FC2ブログ

ぐりぐり 吉備路を走る

吉備路
02 /28 2013
先日 吉備路マラソンが あったんですよ
娘孫 毎年参加なんです
体力作り のため 記録より 完走  目指して。
 
毎年 完走するんですよ
 
旦那さんが 今のところにお仕事行ってないときは
電動自転車で 専属カメラマン していましたねぇ
 
今年は 私 姑さんショートだったので
行けたんですが 娘が お母さん 交通規制あるんでぇ
なんて言うもんだから 道もよくわからないまま 婆うろ もなぁ
で やめたんですよ
 
 娘が 二人とも こけることなく 完走 したって メール くれました
 よかった よかった
 
 ぐりぐりは 喘息も持ち合わせていて
 玉島街中から総社の田舎に引っ越して 
 少し 喘息もよくなったようなんです
 
 田舎道 激走? ぐりぐり 小学4年生
 
  

 ブロ友さんちのお孫さんと同じ三キロ走ったんですよ
 私 応援にいっていたら ぱぱさんとバッタリ だったのねぇ

 
 

 
 ☝ うしちこ母さん作です
 
 今日は とてもいいお天気で 菜園頑張りすぎましたら
 チョコレート色の胃液が・・・・ゲッ


 やはり ほどほどが いいなぁ
 まだ 胸元がおかしいです
 明日 目覚めない朝が来たら 訪問できないで~す 


 
 菜園 やっと ジャガイモ植え付け地 開墾したんですよ
 
 

 
 草むしったり 鍬使ったりで 圧迫したのかなぁ


 
 まだまだ 草いっぱい生えてるし 
 これからも元気に生えるんですよねぇ


 
  ソラマメ
 

 
きぬさや
 

 
 まだまだ 小さいです~ (^◇^)
 草は 大きいです~    (^◇^)
関連記事
スポンサーサイト



倉敷雛めぐり 玉島交流センター

イベント
02 /26 2013
DSC_0126.jpg

 今 倉敷雛めぐり 開催中

 今日 玉島に 用事があったので ちょこっと お雛様 眺めてきました

 会場は やはり 華やか~
 いいもんですね お雛様って。

 ガラスケース展示で 撮影写真は イマイチでしたが
 雰囲気だけでも お伝えできるかなぁ

 写真は 画像上クリック拡大で 見てくださいね

 DSC_0132.jpg

DSC_0139.jpg


DSC_0133.jpg


DSC_0131.jpg

DSC_0121.jpg

DSC_0117.jpg

DSC_0120.jpg


DSC_0150.jpg


DSC_0105.jpg


それぞれに 想いを いろどり つむぎ 吊るされて 優しく 揺れていた
吊るし雛
DSC_0094.jpg

とおい昔の少女に戻った 一瞬でした (^◇^)

              
関連記事

雛談義

イベント
02 /26 2013
用事があってね
今日 玉島に 出かけたんですよ
 
良寛様で有名な円通寺 紅梅は もう少し後のようでした
 

 
で 今 倉敷雛めぐり
まぁ 覗いてみようかで
玉島交流センターへ 
お雛様みてきたんですよ
 

 
ここは お雛様以外に ぼっけぇ ええなぁ
観たので また 後日 それは。
 
今日は お雛様が ひそひそ 話してたんですよ
ちょっと 聞いてみましょうね (^◇^)
 
あ~あ いっつも 隣は 同じ顏
うんざり~歴○十年 

 

 って お互い 思っていたんですが
これから数日 お雛様一堂に~ に なって
さぁ 男雛 女雛 色めき立つ~




 
私の美貌 負けないわ
ふん みんな たいしたことないなぁ
って 女雛は それぞれ 心で 呟く~ やれ きょうてぇ~なぁ




 

 

 

 

 
 男雛は
 優しい 女雛 おらんかなぁ
 顔はどうでもええ
 と 物色中




 

 

 

 

 

 

今度 出かけたら どんな カップル誕生かなぁ
楽しみです




 
そうそう 私と交流ある 女雛様
是非 この中に 入って 素敵な 殿横に~あはっ (^O^)/
 

 
人生の先輩 昔雛様が
まぁ ていねぇに とっとるもんじゃ
あまじゃぁ ねぇでぇ
 
こりゃぁ 大正じゃなぁ
昭和じゃぁねぇ
 
なつかしいなぁ むかしゅう おもいだすなぁ
 
な~んて 話されながら 会場杖突いて歩かれる姿も
春の弥生のほのぼの~でした
 
 
  たーちゃん日記 にも 記事にして見ました (^◇^)
関連記事

根雨 出雲街道

散歩 & お出かけ記事
02 /24 2013
始発列車は 闇の中
やがて しらじらと 明けて みた 車窓の風景は 雪景色
 

 
ぼんやり 変わる風景を眺める
日常が 動き出した 朝時間
 

 

 
初めて 乗った ワンマン列車
そんなの あるんじゃぁ
無人駅では 二両編成の一両目前で 運転手さんが
整理券 定期券 確認

 
それも ぼっけぇ 珍しい 




 

 
 普通列車といえども 63歳 頭の回転より早い速度
 コンデジシャッター 追いつかない
 
 ありゃ 通過 


 

 
 
おしどり観察小屋 後にして
呼び込み嬢に呼び込まれて 入った 資料館で
素敵な写真を見 ブログ友さんのファイルも拝見。
美味しいコーヒーいただいて
おめぇ 歩くの おせぇのう
と ちくちく旦那の嫌味に耐えていたら
お助けタクシーに拾われて
着いた 金持神社 は 雪の中 

 
しっかり 参拝 





 
仲良く 傘さして 無言で とぼとぼ
出た分岐点で
迷わず 出雲街道 歩く~
 
舞う雪も 小さくなった 



 

松江藩主の参勤交代の道
あっ ここ 撮ろうかな も いっぱいあったけれど
何せ 突然降ってくる雪で カメラも出せず
 

 

 
 
☟ 瓶は 水琴窟 なんですよ

銀行 お店 旧家 は こんな感じ でした

全景 ☟
 

 
そして すぐ駅に~
おい 駅じゃが の旦那さんの声

 
12時前の列車に乗って 
新見か 高梁かで おりて
美味しいもの食べるかなぁ・・・
も 大義になって そのまま 帰宅したんですよ
関連記事

根雨のおしどり小屋

オシドリ
02 /22 2013
 おしどり が たくさん いるという 根雨に 行ってきました
 早朝から8時まで  夕方4時からが たくさん 集まっているらしいんですが
 その時間に 観察小屋に 居れるわけもなく
 いるかなぁ おってほしいなぁ
 の思いこめて 各駅停車 伯備線始発列車 5時45分 に 乗り込みました
 拡大して 大きい画像で 見ていただけたら 嬉しいです

   DSCN3585雪降る駅

駅から5分にはほど遠い時間要して 到着した おしどり小屋
対岸に小さく 見えるだけ
おまけに 雪の舞う 悪条件
でも ほんの数分 近くに きてくれたんですよ
私のレンズでは無理なので 旦那さんの シグマ50-500レンズで撮影です
それでも 画像が小さいので くりっく拡大 お願いしますね


お見合いの真っ最中 恋の季節~
DSC_3501集団見合い


DSC_3479集団見合い

 オシドリは 断然雄が多いんだそうです
 だから おめぇら あっちへいけぇ と 威嚇 です

DSC_3320威嚇?

DSC_3347威嚇?

 あれ 僕の 好み~ と 口説く~

DSC_3517口説く

 成功? 仲良く すいすい
 女は 三歩下がって ついてゆく~(^-^)
DSC_3297仲良く?


  ここには アオサギが 見張ってるんですって
  だから 安心して 恋もできるのね
DSC_3213番人青鷺

関連記事

伯備線 各駅列車に 揺られて

オシドリ
02 /22 2013
 思いたって 鳥取県 根雨(ねう)のおしどり小屋 
 に 出かけました

                         ☝うしちこ母さん作画像
 
 根雨停まりの やくも はなくって
 倉敷始発列車 伯備線 5時45分に 乗車
 到着は 8時12分
  

 
 早朝から 8時まで たくさん おしどり観察できるとかで
 私たちが 到着したときは 9時近くだったこともあって
 遥か 対岸 に。
 

 枯れ木に オシドリの花
 


 う~ん でした。
 ボランティアで 餌やりなどなさってる方が
 とても 気になさって 
 こっちへ来ないかなぁ
 な~んて おっしゃるもんだから
 オシドリ語 使えないの?
 と つい 聞いてみたら
 マスターされてないようで (^-^)

 そうこうするうちに 一瞬ですが
 まぁ 近くまで きてくれて。
  

 私のレンズでは 無理だったので
 専属さんに撮影まかせましたが
 やはり 厳しいですねぇ




 オシドリの世界は 今は 恋の季節 


でした
 恋のさや当て


 


ストーカーは いけませんよねぇ ☟




 
 ダントツ 雄が多いそうで 
 綺麗に衣装つけて アピール
                             ☟おれ どう?
 

 ☝ちょっと タイプちがうわぁ
   

 なんじゃと~
  

 
 ちぇっ おれらも おなじよ おまえさんと
 彼女いない歴○年
 ぐれてやる~
 
  


 といってるのかどうか☝

  ちぇっ なんでぇ 独り身も きままでええもんよ
  す~いすい ☟
  

 そして 恋の成就組


 決裂組



 ☟
 
 


 番人?青鷺は こんなとこで よろしいかなぁ
 って 私たちに 打診
  

 














 
 これから 金持神社に行く って 
 言ったら 
 是非 宝くじ当ててこの小屋立派にしてください
 って ボランティアの方に 言われたから
 心ばかりの 募金して
 期待背負って


 
金持神社に 向かったんですよ
 
  

 
  金持神社(かもちじんじゃ) は、
 
  その縁起のよい名前から、
 金運・開運祈願の神社として広く信仰を 集めている。
 このため、ジャンボ宝くじ発売シーズンになると
 参拝者が増える そうです
 

 私が代表で参拝いたしました (^-^)
 
   

 そして ここから駅まで
 時折 小雪舞う道を 老夫婦 おしだまりがち で
 傘差して 歩くこと 1時間弱。
 お昼 ブログ友さんお勧めの
 おしどりうどん 食べず 15時半ごろ 帰宅。
 お金 残ったかなぁ
   

  独り言
  おしどり小屋で 出会った先客様は
  偶然岡山の方で しかも88歳。
  おひとりで 朝三時家を出られて
  途中雪道運転での あっぱれ訪問。
  しかも 65歳 63歳夫婦完敗の若さ。
  日々 心の充実が大切じゃなぁ
  と また 学ばせていただきました
 
  キャノンお使いで 私 レンズよくないから撮れんわ
 って言ったら 
 ニコンかぁ 同じだったら 貸してあげるのになぁ
 と どこまでもナイスな88歳 素敵でしたね
 一昨年亡くなった父よりひとつ下
 Eさん お元気で また どこかでお会いしたいですよねぇ 
 


 今日は 猫の日 なんですってね
 うしねこさんの素敵な画像 ☝もいっぱい使わせていただきました
 
    こちら にも
関連記事

伯備線各駅停車のたび

あれこれ 列車
02 /21 2013
昨夜 突然 いくかぁ になった 根雨(ねう)行き
 
とりあえず 行く準備(カメラ充電など)して
12時前には床に。
 
それから 寝すぎては と 一時間ごとに目覚め
4時前にはもう起きるの大義になって
やめようかぁ 
でも
せっかく準備したんだから
飛び起きて 軽い朝食? 洗濯すませ
飛び乗った 伯備線始発普通列車 5時45分倉敷発。
根雨着伯備線これが一番早かった(涙)
 
雪が凄かったんですよ コレ 対向列車 専属さん撮影☟
 

 
 

 
 
 

 
反対通過列車待ちなんか あって 到着は 8時12分でした
駅から おしどり小屋まで 歩いて 5分 も 嘘で
ついたら もう 9時前かも?
 
路面が滑りそうで ゆっくり歩行だったしなぁ・・・・


 
オシドリは少なくって 対岸に。
 

遠すぎてねぇ 雪は舞うしねぇ
 
私は もう カメラ しまいました 無理無理。☝専属さん ☟私
 

 
私たち 完全に まいったぁ でした
 

 
なんか とっても 疲れました
帰宅は15時半
 
元気でたら 写真見るかなぁ ですが 
今日は ゆっくり 寝ようかなぁ です
 
おしどり小屋の番人 アオサギ は かっこよかったです

 
ぱぱさん いわちゃんへ
私たちは 自信ないので 列車利用でしたが
 
偶然 今日 おしどり小屋で 浅口市から お越しの方
 88歳の男性とバッタリ
 
 その方 朝 三時に家を出られたそうですが
 新庄村経由で。でも 新庄 雪が凄くって 
 そこ通過 1時間半かかったそうです 20キロ走行。
 冬用タイヤだったそうですが 怖かったそうです。
 
 雪が小屋ではげしくなって 帰り 気になさっていたけれど
 午後からは 上がったようなので? 無事帰られたかなぁ
 って 思っています。
 
 明地峠はカーブが多くって 怖くって 通れないそうです
 
 何かの参考になればと 追記です
関連記事

お疲れ様 消防船 すいりゅう

イベント
02 /20 2013
倉敷市・水島港を拠点に
岡山、香川県海域の安全を35年間守り続けた水島海上保安部の
消防船「すいりゅう」(110トン)が3月に引退する。
DSC_3099すいりゅう


全国に4隻しかないやぐら型の旧式船。
タンカー炎上、重油流出など多くの災害に出動、
総航行距離は地球6周以上の約25万キロに及んだ。

DSC_3108やぐら



すいりゅうは1978年、
コンビナート災害や大型タンカー火災への対応を目的に建造。
高さ 24メートルのやぐらと
放水銃6基を備え、
放水能力は消防ポンプ車13台分の
毎時1560ト ンを誇る。
速力は13ノット(時速24キロ)。

DSC_3104水流


85年には水島港内で
ベンゼン積載中のケミカルタンカーが爆発、
炎上し乗組員2人が死亡 した事故で出動。
96年の香川県・羽佐島の山林火災では延焼を食い止め、
2006年の船舶 衝突による重油流出でも
放水拡散を行うなど多くの事件、事故で活躍してきた。

DSC_3117水流


近年は不審船対応の必要性もあり、
全国で放水能力に特化した消防船から、
速力も兼ね備えた消防型巡視艇に代替配備が進む。
やぐら型は本年度中にすべて姿を消し、
消防船は1隻のみとなる。


18日は大型船の接岸警戒のため出動。
液化天然ガス(LNG)を積載した
10万トン級タンカー がゆっくりと桟橋に近づくのを見守り、
すいりゅうとしては最後となる放水演習も実施した。

☝ 記事文は 19日地元新聞から 抜粋です
  写真は 今回は 主人撮影写真のみです

そして 3月12日 午前10時半から
水島港桟橋で 引退式などが 行われるそうですよ
関連記事

おしらせ記事: 有難う 消防船「すいりゅう」(^◇^)

独り言
02 /19 2013

 
☝私も 行きたかったのに 忙しくしていたら 
勝手に一人出かけた専属です



倉敷市・水島港を拠点に
岡山、香川県海域の安全を35年間守り続けた水島海上保安部の
消防船「すいりゅう」(110トン)が3月に引退する。

 
 

全国に4隻しかないやぐら型の旧式船。
タンカー炎上、重油流出など多くの災害に出動、
総航行距離は地球6周以上の約25万キ ロに及んだ。
 
すいりゅうは1978年、
コンビナート災害や大型タンカー火災への対応を目的に建造。
高さ 24メートルのやぐらと
放水銃6基を備え、
 


放水能力は消防ポンプ車13台分の
毎時1560ト ンを誇る。


速力は13ノット(時速24キロ)。
85年には水島港内で
ベンゼン積載中のケミカルタンカーが爆発、
炎上し乗組員2人が死亡 した事故で出動。
96年の香川県・羽佐島の山林火災では延焼を食い止め、
2006年の船舶 衝突による重油流出でも
放水拡散を行うなど多くの事件、事故で活躍してきた。
近年は不審船対応の必要性もあり、
全国で放水能力に特化した消防船から、
速力も兼ね備えた消防型巡視艇に代替配備が進む。
やぐら型は本年度中にすべて姿を消し、
消防船は1隻のみとなる。
 
18日は大型船の接岸警戒のため出動。
液化天然ガス(LNG)を積載した
10万トン級タンカー がゆっくりと桟橋に近づくのを見守り、
すいりゅうとしては最後となる放水演習も実施した。
 
ネットからお借りしたその時の写真☟

これに☝行きたかったんですが 電話したら 終わった後でした

 
3月12日には 午前10時半から
倉敷市水島福崎町の水島港桟橋で
引退式などが行われるそうです
 

 
お近くの皆さま おでかけされたら いかがでしょうか?
 

 
関連記事

伯備線 あれこれ

あれこれ 列車
02 /19 2013
 
 先日の写真から ~ 


 
  

 
倉敷駅 あっ 汽車が来た



って言ったら 阿呆 笑われるでぇ 今は汽車おらん だって

 

 

 

 
私 初めて見た 水島臨海鉄道乗り場 ☟

そして やってきた やくも に 乗って~
 

 
行きは 撮りまくり~ 夫婦
顔は おもしろすぎて 出せません
専属さんは 若き日の裕次郎を
私は 香川京子さんを 想像してください 
無理かなぁ


 

 
帰りは おとなしく していたんですが
乗車10分くらいして 大山が見えたので
 

 
行きは 止まらなかった ねう に 止まったんですよ
おしどり 見たかったなぁ・・・・
 

 
そして 電車待ち 三分あったんですが
(何回かあるんですよ 伯備線)
なんと 止まったところ 窓から 見えたんですよ
山田方谷旧宅址地の石碑
嬉しかったぁ

 

すべて 車窓から コンデジ撮影です。
 
山田方谷は 貧窮の備中松山藩立て直したんですよねぇ
お~い 蘇って きてくださ~い 



 
追加 ネットから ☟
 
山田方谷は、百姓の子として備中松山藩領西方村(現在の岡山県高梁市)で生まれ、20歳で士分にとりたてられ、
天保4年(1833)には江戸に出て佐藤一斎に学び
佐久間象山とともに二傑と呼ばれました。
藩主板倉勝静(いたくら かつきよ)のもと
藩政にも参加、当時どん底の財政の建て直しに貢献しました。
長岡藩の河井継之助に師として崇められたことでも有名です。
幕末の混乱期には藩を滅亡の危機から回避させ、
明治維新後は大久保利通から大蔵卿として仕官することを要請されますがこれを固辞し、
明治10年(1877)6月26日一教育者として亡くなります。
関連記事

婆馬鹿 その二 縄跳び

02 /18 2013
さて 最後は フラフープ組と 縄跳び組に分かれて披露
ちびまるこは 縄跳びでした
うまく跳んでいましたよ
 
なが縄跳び みてやってくださいね
 
一人で挑戦は 長縄跳びに 入って 跳ぶ~

 

 
よく頑張ったねぇ 




って 先生 ☟

 

 
このお辞儀 ☟
首だけなの
私 息子に もっと よく教えなさい 腰からって 言ったら
旦那さんが 腰45度かがめたら みんなが見えんじゃろう
あいつは(ちびまるこ)みんなの表情みよるんじゃ って言ったの
望遠レンズにはちゃんと見えていたらしい ちびまるこ魂胆の証拠写真
拡大して 目 みてやってください 
私 大わらい~でした

 
 
おじちゃん おばちゃん みてくれて ありがとう
またねぇ (^◇^)









 

関連記事

雪の大山ドライブ

大山
02 /16 2013
 雪見ない地に住む者の わがまま独り言 と
 雪で日々大変な日常強いられておられる方
 すみません 読み流してくださいね

 
 2月15日 私たちは 伯備線 やくも に揺られて 米子へ。

 新見あたりから 雪景色になって 列車の中から 撮りまくり。
(写真画像上クリック 拡大してご覧くださいね)

 DSC_2773伯備線雪景色

DSC_2871伯備線雪景色


然し どうしたことか 米子に近づくにつれ 雪はなく~
私の希望の水鳥公園の白鳥も時間的におりそうもなく(観光案内の方。11時過ぎでしたので)
旦那さん希望の 大山周辺撮影ドライブ。

観光タクシーチケット購入。
タクシーの運転手さんは 親切でマナーよく 博学
最高の楽しいを味あわせてくださいました 感謝です。

こんな雪道走行。 もう この時点で 旦那さんは感激!!
DSC_2923大山への雪道


ここいいと思われたら言ってください
路肩に止めます
との 親切に甘えて撮った けれど う~ん イマイチかぁな写真アップ
雪景色の素敵雰囲気は伝わるかなぁ 

DSC_2901大山雪景色

DSC_2944大山寺付近

前日14日は素敵な大山が見れたそうです
15日は 雲かぶり~。
生きてる雲に邪魔されましたが まぁ 拝めただけで えっかぁ です
DSC_2909大山

DSC_2914大山

菜の花と蝶
☝ うしねこさん作です

街は 春の温もり 雪はない。
雪ない地面から 大山望む~(^-^)
DSC_2956旦那大山のぞむ

DSC_2971皆生の海岸から大山のぞむ

やはり 身近に観た大山は 神おあします山 美しく 崇高なお姿でした

グリーン車でやくも
雪の大山
この二つの願い達成の婿殿は その夜 満足げな高いびきで寝たのは
いうまでもありません (^◇^)

 ☟今日も ぽちっと応援ありがとうございます (^◇^) ☟

       



お雛様が並んで移動するブログパーツ


関連記事

きのうは・・・・

大山
02 /16 2013
昨日は うるさく うるさく 言っていた
雪見たい病の専属さんに連れ添って?
米子経由大山ドライブ

 
伯備線 やくも に 揺られ揺られて

 
新見近辺で おっ 雪景色 と 撮りまくり
着いた米子には 雪は無し。
 
駅から 二時間5000円弱の観光タクシーのお世話になって
大山周辺ドライブ。
 
この頃は 雪だるま


  できるほど つもらないと
タクシーの運転手さんが 言われていました
 
前日14日は 綺麗な大山
が拝めたようですが
雲に15日は邪魔もされ
腕も悪くって 写真は 



です。
が いった記念写真アップです
 
雪ある時期には到底無理な
なのに タクシーのおかげで見れた 雪景色

 
ぼたぼた でなく 木に咲いた 雪のひとひらひとひらが
詩情豊かに舞っていました
 

 

 

 
大山撮影は さっぱり でしたが
心で見た 雪ある大山は
それは 綺麗で。
 
雪ある生活で不便余儀なくなさってる方たちには
申し訳ないけれど
私たちは
ああ きれいじゃぁ
って 感動だったんですよ
 

 

 
 

 
      記事にしました
関連記事

雪は あたたかく やさしい!!

大山
02 /16 2013
駅前北駐車場 24時間500円 を探して
貧乏夫婦 片道 6980円 支払って
雪 雪 うるさい 専属さんのお伴で
米子ゆきの続きです (^-^)

三井アウトレットパーク倉敷☟ 駅からコンデジで・・・無理かなぁ。
 

チボリ跡地にできてるんですが
私は こんな大きなお店?歩くの苦手で
一年以上たった今も 入ったことないです
 
 

 
  米子駅について さて どうするか
 って 考える前に
 腹へったぁ
 という 旦那さんにしたがって 
 少々 列車酔い加減で あったけれど 昼食。
 

 
 
観光案内所で 私の行きたい水鳥公園 聞けば
この時間 白鳥はいないだろう
餌食べによそに~
とのこと。 



 
 で 旦那さんが行きたかった 大山に

運転手さんが とてもいい方で
設定コース無視。
行きたいとこへ~で 大山周辺ドライブで
ポイント ポイント 止めてくださったんですが
やはり 撮影は 難しかったですねぇ 


 
こんな道 すいすい で もう 専属さんは大喜び



 
一日前は最高の 美しい大山 だったそうですが
15日は雲かぶってねぇ 
でも 間近で 雪の大山拝んだことない私たちは 大満足
 
二人撮影の 大山写真
なかなか すげぇ が 写せません(涙)
 

 

 
アップしても 山頂 ダメ~


 

 
スキー場も暇そうです
 

 
雪の花が綺麗に咲いてたんですが・・・なかなか うまくは 撮れません
 

 

 

 

 
別世界じゃ と 撮りまくった 雪景色
 

 

 

 
下りると雪ない世界 なんですよねぇ
皆生海岸から眺めた日本海も 穏やかでした
 

 
いい写真は はじめてじゃもん 撮れんわなぁ
二人 慰めあって? 今度は 少し安い指定席で帰りました
旦那さんは グリーン席がよかったようですが
倹約です 貧乏夫婦なんですからね。
 

 
☝素敵なラインはうしちこ母さんからです


関連記事

やくもに 揺られて

散歩 & お出かけ記事
02 /15 2013
おい 雪じゃ と 騒ぐ 婿殿に引っ張られて
9時16分発 やくもに乗る~ 


 
グリーン車は6両編成の1号 一番前~
 

 
 倉敷 総社 高梁 新見 
 新見に近づく トンネルを過ぎると
 

亡霊が~ 





 

いえいえ 雪景色~
私も婿殿も 嬉々と 撮りまくる~ 


 

 

 

 
そして 県境越えて 鳥取県 生山駅 雪がホームにも☟ 


 
 
 

ふりこ列車に 揺られ 揺られて
60おなごが よなごにつくと
雪がな~い 





 
さて 雪見たい婿殿 その後の展開や いかに~
丁度時間となりました
またのご縁を~


 続く~
関連記事

あしたは・・・・・

独り言
02 /14 2013
 
 きまぐれブログに いつも訪問コメントありがとうございます

 
 明日は 遠方に 出かけるみたいです
 
 私も 専属さんに 引っ張られ 連れて行かれるみたいです
 
 訪問 リコメは 失礼するかも知れません
 
 
 遅くなりましたが 23時過ぎのプレゼント?です
 
 どうぞ
 
 仕入先は すべて うしちこ母さん からです~ (^◇^)
 
 

 
 

 
    


 


 
    若き日の峠から☟ホンマカイナ 愛を こめて~ ☝ 
                      




 
 
 
 

 
関連記事

小さな春が咲いてました セツブンソウ (^◇^)

散歩 & お出かけ記事
02 /13 2013
早島インターから 高速にのって?
賀陽ICまで15分かな?
それから 高梁 

 

 
成羽 ~と
グネグネ通過時間たっぷりで
 
高梁市備中町(って表示あった)
備中中学裏山の
節分草 観に行ってきました
こんなとこ☟(コンデジで)
 

竹柵で保護されていたから 
心ない人に踏まれることないなぁ と一安心。(^-^)
いっぱい

節分草幼稚園では?
らんらんらん 陽気組~
 

らんらんらん
コンデジで☟

うふっ ちょっとハミカミ~

この一枚 ☟旦那さん撮影 綺麗どころ~
 

どうじゃ って ぱっと見開いたのに
ピンボケ~ ☟
 


あんたなぁ と ぽわ~んと あきれられた
 


我が家 接写レンズ一本なんですよ
私が使ったの 
あ~あ 専属さんに譲ればよかったなぁ
 

   ☝ラインはうしちこ母さん作です(^◇^)
 
63歳 せっしゃ は 心臓達者~ 
だって ねっ転がったりして 撮ったんだもん
没にはしたくな~い (^-^)で 記事採用!!


 
セツブンソウと戯れる~の巻 でした (^◇^)
 

関連記事

なんとなく~な想い

独り言
02 /13 2013
日差しをいっぱい吸い込んだ
南風がそっと置いていった蕾
が 
ゆっくりとひも解いてほつれてゆく
開放感をもたらしてくれた

DSC_0033蕾



そんな 思いもまだ残る夕べ
なんだろう
このもあ~とした不安
ひたひたどこからともなく寄せてきて
ぴしゃっと軽くぶたれる衝撃

やがて 包まれる闇への漠とした不安




DSC_2152 - 夕日



けれど
沈む間近の太陽の
最後の見事なきらめきは
大丈夫 と

やがてまた迎える眩しい
明日への希望の光芒
  DSC_2132.jpg




              






関連記事

セツブンソウ撮影 その後のため息

散歩 & お出かけ記事
02 /12 2013
 今日 県北 成羽に セツブンソウ 観に出かけました
 
 プロ友さんが 半田山で撮影なさってたので
 今日12日から ショートにまた行ってくれる姑さんとの
 タイミング良く 今日お休みの旦那さんに頼んだら
 以前行った 成羽にいこう!!
 
 行きはよいよい 帰ったらブルーの私
 一眼で撮影のカードはいいんですが
 コンデジ撮影のカード なぜか カード画像見えてるのに
パソコンには とりこめず~
 
なぜじゃ 


 
で とりあえず 一眼で撮影の二枚
 
こんなに 可愛い?笑顔で 私も セツブンソウ 撮影



 
そして 今は ブルー うなだれて~ 

 

 
どんな場所に咲いていたか の 全景?や
そのご お参りした お寺さんの画像が・・・・あ~ん あ~ん 
キタムラカメラに行かねば~


 かなぁ
 
 明日は ちびまるこの発表会なんですよ
 だから コメント欄 閉じますね
 
関連記事

春を待つ

独り言
02 /10 2013
今日は 暖かい 岡山県南でした
菜園で 鍬うち していると 私 あつい(少しオーバー?かな)って思えるくらいでした

チョコと 庭にカメラ 持ち出して 撮ってみました

私は ボケの蕾だけれど?
この木瓜はかわいい蕾 (^u^)

DSC_0006木瓜


DSC_0008木瓜


そしてねぇ やはり 春じゃぁ って 心ほころばせてくれる 水仙

DSC_0010水仙

DSC_0012水仙

ほっこり和ませて 時に 冷たい風誘って ゆっくり ゆっくり 春のつぼみは
ほぐれていってるんですよねぇ

                           
関連記事

その日 後楽園で ミタ!!

岡山後楽園
02 /10 2013
 
 春はどこから 来るのでしょ
  

 あの山越えて 丘越えて
 かぜにのっかって
 光に混ざって
 なんか そこまで きてるような 


 
 もう少しですね (^u^)
 
  先日 出かけた 後楽園で 私たちか ミタ~


 
  

 
 芝焼き前 まる焼けに ならんように せんとなぁ☟
 
 

 
芝焼き後   何とか 無事でよかったなぁ ☟
 

 
 梅林 行ってみました 紅梅は 蕾☟

 
白梅は 咲いていました ☟

 正面からも撮りたかったんですが(望遠なのでねぇ レンズが)
 ここ 撮ってると 正面から 突然
 やっぱり咲いてるなぁ ここが早いんじゃ
 と 親しそうに 声かけされ その方 かなり 上手そうに見えて
 会釈して 退散したんですよ 恥ずかしいもん 私 下手なので。

 
 そして サザンカ 綺麗で 撮ってると ☟
 

 
 ああ きれいじゃなぁ ほんと 綺麗
と 今度は 背後から。
 通りすがり また 振り返って 綺麗じゃなぁ 
 と にこやか 品良い昔青年。
 
 なんか 撮影が気恥ずかしくなってきた~
 
 でも めげずに 撮った


 
沢ノ池 島の茶屋 開いていたのよ ☟
 

 
 その隣 釣殿 これは 専属レンズです ☟

 
私たちは 現地では 別行動
鼻の下伸ばして 撮った? 
どちらがタイプかな?


 

 
人は 美しく咲いて 散って はい それまでよ
だけれど
植物は また 芽吹く~ (^u^)
 

 
 
後楽園 芝焼き写真の中から ちょこっと 遊んでみました
 

 
今日は 菜園 できそうです~ 


 
追加です
忘れていた これが目玉だった


 

私 ビックら~ 


 外人兄ちゃんでした
関連記事

後楽園の芝焼き風景

岡山後楽園
02 /09 2013
2月6日予定は天候理由で8日に延び
2月8日 小雪舞う後楽園に出かけました
 
初めての 芝焼き撮影は 難しかったです
ほとんど 今年で三回目の専属さん撮影写真で 少し。
 
 
茶枯れ色の後楽園芝生☟

 
 
火をつけ(この一枚のみ峠撮影)☟
 

 
じわじわ燃えて
 

 
 
☝火は走り 人は群れる~ ☟
 

 
 
 
松近くに 火が行かないように 
池の水で 芝生濡らして 火消し していました
 

後楽園芝焼き 実況中継???

岡山後楽園
02 /08 2013
 
 出かけてきました 初体験
 うまく撮るぞ~ 


 
 が 空回り 
 
さっぱりでしたので 専属さんもさほどよくないけれど
二人の写真で 実況中継


の巻
 
さぁ 白煙が ・・・・私の


は ドキドキ
 

 
 
    じりじりじりじり
 
 

 
 

 
 
☝2枚は あはははぁ 私 


 

 

 
 
そして 順次  火を 放ち 芝生は じんわり 焼けてゆくんです
 

 
 

 
時間的に 最後まで おれなかったんですよ
☟は 2010年の記事です よろしかったら 見てくださいね 
 
 
 
そしてね 一生懸命 撮影してたら 突然声かけられて
(私 いつも よく 声かけされるんです。きさくな ばあば に 見られるのかなぁ)
 
マイク 向けられ えっ


 で。
はい しっかり 放映。
とある局ニュースで。
専属さんは 大爆笑
 
ドアップで それは それは 奇獣 で
また ニュースせんかなぁ


☚ 専属の戯言です。


 
ユリカモメもいなくって
楽しんで出かけたんだけれど あ~あ がっくり
来年は もう 行かないぞ~。


関連記事

大石神社 赤穂

散歩 & お出かけ記事
02 /07 2013
普門寺 花岳寺 と 歩いて 赤穂城跡 大石神社へ
写真は 画上 クリックで 全体写真見えます
縮小かなりしたのに なぜが 部分掲載~と 嘆く

赤穂城 石垣は 苔生して・・・・
DSC_0014赤穂城あと地櫓


大手門

義士祭には この太鼓橋から 四十七士が・・・・

DSC_0012大手門



大石神社(おおいしじんじゃ)は、
元禄赤穂事件において討ち入りをした大石良雄ら赤穂浪士を祀る神社。
江戸時代には江戸幕府にはばかって表立って
顕彰することはできなかったが、
1868年(明治元年)、
明治天皇が赤穂浪士の墓のある泉岳寺に勅使を遣わし
これを弔って以降、
赤穂と京都に赤穂浪士を祀る神社が創建された。

☝ ☟ ネットよりの説明です

元禄赤穂事件以降、
赤穂浪士を称揚する人々によって
旧赤穂城内の大石邸内に小さな祠が設けられ密かに祀られていた。
1900年(明治33年)、
あらためて「大石神社」として神社を創建することが政府から許可され、
1910年(明治43年)4月に起工、
1912年(大正元年)に社殿が竣工した。
1928年(昭和3年)、無格社から県社に昇格された。
第二次世界大戦後、城内の神社に祀られていた
赤穂藩主・浅野氏の3代(長直・長友・長矩)
および、城外の赤穂神社に祀られていた、
浅野家の後に赤穂藩主となった
森氏の祖先の七武将(森蘭丸ら)を合祀した。


大石邸長屋門
DSC_0019大石邸 長屋門
☟ クリック拡大して お読みください
DSC_0020.jpg

DSC_1955旦那 - コピー

大石 の 文字が 流れた月日 語っていました
DSC_0022大石の文字

大石邸長屋門過ぎてでた参道。こちらは 正面横でした 
DSC_0030長屋門から大石神社へ参道

そして こちらに でるんですが 
DSC_0036 - 大石神社

立って 振り返る参道が 正式参道かなぁ って 思えました
 四十七士 石像☟

DSC_0038正式参道?石像

DSC_0032.jpg

表組 裏組 に分かれての 石像なのでしょうかねぇ☝ 


一歩入った境内風景 商いカラー テカテカ~

DSC_0039境内風景

 
以前きたときは こんなじゃなく もっとさむざむで

ああ 大石神社もええなぁ って 思えたんですが

境内商魂たくましく?感じ

早々 後にしたんですよ


♪♪ちよにやちよにさざれ~♪♪  

DSC_1966 - さざれ石






            



関連記事

大石神社

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
02 /07 2013
大石神社(おおいしじんじゃ)は、
元禄赤穂事件において討ち入りをした大石良雄ら赤穂浪士を祀る神社。
江戸時代には江戸幕府にはばかって表立って
顕彰することはできなかったが、
1868年(明治元年)、
明治天皇が赤穂浪士の墓のある泉岳寺に勅使を遣わし
これを弔って以降、
赤穂と京都に赤穂浪士を祀る神社が創建された。
 
☝ ☟ ネットよりの説明です
 
元禄赤穂事件以降、
赤穂浪士を称揚する人々によって
旧赤穂城内の大石邸内に小さな祠が設けられ密かに祀られていた。
1900年(明治33年)、
あらためて「大石神社」として神社を創建することが政府から許可され、
1910年(明治43年)4月に起工、
1912年(大正元年)に社殿が竣工した。
1928年(昭和3年)、無格社から県社に昇格された。
第二次世界大戦後、城内の神社に祀られていた
赤穂藩主・浅野氏の3代(長直・長友・長矩)
および、城外の赤穂神社に祀られていた、
浅野家の後に赤穂藩主となった
森氏の祖先の七武将(森蘭丸ら)を合祀した。
 
大石邸長屋門過ぎて 出ました
こちらは 正面横でした 


 

 
ここに でるんですが 

 
立って 振り返る参道が 正式かなぁ って 思えました☟
 

 
裏組 表組 に分かれての 石像なのでしょうかねぇ☝ ☟
 

一歩入った境内風景 少し です


 

以前きたときは こんなじゃなく もっとさむざむで
 
ああ 大石神社もええなぁ って 思えたんですが
 
境内商魂たくましく?感じ
 
早々 後にしたんですよ
 
 
♪♪ちよにやちよにさざれ~♪♪  
 
 
 


写真は 二人の撮ったもの採用です~
関連記事

赤穂城跡から 大石内蔵助長屋門まで

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
02 /07 2013
さて また 忙しくなるぞ~
で こちらに戻ってきた
月見草たーちゃんか わからなくなってる  です~
 
元禄14年(1701)春3月、
江戸城中松の廊下で勅使接待役の浅野内匠頭長矩が、
指南役の高家筆頭吉良上野介義央に刃傷に及ぶという
一大事件が起こった
長矩は将軍綱吉の独裁をもって即日切腹、
浅野家は取り潰しとなる これが第一の事件である
 
 元禄15年(1702)12月14日の夜、
長矩の家臣大石内蔵助良雄ら四十七義士が吉良屋敷に討入り
見事主君の怨みを晴らし幕府の失政に一矢を酬いる事件が起こった
 
そして2ヵ月後の2月4日
義士達は武士の最高の名誉である切腹という処分をうけることにより
劇的な終焉を遂げた 
これが第二の事件で、
この2つの事件を合わせたものが「忠臣蔵」である
 
☝ ネットより。
 
 その赤穂城跡地に 出かけました
 

 
毎年 義士祭 では この周辺 凄いことに~
なるんでしょうね
大手門 ☟

大手門くぐって 歩きながら 大石神社に・・・





 

 
向かう途中 の 大石邸長屋門 ☟
 

 拡大クリックで お読みくださいね☟

 

 
時は元禄十四年 主君の一大事知らせる早打ちが
どんな形相 思いで この門叩いたんでしょうか    
 

風にさらされ 雨にぬれ 時はいつしか 文字を消し~ ☟
 

 
私 高校生だったかなぁ
NHKドラマ 今の大河ドラマ枠時間帯で
長谷川忠臣蔵 みたでぇ
亡き父が 歴史に詳しくって あれこれ 説明が入り
当時は耳障り
今は懐かしい。
 

関連記事

赤穂の殿さま 義士のお寺 花岳寺

瀬戸内三十三観音
02 /06 2013
精神修養のお寺 普門寺で 大体の場所聞いて
おお ここじゃ と 
乗りつけた
名前も異なるお寺


違おう ここ 名前見てみねぇ


 
さて ここから 赤穂迷走 またじゃ


 
なんでも 海に出にゃあいけん
で まぁ まぁ 見当はずれ 迷走
 
私 義士の弔い寺だから 赤穂城近く って
思ったんだけれど・・・・
方向音痴 だから 沈黙
 
なんどか 
おかしいなぁ
おっ わかった
違ったかぁ
の末 人に尋ねて やっと 到着

花岳寺(かがくじ)は、
 

正保2年(1645)
浅野長直公が常陸笠間(5万3千5百石)から
赤穂へ所替えになった時、
浅野家の菩提寺として建てられました。
徳川三大将軍家光公のころでした。
開山は、秀巌龍田(しゅがんりゅうでん)大和尚です。
薩摩の人で寛文3年(1663)に81歳で亡くなられた方でしたが、
江州大津の青龍寺5世中興の大徳であられました。
(ネット説明より)
 
東京の泉岳寺と赤穂の花岳寺について
 
どちらも「岳」の字がつき
何か関係があるのかなぁ って 思いましたが
 
寺については別に関係はありません。
ただ泉岳寺と花岳寺はとても深い縁があります。
それは曹洞宗であることと、
浅野家の菩提寺であるということです。
江戸づめのための菩提寺が泉岳寺、
国元・播州赤穂の菩提寺が花岳寺
 
だそうです

山門 車で くぐるんですよ~びっくり。



山門 ☟

 

この門はもともとは赤穂城の門でした。
塩屋惣門と言われていたこの門は、
明治6年に取り壊されることになっていました。
当時の花岳寺の住職であった仙珪和尚が
「昔のものをわざわざ壊すのはもったいない。」と判断し、金6両で買ったのがこの門です。
現在は赤穂市指定文化財となっています。
 

☝山門向こうに見えるのは
大石なごりの松 二代目です
一代目は ☟

 
本堂

これは 鳴らずの鐘


 前文に
大鐘は浅野長友公法号景永院殿久岳院殿のために鋳かくる所なり
然りといえども故あり
音韻を失すること50年なり
予これを惜しむこと数歳
云々とあります。
 
当時の赤穂藩民衆が、義士の死を悲しみ花岳寺に集まり、
この鐘をつきにつき、つきすぎたために鳴らなくなった。
そして「鳴らずの鐘」といわれるようになったと伝わっています。
 
寛政9年に改鋳され、先の戦中に供出されることなく今に至っています。
                                  とのことです

義士墓所・義士宝物館・義士木像堂は、
拝観料 400円払って入りましたが
義士宝物館・義士木像堂 撮影禁止~

義士墓所

義士墓所 ☟
主従の墓 並んで。
 

☝主君の墓            ☝ 大石内蔵助の墓
 
そして 境内に 匂っていた蝋梅の花(専属さん撮影)☟

 

 

  感謝です 


 
  7日夕方 お姑さんがショートから帰ります
  また 訪問 更新 きまぐれに 成ります
 
  ここ数記事 おつきあいくださり 有難うございました
  とっても 心元気 いただきました 笑顔~(^-^)
関連記事

赤穂 普門寺

瀬戸内三十三観音
02 /06 2013
心の修行足りない夫婦 摩擦も亀裂も大きい
 で これから ゆっくり 

 瀬戸内三十三観音霊場巡り
 することに。

     DSCN3174 - コピー

 第一番 不洗観音寺 は 倉敷なので終え

 次は 遠い 赤穂 8番普門寺 7番花岳寺に。

 
    普門寺 ☟
    
     DSCN3162 - コピー

 お札も納め 刻印もいただき 国指定重要文化財彫刻 木造千手観音坐像  一人300円納めて 拝せていただきました ☟

 普門殿に祀られています

 DSCN3160 - コピー
 


 コンデジ写真より 旦那さんの写真で。


DSC_1919 - コピー



☝ 一本造りだそうです

 DSC_1922 -



  左右四十二本の千手


  足は 左足 内下

  右足 外上に組む

  いわゆる 吉祥坐像 の 形式




    一歩外に出れば 観音様
    DSC_1924 - コピー


静かに 手を合わせて きたんだけれど

なぜか 車に戻れば 険悪

だってね また 次なる場所に 

なかなか たどり着けなかったんですよ

二人の精神修行は 続く~

    やまがら エンド動く

                                                      
関連記事

普門寺 ~赤穂~

瀬戸内三十三観音
02 /05 2013
私は たくさんの白鳥が見たい
という
専属さんは 白鳥なら 美観地区のみとけぇ
という
雪じゃ 雪
二人のゆきたい山陰目的は違うからか
二回目の 
姑さんがショートで旦那さんが休日の日 
いくでぇ 日
今回も天候が思わしくなく
おめぇ 雪は今夜からじゃ
雪ねぇでぇ 米子
になって 急遽 赤穂に。
 
 心の修行足りない夫婦 摩擦も亀裂も大きい
 で これから ゆっくり 
 瀬戸内三十三観音霊場巡り
 することに。
 第一番 不洗観音寺 は 倉敷なので終え
 次は 遠い 赤穂 8番 普門寺 7番花岳寺に。
 

 
普門寺 ☟
 

すませて ☟

 
 一人300円納めて 拝せていただきました ☟
 普門殿に祀られています
 

ここからは コンデジより 専属さんの写真で。じっくり。

 
一本造りだそうです

左右四十二本の千手

 

足は 左足 内下
右足 外上に組む
いわゆる 吉祥坐像 の 形式
 

 
一歩外に出れば 観音様

 
静かに 手を合わせて きたんだけれど
なぜか 車に戻れば 険悪
だってね また 次なる場所に 
なかなか たどり着けなかったんですよ



 二人の精神修行は 続く~



関連記事

 倉敷レストランへ ようこそ~

美観地区
02 /04 2013
山里雨


娘に誘われて 美観地区に~
 

 
2013年1月10日から 3月31日まで
☝のように 倉敷 児島 玉島 で
 ランチいただきます イベント開催中!!
 
一律 1500円
 
おいしいでぇ
 
と 娘に誘われ お財布に紙幣詰めこんで 出かけました
 
ここ☟
 

 
鬼の厨(くりや)しんすけ☝
 
かの有名な大橋家のお隣でした

友人に勧められたそうで 一日20食限定
今日 早くに予約しました
 
夜は居酒屋になるらしく 店内には ☟

 
  さて おいしいでぇ と 紹介されていた料理 運ばれてきました
 ふふ 見たいよねぇ はい どうぞ 


 皆さんにお見せしたいと 許可いただいて パチリ
 リピーターも多い このお店の味自慢料理です
 
  お膳には
 

 
お膳にのりきれない料理が・・・・脇膳

 コレねぇ ご飯 にらみそ ですって 緑
 美味しかったのよ
 
 

 
美味しくってねぇ 接客担当のお姉さんがまた感じ良くって
グ~ 
ああ おいしかったなぁ
って 母娘 しあわせ~な笑み浮かべていると
もう一品 甘いものが・・・
つつましやかに 小さな小鉢に 善哉
はい とっても おいしゅうごじゃりまして
別腹に する~と入ったわ。


 
2月23日から3月10日まで だと思いますが
倉敷雛めぐり も 始まります
 
おいでんせぇ 倉敷へ
おいしい郷土料理もまっとるけぇな (^-^)
関連記事

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです