FC2ブログ

親子孫水車

日常
11 /21 2014
え~と まだ 16日お出かけ記事の続きです
すみません。

さて 大佐山山頂で 目高さ大山 撮影して
超ご機嫌な専属運転手
 ちらり ちらり
 横目で 何回見ても 笑顔
 

 しかし 腹が空いたのう
 私 すきすぎて 空腹感ない
 おめぇ ほんなら 食べるな
 しかし ラーメンはほしゅうねぇのう
 寿司 ねぇのう
 で コンビニに入り おにぎり 買う
 すでに2時まわっているし・・・


 
 恐ろしいのは 婆となった私。


 50代では 車の中で 
 ぱくぱく 物食べたり 飲んだり
 絶対 恥ずかしくって できなかった

 なのに ブログ初めて
 お出かけ多くなって
 時間貴重になって
おめぇ どっかに入って 待って食べる 時間が惜しかろうが
 との 婿に調教された)
 つい パンかじり バナナかじり 
 おにぎりかじり・・・が普通に~
 あな 恐ろしや~
 ☝は 独り言 (^O^)/
 
 もう 帰るか って言う旦那様に
 行きたいとこある って 
連れて行ってもらいました

 ここ
 日本一の親子孫水車
 

 


 日本一の親子孫水車
(親13.6m、子6.0m、孫4.5m)として再現された
 巨大な3つの水車が目印の緑豊かな公園
 ☝ 説明文引用です
 

 大きかった 親水車
 

 
 

 
 

 

 親 子 水車
 


 

 孫水車
 

 
 専属カメラマンの広角でも
 三水車おさまりませんでした


 昔ねぇ 
 町民運動会 って あったんですよ
 出ると 景品が ぼっけぇ いいの
 でね 我が家 昭和34~5年ごろ 
 親子孫競争に出たんですよ
 スタートは 小さい弟。
 二番手は父 最後はお爺ちゃん
 出場性別 年齢でたらめなの。
 孫はよちよちの子も出てたり 
 親はお母さんだったり
 
 


 
 で 二走者 父がびゅんびゅん走って 
 一位でお爺ちゃんにバトン。
 夜 食卓囲んで
 お爺ちゃんが 
 何十年も走ったことねぇけぇ
 もう 頭の血が かくんかくん した
 で 話して みんな 大爆笑したこと
 懐かしく 思い出してねぇ
 

 
 朝 5時10分 倉敷山里発
 帰宅は18時大きくまわっていたけれど
 暮れてみれば 
 な~んか 
 楽しい一日じゃったなぁ
 って つい 言ってしまったの
 そっか
 って 旦那さんも 嬉しそうに。
 危険な夫婦関係 ちょこっと 修復できたかなぁ   
 
 


 山里 あったかいんですよ
 さ~て 菜園 午後の部 で~す (^-^)
 吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
    倉敷    広島東洋カープ 岡山県
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

 
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです