FC2ブログ

おしらせ記事: 有難う 消防船「すいりゅう」(^◇^)

独り言
02 /19 2013

 
☝私も 行きたかったのに 忙しくしていたら 
勝手に一人出かけた専属です



倉敷市・水島港を拠点に
岡山、香川県海域の安全を35年間守り続けた水島海上保安部の
消防船「すいりゅう」(110トン)が3月に引退する。

 
 

全国に4隻しかないやぐら型の旧式船。
タンカー炎上、重油流出など多くの災害に出動、
総航行距離は地球6周以上の約25万キ ロに及んだ。
 
すいりゅうは1978年、
コンビナート災害や大型タンカー火災への対応を目的に建造。
高さ 24メートルのやぐらと
放水銃6基を備え、
 


放水能力は消防ポンプ車13台分の
毎時1560ト ンを誇る。


速力は13ノット(時速24キロ)。
85年には水島港内で
ベンゼン積載中のケミカルタンカーが爆発、
炎上し乗組員2人が死亡 した事故で出動。
96年の香川県・羽佐島の山林火災では延焼を食い止め、
2006年の船舶 衝突による重油流出でも
放水拡散を行うなど多くの事件、事故で活躍してきた。
近年は不審船対応の必要性もあり、
全国で放水能力に特化した消防船から、
速力も兼ね備えた消防型巡視艇に代替配備が進む。
やぐら型は本年度中にすべて姿を消し、
消防船は1隻のみとなる。
 
18日は大型船の接岸警戒のため出動。
液化天然ガス(LNG)を積載した
10万トン級タンカー がゆっくりと桟橋に近づくのを見守り、
すいりゅうとしては最後となる放水演習も実施した。
 
ネットからお借りしたその時の写真☟

これに☝行きたかったんですが 電話したら 終わった後でした

 
3月12日には 午前10時半から
倉敷市水島福崎町の水島港桟橋で
引退式などが行われるそうです
 

 
お近くの皆さま おでかけされたら いかがでしょうか?
 

 
関連記事
スポンサーサイト



伯備線 あれこれ

あれこれ 列車
02 /19 2013
 
 先日の写真から ~ 


 
  

 
倉敷駅 あっ 汽車が来た



って言ったら 阿呆 笑われるでぇ 今は汽車おらん だって

 

 

 

 
私 初めて見た 水島臨海鉄道乗り場 ☟

そして やってきた やくも に 乗って~
 

 
行きは 撮りまくり~ 夫婦
顔は おもしろすぎて 出せません
専属さんは 若き日の裕次郎を
私は 香川京子さんを 想像してください 
無理かなぁ


 

 
帰りは おとなしく していたんですが
乗車10分くらいして 大山が見えたので
 

 
行きは 止まらなかった ねう に 止まったんですよ
おしどり 見たかったなぁ・・・・
 

 
そして 電車待ち 三分あったんですが
(何回かあるんですよ 伯備線)
なんと 止まったところ 窓から 見えたんですよ
山田方谷旧宅址地の石碑
嬉しかったぁ

 

すべて 車窓から コンデジ撮影です。
 
山田方谷は 貧窮の備中松山藩立て直したんですよねぇ
お~い 蘇って きてくださ~い 



 
追加 ネットから ☟
 
山田方谷は、百姓の子として備中松山藩領西方村(現在の岡山県高梁市)で生まれ、20歳で士分にとりたてられ、
天保4年(1833)には江戸に出て佐藤一斎に学び
佐久間象山とともに二傑と呼ばれました。
藩主板倉勝静(いたくら かつきよ)のもと
藩政にも参加、当時どん底の財政の建て直しに貢献しました。
長岡藩の河井継之助に師として崇められたことでも有名です。
幕末の混乱期には藩を滅亡の危機から回避させ、
明治維新後は大久保利通から大蔵卿として仕官することを要請されますがこれを固辞し、
明治10年(1877)6月26日一教育者として亡くなります。
関連記事

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

日々 出来なくなってゆくこと増える 自分見っけの
  楽しくも 哀しい? 日記です