(^◇^)

 ふりかえれば 伯備線


の走る ここ 吉備路アジサイロード?
綺麗でしたよ




そして ちょこっと 走れば

まぁ 塔ある風景のあの場所は
田植えの真っ最中でありました(^◇^)







吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり











関連記事

山里アジサイ

種松山
06 /12 2015
種松山 紫陽花 いってみん?
と言えば
うちのアジサイ撮りゃぁ 同じじゃ
と答える婿さん
うちのアジサイ☟


 じゃぁ ご近所Tさんち庭の 紫陽花
撮らせていただこうと カメラ待ちだして 歩いている途中

カモ騒動?で 行けなかった
Tさんちに

 今日 菜園に すずなりのキュウリ
数本もって 出かけました






 本当に お庭には お花がいっぱいで
楽しく 撮影。

 ええんが 撮れたかな
って 奥さまに言われたけれど
えへへ
で 帰ってきました。

 おめぇなら そげぇなもんじゃ
な写真ですが
 山里Tさんちのアジサイです (^◇^)














モツケも ☟


鉢植えの花菖蒲も綺麗でした




昨日は 実家で 老いた母と語り
今日は 午後から また
貧乏な娘宅に
晴れの合間に掘ったジャガイモいっぱいもって


なので 



 吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

関連記事

独り言
06 /11 2015
山里は 小雨

ラジオから流れるニュース
心配ですね 



大きな 被害 出ないといいんですが。




雨はらむ 季節に映える あじさい寺
☟ 2013年6月20日撮影です


吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス

        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり



関連記事

塔のある風景

吉備路
06 /10 2015
DSC_0809国分寺 - コピー


 そこに みどりの 風が 吹く・・・・・

DSC_0804国分寺


 
関連記事

山里 どっきり

山里風景
06 /09 2015
山里は 田植えも 終わったようです

お天気 よくないしなぁ・・・・
で 咲き始めた 峠アジサイでも撮ろうかなぁ
と 橋まで来ると 足元から バサバサ~
わぁ びっくりしたぁ (@_@。

先日の鴨が

飛び立ったんです
心の準備もできてなくって
できていたって いい写真撮れはしないけれど
よっしゃぁ で とりあえず
カメラ向ける~~~

飛んで

飛んで


飛んで

そろそろ えっかぁ と

着地 

もう ここで 安心カモ って。(^◇^)


一部始終 穏やかに 眺められていた
紫陽花様は たおやかに?微笑まれて?
居りました ちゃん ちゃん

これから おふくろ宅急便で 出かけますね

訪問は 帰宅してから ゆっくりと
させて いただきますね

なんでか 画像挿入後の文字位置おかしくなる~



    吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
 豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

なでしこ 勝ちましたね よかった(^◇^)
追加写真です 山里夕景

こーちゃん 棚田夕日は無理なのよ位置的に。
これから旦那さんが帰ったので夕食に。
また 後で 皆様訪問 & リコメしますねぇ

関連記事

ちょっと つぶやいてみた

独り言
06 /06 2015
冷蔵庫開けると 
がら~ん (@_@)
財布開けると  えっ あるべきお札が 
ドロ~ン(@_@)


お金財布に入れてもらって
買い物に行こう

そして 
のカルガモ 撮ってこよう
と 
一歩我が家出ると・・・・(@_@)

山里大通り 軽トラ 田植え機・・・・
わぁ 私 通れないわぁ

で 戻ってきました"(-""-)"

 
ちょこっと 独り言 聞いてもらおうかなぁ
(^◇^)

そ~と 
染まりこんで しまいたい 
とも思う
日陰で 
ひっそり 咲く 
あなたに会うと・・・


撒いた種から 
咲いてくれなかった
のに
雀に与えた残り種から 
慎ましやかに咲いたね

山里の貧しい庵の庭に
やわらかい 風が吹く
その風に乗って
あてのない旅 しようかな
日常の扉 開けて (^◇^)

って 一瞬 思うんだけれど
気づけば 住み慣れた風景の中で
大あくび
 これも 老いた峠の幸せかもねぇ・・・

吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり


悲しい・・・・・6月7日記
今日 市役所にカメラもって出かけると
池には カルガモのひなはいなくって。
さつき展会場前の方にお聞きしたら
先日来の寒さで みんな 亡くなったと。
吉備路の雛も気温が下がると お母さんの
羽の下で休むそうです
親鳥がいなくなって 寄り合って10羽
温めあっても母の温もりには遠かった。
がっくりでした。






関連記事

吉備路の丹頂鶴

吉備路
06 /03 2015
倉敷市の隣 総社に 用事があって出かけたついでに
ちょこっと 寄ってみました

 4月29日誕生雛は  大きくなっていました
DSC_1639親子

 でも まだまだ 両親に 守られていましたよ

アニメ サギとツル


そして そこには 人気者のカワセミもいたんですが
レンズが・・・で証拠写真です (/_;)

 DSC_1751 カワセミ


 
関連記事

吉備路の鶴は 今・・・・

吉備路
06 /03 2015
運動会の疲れをひきづって 
グータラ グータラ
しています

 今日は 娘宅に用事が出来て
 昨日 実家往復で 疲れて 
 寝てしまった私気遣ってか?
 専属運転手登場で 倉敷隣の総社まで。


 ついでに 近くの鶴 眺めてきました
 4月29日誕生の鶴は
 大きくなっていました





えへっ ええかっこ してみよう ☟


もっと 優雅に お手本です☟
見てないかぁ (/_;)


天敵アオサギ登場 で ☟


ちぇっ 木の上かぁ・・・

そして この木には な なんと


☝☟ トリミングです
私 今日は300mmしかもってなくって。

☝この一枚旦那さん撮影です
私 自信なく カメラ渡しましたが
やはり300mmでは無理みたい。
専属カメラマン魂に火が付いた?
よ~し 田植え終わったら 600mm
もってきて 一日おるぞ~
だって (^^)/  

夜 ゆっくり 訪問させていただきますね

吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり
関連記事

6月

未分類
06 /01 2015










☝  2015年6月4日撮影 総社市      



☝ ☟ 6月23日撮影


関連記事

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常
見守り 見送る私から
見守られ 見送られる私に
ゆっくり ゆっくり 進行中

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです