FC2ブログ

明王院

散歩 & お出かけ記事
05 /21 2014
伝教大師最澄が入唐の際、立ち寄って開いた天台宗のお寺です。
次いで慈覚大師が秘密灌頂の道場としました。
その後、平家滅亡と運命を共にした安徳天皇の御在所「穴泉の御所」が設けられ
しばらく滞在したといわれます。
寺域が広く、応天門を通り、杉や松がうっそうとした参道を通ると、
境内の客殿や多宝塔、庭園が目をひきます。
特に、さつきの咲くころが美しいといわれます。
 
と 紹介されている 鴨方六条院 の 明王院
花も終えた5月21日 出かけました 
 
40年以上前 一度 お茶会で来たんですが
すっかり様変わり。
 
初めて訪れた感じでした
 
参道です

 

 

 
本堂 ☝ 前の 噴水 ☟

 
庭園も素敵です ☝ ☟
 

 

境内風景です
 

 

 

 
わぁ きょうてぇなぁ (^-^)
 

 
5月上旬 が 良かったなぁ って 思いました
 
今日は 気になっていた 鴨方城址 磨崖仏 さま も見
孤高な詩人 と 言われる
阿藤伯海生家も訪ね
鴨方散歩したんですよ。
 
* 倉敷市 西隣市は 浅口市
  国道2号線 西に 西に 走ると
  倉敷 ☛ 玉島 ☛ 金光 ☛ 鴨方 ☛ 里庄
  そして 笠岡市 となって お隣県広島県の大門
  福山 となるんです
 
 笠岡は へへ 先日テレビ放映もあって ご存知ですよね
 里庄も 仁科博士生家もあるので また出かけたいです
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



明王院 鴨方

散歩 & お出かけ記事
05 /21 2014
姉が 
あんた 鴨方六条院の明王院 に 行ってみねぇ
綺麗なでぇ
って 3月末だったかなぁ
実家に行った時 言ってくれたんですよ
で 行こう 行こう と思いつつ いけず~

で 5月21日 出かけてきましたが
時すでに遅く~

つつじ サツキ 藤 は なく・・・・
DSC_6615つつじのころは
DSCN9161.jpg


ひっそりした 立派な庭園を歩いて 撮って帰りました

DSC_6302.jpg
DSC_6593本堂敬子撮影




DSCN9157.jpg

DSC_6309.jpg


お馴染みネットから引用ですが

明王院は ☟

伝教大師最澄が入唐の際、立ち寄って開いた天台宗のお寺です。
次いで慈覚大師が秘密灌頂の道場としました。
その後、平家滅亡と運命を共にした安徳天皇の御在所「穴泉の御所」が設けられ
しばらく滞在したといわれます。


紅葉の頃も素敵かもねぇ

 一日 一回 クリック応援お願いします(^-^) ☛ 
関連記事

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです