FC2ブログ

出雲大社 御本殿

散歩 & お出かけ記事
08 /27 2013
御本殿の修造は、大屋根檜皮(ひわだ)の撤去、
野地板の修理などを経て、
新しい檜皮による葺き作業も平成24年3月に完了し、
同年夏には、
修造期間中御本殿を覆っていた大きな素屋根が取り除かれ、
新しく生まれ変わった御本殿がその姿を現わしました。
本年25年5月10日には、
大国主大神が修造の終わった御本殿にお還りになる
「本殿遷座祭」も無事終了し、
その後様々な奉祝行事・記念行事が執り行われています。
摂社・末社の改修は平成28年まで続けられます。
☝ ネットからの引用文ですが

その時 本殿遷座祭 の みこし だそうです
 
 

 
大国主命お住まいの本殿横にありました

 
檜皮は防水性に優れており、
伝統的木造建築の最高の屋根材とされます。
 出雲大社では、一般の約1.5倍の長さの檜皮も用いられており、
御本殿大屋根の面積は約180坪、軒先の厚さは約1mにもなります。
古くより「天下無双の大廈(たいか)」
と称えられてきた御本殿の修造には、
震災被害にあった東北地方の木材なども使用されており、
銅板などは130年ぶりに「ちゃん塗り」と呼ばれる
特殊な塗装を施されました。
約70万枚もの膨大な檜皮(ひわだ)が敷き詰められた大屋根は
見る者を圧倒します
 ☝ ネット 引用文 ですが
 平成の匠の技で 見事生まれ変わった
 荘厳な佇まい さて うまく お届けできるかなぁ・・・・
 

  
 八脚門 右(東)方向に 歩きます
 
 

 

 
 


 


 

 

 
 

 ぐるり西に。
一巡参拝いたしました
日本最古の建築様式 大社造り 国宝です
縁結びの神様として有名ですよね
皆様とのご縁に感謝して。

   デジブックは こちら です 
  お時間あったら 見てくださいね
 

    うしちこ母さん作です☝
 お盆にキュウリ持参したら
 ぼっけぇ 美味しかったぁ
って 母の声が耳に残っているので
これから 実家にキュウリ持っていってきますねぇ
 
 夜また 訪問できたらなぁ です
 

 
 
          吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 岡山県 
         ひまわり 倉敷 広島東洋カープ
             豊臣秀吉 黒田官兵衛 
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです