FC2ブログ

下津井の朝はくれない?

独り言
10 /30 2012
今朝も 少し早く起きて 専属さんは 海へ~。
 
下津井 なんですよ
 
つくと いい感じ~ 

 
 
☝ コンデジ 対 ☟ 一眼 





 
また 電車~ 太陽は でな~い

コンデジと一眼で 遊ぶしかない 


 ☟ コンデジ ピンク~?空

 
日の出時刻大きく過ぎて 6時40分 


 

 
 しゃあない と 近くの 下津井祇園神社に~
 
 
 

 

 
そこから 見える瀬戸の海には
食べてくださいと 寄ってくる魚もなく
がっくり 角の生えた 女房待つ 家に~
 

 

 
       ☝ うしちこ母さん作です
 
  それからね 器用なお隣の旦那さんが
 
 
 
  大きくなって 石垣壊しそうな アクラの木
 
 
  伐採してくださることになって ばたばた 庭の植木片付けて
 
  (置物の狸もね。動く狸が片付けたのよ)
 
 
   な~んか 今日も ばたばた 疲れた 一日
 
   今 ここに座って ハタ と気づく
 
   アクラ の隣の木 フーの木も 伐採してくださったけれど
 
   あれって 私たちの結婚記念樹
 
   さて 私たちも 真っふたつ~

追記
 

 
☝ ここなのよ 今 注目の日生港
   私たち ここから乗った その下に・・・・・
 
 
   狂気ですね あの 角田って言う女性
 
   今 旦那がニュース見てて
   ありゃぁ あそこじゃぁ でした。

関連記事
スポンサーサイト



吹屋 を 歩く

散歩 & お出かけ記事
10 /29 2012
たーちゃん車アニメ

10月後半 紅葉 まだ早い 吹屋ふるさと村 に 出かけてみました

吹屋は、標高500mの高原にあり、古くから銅の産出で栄えた鉱山集落。
成羽から吹屋を経て新見を結ぶ吹屋往来の沿道に石州瓦、塗込造、ベンガラ格子の商家群が連なる。
と ネット紹介されていました
吹屋往来?風景 ☟

吹屋F


DSC_5808吹屋町並み

DSC_0121吹屋家

DSC_0122吹屋看板

DSC_0123吹屋家2

吹屋町並みF

☟ これ 馬繋ぐ鎖なんですって。
馬をつなぐ鎖


いい街並みでねぇ 
土地の方も また 心温かくってね
とても ゆったり お散歩出来ましたよ

そして 今年の三月閉校の吹屋小学校眺め
100年の歴史をあれこれ 想い

吹屋小学校F


かの有名な 八つ墓村 ロケ地 広兼邸 に 向かいました

広兼邸 ☟
DSC_0211広兼邸看板あり

楼門
DSC_0215 (2)

その上の門番部屋 ☟
DSC_0218.jpg

反対側は 不寝部屋 となっておりました

DSC_0227-001.jpg

城郭のような 立派な石垣の上に建つ 豪邸
見ごたえありました

行楽シーズン どうですか?
おいでんせぇ 高梁 成羽 吹屋へ~ (^-^)

ランキング参加中 ☟ ぽちっと よろしくね

関連記事

ひるたばこ

小箱
10 /28 2012
昨日は 実家の せんぞんこう でした
前回は12年前かなぁ?
父が わしの最後の せんぞんこう 
とても 派手にしたそうです
 
父は 本当に 
まわってきた せんぞんこう の 前年に逝ってしまいました
 
母は 無理だから せんぞうこう 参加やめると 言ったらしいのですが
お寺さんが株内なので 和尚さんから 
減るのは さびしい と 言われ
姉の助け借りて 昨日 お勤め当番 したようです
が 今日は きっと 疲れているでしょうねぇ
 
85歳 明日のわからない 命
あちこち ほつれてゆく健康 に 不安 抱きながら
健やかに 老いてゆく 母 思いながら
元気に?まだ老いていく途中の月見草は
ホトトギス 撮ってみました。

 
ついでに そこら回り



 

☝ ヤブラン
☟ つわぶき
 

 
 
☟ 山里の秋
 

 
 

 
 
雨が降ったりやんだりで 家の中 ごそごそ なんですよ
明日は 実家に行ってみようと思ってます
 
あんた 水菜植えとん?少しちょうでぇ
 
って 今朝 様子うかがいに電話したら
母が言うんですよ
 
気が元気になるかな?
 
明日は 水菜 少し育ってるの 間引いて 持参する予定なり (^-^)
今 ゆったり ココアのんで 記事走り書き
極楽なり~ (^-^)
 
追加です
 のんこさん カレントさん  これって  しろうり よねぇ

 
植えた覚えないのに 数個
昨年はなんきんだろうと(花みて)引っこ抜いたんですよ
草や栽培終えた野菜捨ててる処から 育ってるの
表皮はちかちか
私 しろうり なんて 植えたことないから・・・浅漬けでもしようかなぁ






関連記事

吹屋小学校

未分類
10 /27 2012
国内最古の木造校舎とされる岡山県高梁市の市立吹屋(ふきや)小学校
は 平成24年3月で 閉校されました。
 
私は 見てなかったんですが
カーネーション 主人公 糸子の通う小学校として
外観シーンが登場したようですね

 

 

 

私は 開設 100年には程遠い 3年ですが
この記事で お休み しようと 思います
 
また お姑さんが ショートの時 たまに 更新できるかなぁ
そして いつか また ここに 戻って来れるかなぁ
な~んにも わかりません

本当に 出会って なかよく 交流してくださった皆様
ありがとうございました




 
お休み期間
ときどき 皆様ブログにも 
訪問させていただこうかと思っています
いっぱい いっぱい 感謝こめて
ありがとうございました
そして
皆様  お会い出来る日まで お元気で。
関連記事

吹屋 町並み

散歩 & お出かけ記事
10 /26 2012
訪問も リコメも 後回しで さらっと 吹屋 町並み 紹介しますね
 
今 帰宅した お姑さん 落ち着いてるので 短時間で。
 
 
吹屋ふるさと村
ベンガラ色の静かな家並みが続き、
石州瓦の赤い屋根の重なりとまわり の豊な緑とが調和して美しい。
吹屋の街並みは、
国の重要伝統的建造物保存地区 として選定され、
その価値が認められている。
(ネットより)
 
その 吹屋風景さらり~

 

 

 

 

 

町の人が
あの角、曲がって歩いたら また 違う風情
って 教えて 下さった そこには 神社が。

 


 
 
近くに咲いていた
 
                                            

あっぱれ 紫陽花 ☝ 
静かに 追憶~ 吹屋小学校
 

 
 
前記事に コメント欄 あけましたので こちらは

関連記事

広兼邸

散歩 & お出かけ記事
10 /26 2012
22日 瀬戸内市で 達磨では ないけれど
美しい朝景に 感謝した この 心の謙虚さが?
天に通じたような いいお天気


 
足を伸ばして 大山もカメラに収め
やっとこさ
吹屋に~
 
吹屋小学校は 最後記事にしたいので
今回は 広兼邸 ご紹介です
 

 
 
ここはねぇ あの有名な 八つ墓村 ロケ地でもあるんですよ
前記事の 明地峠展望台も そうだったんですよねぇ

 
 

財に物言わせて 築き上げた この見事な石垣
邸宅全景風景
 
 

 
楼門☟ この上に 門番部屋と不寝部屋がありました
 
 

 

 
 
そこから 見た 広兼個人の神社 天広神社
 
 

 
楼門の瓦
 

 

パンフの間取り図だけど・・・・拡大で見えるかなぁ
 

 
飾られていた お雛様

 
お庭の松

 
通り過ぎて 

行き止まり~

 
 
土蔵展示品見物した中の一枚
消防ポンプです

 
 
これ 屋敷裏の水汲み場
 

夏なら 涼感じて ほっと でしょうね
ぐるり 短時間で みて歩きましたが

 
 

金田一さんには 逢わず
猟奇事件に巻き込まれることなく
しかし どけぇ 行ったら 帰れるんかなぁ
状態で とにかく 道 走らせたんですよ










おんぼろ軽四も 疲れた女房も
壊れることなく 無事 家に着いた時は
16時 大きくまわっていました。
家出たのは 5時過ぎ
まぁ よう 遊んだもんです
 


 
関連記事

太陽 かくれんぼ

日常
10 /25 2012
たーちゃん車アニメ



本土からわずか200mの距離にありながら
ハンセン病への差別・誤解によって隔絶されていた人たちの
慟哭渦巻く島 長島

6時には 静かに 時告げる鐘が 島全域に 響きわたるんです

見つめる 風景は 美しい島 です
DSC_5977f


今は 人間回復の橋 長島大橋が完成しています

その橋を渡って 私たちは

24日 長島へ行きました

期間限定達磨日の出 撮影なんですよ

その日 24日 見事 期待裏切らない 達磨日の出 が お出ましです

DSC_0037.jpg


☝は 私撮影
☟は 旦那さん 撮影です
DSC_5863田ーちゃんへ



そして 25日 今朝も 旦那さんが 瀬戸内市 長島に行くと・・・・

 鳥居の周りで 太陽が 鬼ごっこ?

アニメ太陽長島

ここ ☟ ぽちっと よろしく お願いしま~す 
関連記事

達磨はこけずに 専属がこけた 朝

達磨太陽
10 /24 2012
連日投稿で 申し訳ない


 
んですが
 
今朝 出かけた 瀬戸内市 期間限定スポット
それは 美しい 達磨日の出 拝めたんですよ
 
だから 更新いたしましたが
お時間ある方 お立ちよりくださいね


 
凄い人でねぇ 私 場所取り 無理 無理
 
レンズも日の出用 じゃないし
端っこで ぼそっと撮影
 
まっしろけ~ 


 

 
 
専属さんは 動けそうもない と
堤防下に降りて 太陽と反対方向に ずっこけながら 移動撮影
 
 
 

 

 

 
 
 
バンザ~イ
 

 
黄色です 太陽。
 
ひげおやじ さん  のようには
私たち いきません (涙)
 
☟は 見事な ひげおやじさん 撮影だるまです
お借りしましたよ~ (^-^)

 
そして 現地では 今朝も いろんな 素敵な方と
お会いできて 嬉しかったです
関連記事

倉敷 千歳楽

美観地区
10 /23 2012
いま ちょっと お茶してきました
皆さんもどうぞ~
 

 

                                      ☝ うしちこ母さん作です
 
千歳楽 女性も 担いでるんですよ びっくりです~


 

 
写真が 小さいけれど 後方女性なんですよ
 
練ってます☟
 

千歳楽 の 歌 歌いながら。
これがまた いいんですよねぇ
私 子供のころのお祭り 思い出していました
 
各家にこうやって 来てくれるんですよねぇ 
父が お花 包んで 渡してねぇ
 

 
ゆするんです
太鼓打ってる人 怖いじゃろうなぁ

 

 
  
  
  
 

 
たか~く 差しあげます
 

女性も差し上げてるの わかるかなぁ ☟

 
そしてね ぱっと 手 離すんですよ わぁ でした
カメラ 落とさないように いっぱい 拍手したんですよ

































 

 
箱入りばあば の 一人歩き 祭りレポートでした
 
いっぱい 記事掲載 みてくださって ありがとうございます
 
































 

関連記事

祭りあわせ

美観地区
10 /23 2012
さぁ 千歳楽 到着で 祭り合わせ 始まりました
 
 
素隠居の顔が ラッキョウに似てるとこから
 
子供たちが
素隠居を 
らっきょう らっきょう くそらっきょう
とからかう
 
素隠居が 追いかけ?童は逃げる?
 

昔の娘さんたちの 素隠居踊り 披露です 
お上手でした




 

 
獅子舞もあったんですよ

 
旗持ちの方が邪魔でねぇ
お~い すわってくれぇ
って 声飛ぶも
旗がおもいけぇ すわれん
と 堂々たる 受け答え あっぱれ~で した



 
おかげで 腕がよくっても? 撮れりゃぁせん です



 
千歳楽 は 私が一番感動したので 次に記事にしますが
最後は 御神輿が。
 

 
差しあげてね この下 くぐったんですよ
 

おかげ いただきました
神魂振り(みたまふり)って言うそうです
 
途中から 市長も お越しでした
隣席は 宮司さんです
 

      続く~
関連記事

阿智神社 秋の大祭 10月21日

美観地区
10 /23 2012
10月20日 21日 倉敷総鎮守 阿智神社 秋の大祭でした
 
いつもは 山里と同じお祭り日 出かけられないんですが
今年は 客もなく 神輿も来ないので 21日 
美観地区に でかけて行きました
 
写真は 迷カメラマン 峠なんで さらり 眺めて
雰囲気だけでも お伝え出来たら ええかなぁ です
 
まずは
紅葉には 早い 美観地区 アイビーの 蔦とメタセコイア
 

 

 
倉敷川沿い風景
大原美術館の塀だけは なぜか 美しく紅葉 ☟

 
紅と白の萩・・・・・・さら~と みる みる


 

 

 
10時前 なかなか 時代行列 に 合わず
この倉敷川沿い一眼ぶら下げて うろうろ
 

 
 

 

 
うまいって 思ったのかなぁ
背後から いい写真撮れますか って お声。
振り向くと 同世代?男性
 
ひょっとして ブログ友かなぁ・・・って 一瞬思ったけれど
尋ねる勇気なく 少し言葉交わして バイバイ
 
でも この方 ご縁あってねぇ 何度も出会って 笑顔で会話したの
 
ブログ友かなぁ・・・・ まだ 思ってる(笑)
 
しばらくすると 雅曲の音色
誘われて~

 
路地から 続々 お祭り行列の 御一行が・・・・
 

 

 

 

 

 
 
なんでも ここで 祭りあわせ があるという
私 初めてなんで
どげぇなもんか みてみようと 最前列に へたり込む (^-^)
 
御祭神 宗像三女神 ☟
 

 
遅れること ○分 やっと やってきた 
倉敷千歳楽(くらしき せんだいろく)
 

 
        続く~
関連記事

阿智神社 秋の大祭

イベント
10 /23 2012
10月20日 21日は 倉敷の総鎮守 阿智神社の秋の大祭でした
21日 秋晴れのいい天気 時間できたので ちょこっと出かけてみました

紅葉には まだ早かった 美観地区 倉敷川沿い風景です

倉敷川F

緑御殿F

街中には 名物 素隠居登場
団扇で 頭叩かれると 病気しないとか
でもね 小さい お子さんは 大泣き
それがまた かわいくってねぇ
ほっこり~でしたよ (^-^)
素隠居F

11時前になると 賑やかな音色。
誘われて 美観地区入口に 出かけてみました
そこでは 祭りあわせ が 始める前。
少し 人垣から撮影した 写真紹介です
雰囲気でもお伝えできたら ええなぁ です

御一行様? 路地から ぞろぞろ☟

行列F

素隠居の顔が ラッキョウに似てるからって
子供たちが らっきょう らっきょう くそらっきょう って 悪たれついたんですって。
こりゃ こりゃ と 子供追いかける 素隠居 (^-^)

らっきょうラッキョウF

後方 宗像三女神は 阿智神社の御祭神 です
ちなみに 阿智神社の宮司さん 女性でした

素隠居踊り なども披露されたんですよ
これ 倉敷千歳楽です
男性 後方の布団台みえますよね あの千歳楽 担ぎ手 女性です ひぇ~ですね
千歳楽F

そしてね この千歳楽 差しあげて ぱっと手 放すんですよ
傾いてねぇ 中には 太鼓叩いてる人がいるんです
思わず 拍手でしたね
離すF

獅子舞もあったんですが なかなか いいとこ撮れませんでした

倉敷 ええとこでぇ
また みなさん おいでんせぇ
観光大使では ないけれど お誘いです~
関連記事

日の出から大山まで~ ♪♪

大山
10 /22 2012
晴れの国 岡山 ええ天気


 
後 何年生きりゃぁ が 二人の合言葉
この言葉に引っ張られて 早朝 遠く 瀬戸内市へ


 
倉敷4時半出発予定が 目覚めが4時半
 
 
はよういこう!!
 
で 出発は5時回った。
 
日の出時刻が遅くなっていたので 何とか間に合った長島の太陽
 
高くから ほほえんでくれました。
 
専属さん 撮影です。
 

 

 

 
ここで ごたいめ~ん ブログ友さんと。
アバター偽装しっかりばれちゃった


まっ 出あえて 嬉しかったから
そんなの かんけぇねぇか




 
楽しく 三名もの素敵なブログ友さんとお話できて
私ばかりか 専属さんも嬉しかったらしくって
どっかいかん?
になって。
岡山市通過時は雨降りそうな雲模様も
倉敷 早島まで帰ると いい天気
 
じゃぁ 吹屋に連れてって
 
と 言ったら
うん?うん?


新見通り越して・・・・ええ 鳥取? ええ 


ここ明地展望台到着
専属さん 大山見たかったんだって。
コンデジと一眼で峠撮影☟

 

 
 
コレ ☟ 専属さん どか~ん
 

 
 
それから 紅葉にはまだ早い県北路 迷走しながら 
どうにか吹屋についたんです
 
その記事の前に 21日撮影の素晴らしい?峠阿智神社秋の大祭
写真記事書かないと・・・・・
 
今夜は これにて おしまい




 

 
関連記事

素隠居

美観地区
10 /21 2012
今日 早くに 美観地区に出かけたんですよ
いつも 山里地区お祭りとかちあってゆけない 阿智神社秋の大祭へ。
 
後日 峠で記事にしようと思いますが
 
その中で 素隠居 登場 面白場面を少し
こちらで 早々紹介しますね
 
爺 婆 お面の素隠居
婆顏美形で 私より きれいな婆でした

 
 
でね その昔 子供たちが 素隠居の顔が ラッキョウに似てるって
 
すいんきょ、らっきょ、くそらっきょう
 
って あくたれ?ついたんですって
その再現の図 ☟
 
悪童?どもを 追いかけています
お子さんおひとり こけたけれど 怪我なくってよかったわ


 

 

 

 
午後からは 三女神川舟流しもあったようですが
私は 息子たちが来るので あたふた 帰りました
 
倉敷千歳楽(くらしき せんだいろく) 男性 女性 担いでね
ねったり 差し上げたり  獅子舞もあったり
ここ 祭り合わせの場 では いろんな見せ場 楽しんだんですよ
 
屏風まつりもあったんですが 写真撮影ダメって一カ所で言われて
みる気失せたわ
 
そうそう 素隠居に 春に続いて今回秋も頭叩いてもらいました
そして 高々差し上げられた神輿の下 くぐったんですよ
なんでも 神魂振り って 言うらしいです

おかげ いっぱい いただけるんですって
 
ええ日じゃったなぁ (*^_^*)
 
 

 
 
関連記事

お休み

独り言
10 /21 2012
今日は 山里の秋祭りでした
でも 我が家は 今年も千歳楽は お迎えしない年なんです。
おじさんが2月亡くなってるので。
 
そして 息子一家も来ないというので
倉敷阿智神社秋の大祭 みにでかけました
 

 
 
祭りあわせ とかで 興に入ったところで
携帯が・・・・
 
来ないはずの息子一家が・・・・・


 
で 今 どたばた 我が家
 
今日の訪問は お休みさせていただきますねぇ
 

 
 
明日も 早朝撮影の専属さんが ついておいでと言うんです
私 タイギジャァ って言ったんですが
行けるとき 行かんと って 連れだされそうです
だから 明日のブログも どうなるかなぁ・・・・



すみません


























 

関連記事

バッタ

日常
10 /19 2012



うん?
うん? - コピー


うう~ん?
うう~ん - コピー


なんじゃぁ (@_@;)
なんじゃ - コピー

秋の日の

とある 田舎道 
旦那さんの びっくら コンデジ撮影でした (@_@;)

ランキング参加しています


☝ ☛ サイドぽちっとして下さったら 嬉しいです (*^_^*)

関連記事

今日がゆく

独り言
10 /18 2012
お姑さんのお薬(内科)もらいに行く日
ない ない な~い
いくら探してもない
 
3日 私と二人診ていただいて
健康保険証は 二人分あるのに
診察券だけ お姑さんのが ない
 
ちょっと 無意識に置いたのかなぁ

物の下みても 隙間探してもない
 
お医者さんの受付で
いくら探してもないんです
私 うっかり どこかに 置いたんでしょうねぇ
もう一度 探しますが 最悪の場合 再発行お願いできますか?
と 言えば 受付の方 たくさんの診察券(きっと渡し忘れ?)
ごそごそ
ありました すみません
ああ よかったぁ


 

今日は ご近所のお葬式もあって
夕方 4時過ぎは なんか 肌寒い風が吹いていました
窓から写した柿
 

やがて ぽつん ポツン かけてゆくのよねぇ
 
その向こう 荒れ地は セイタカアワダチソウ が 群生
 

近くまで歩いて 一眼で。
 

ちょっと ついでに カメラもって 野廻りしました
 
昨日 今日の雨で 泥だらけの純情
倒されても けなげに咲いていました
 

畔では 三姉妹清純派


一眼で 撮ってみました☟ 風の悪戯 写真 (^-^)

 
私 子供のころ 今 台風の目がとおりょうる
って聞いて どんな目かみよう と 外に出て
お爺ちゃんに叱られた時 庭にはザクロがなっていた
今時期だったのかなぁ 






って ふと 懐かしく見上げたザクロ
 

 

 
山里も 稲刈りは ずいぶん終えて
 


やがて 錦絵の中に~ なるかなぁ・・・・・
 
 
 


 
関連記事

驕れる○○ 久しからず~

独り言
10 /16 2012
久々に 今朝 少し姑さんのお薬(眼科)貰いに行く迄時間あったので
家周りのお花撮ってみました
岡山県 倉敷市 山里から の独り言です



10月7日 夜撮影の曼珠沙華は☟

 
本日は☟

 

そして ノボロギク うまく色が出なかったのよ クシュン



 

 
果ては このように なって いずこへ~旅立つ。
 

驕りの時期って 本当に短いなぁ って つくづく
 

 
これ ヨモギ なんですよ


昨日 15日 
私のコンデジもって ぶらついていた専属さんの出会ったバッタ
わかりますか?4段重ね。
組体操の練習かなぁ







その後ねぇ 道横の川にみ~んな どぼ~ん で流されたんだって。
なんかねぇ かわいそうでねぇ
 
そんな 罪な?ことした 専属さんと
山ほどある 峠との火種の一つに
エシャロット VS ラッキョウ 論争があるんですよ
この花

今日 こんな感じで☝ 11月ごろかなぁ 綺麗な花が咲くんです
花咲く時期から言って ラッキョウだと言えば
専属さんは くださった方が エシャロットじゃ 言うた
と ひきません
えんかぁ 驕れる○○久しからず~でぇ



鬼嫁峠はにやり。
 
ねぇ 博学のみなさん どっちが正しい?
強情 綱引き状態なんです今。へへ。



 

 
☝たのしい画像はうしちこ母さん作です
関連記事

秋へ

日常
10 /15 2012
今朝の海は 高くに太陽
海鳥が舞い
船か航行する
美しい朝
DSC_5012太陽


散歩する 山道には
アケビが 熟れる
DSCN2266.jpg

ゆっくり ゆっくり 色づく秋へ~ (^-^)
関連記事

秋曇り

独り言
10 /14 2012
朝 八時半過ぎ ケアマネさんお越しで
お姑さんと会話
 
ええっ ええっ 異次元世界に飛んでる姑さん
しっかり 話が 噛み合ってる


 
そうなんです
昔の話すると 会話成立なんです
 
認知って ほんと 不思議ですよねぇ
やがて 私も住むかもしれない世界なんだけれど・・・・
 
今日は な~んか 曇天で ケアマネさん帰られて
あれこれ 雑用したり また来客あったりしたら
な~んか 大義になって 菜園も買い物も中止です
 
そうです
心に忠実に 生きないとなぁ (^-^)
 
私 菜園記録 残すために ときどき 現場撮影にコンデジ持参。
昨日の職場です







 
秋風と戯れっぱなしだった コスモス☟

 

 
畦には すすき ☟

 
そして ご近所さんは この土曜 日曜 利用して 稲刈り真っ最中
のんきにカメラ向けるのもはばかれて コンデジで 盗撮です
罪になるかなぁ



 

 

 
 
バインダーで刈った後 束ねています
この方70代なんですよ
若いです 働き女性は 若いなぁ・・・・・☟
 

 
 
白菜のあいうちも気になるけれど
あちこち コスモス綺麗情報も気になるけれど
今日は 休息日
だって 空も 心も 秋曇りなんですもの
 
山里からの独り言でした (^-^)
 
 
関連記事

夜明けの海

独り言
10 /12 2012
夜明けの海で
働くひとを
DSC_4896養殖?


覚めきらない 夢をひきづって
ワイドに眺めてみる

放たれた 小船は 迷いつつも
帰ってゆくのだ
出てきた港に

輝きは一瞬
暗闇も一瞬

途方もなく つかみどころもない海を
漂流もしつつ

また あの港に帰っていきたい
こう願ってしまう

DSC_4973言葉遊び - コピー


 ☝ 写真は 岡山県 笠岡市大島だそうです
関連記事

言の葉 遊び 第二弾  夜明けの海

独り言
10 /12 2012
夜明けの海で
働くひとを
覚めきらない 夢をひきづって
ワイドに眺めてみる

放たれた 小船は 迷いつつも
帰ってゆくのだ
出てきた港に
 
輝きは一瞬
暗闇も一瞬
 
途方もなく つかみどころもない刹那の海を
漂流もしつつ
また あの港に帰っていきたい
こう願ってしまう
 
明けゆく海を 見つめるひとよ
 

 

☝ 10月12日 専属撮影 6時35分 笠岡大島
ラインは うしちこ母さん作です
 

 
 
10月14日 夜 記
 にわかに 風邪に好かれた気配です
 パソコンとじますねぇ
 訪問もお休みします 








関連記事

瀬戸大橋と達磨太陽

達磨太陽
10 /10 2012
期間限定で 瀬戸大橋と達磨太陽撮れるスポット
笠岡 神島(こうのしま)に通うこと3回目かな?
三度目の正直で ゲット (^-^)
主人 嬉しいなぁ ですって。

明けきらぬ海 航海する船の灯りのいいですね
DSC_4760夜明け前船


雲があるでしょう ☝
分厚くってねぇ
みなさん もう駄目じゃ って 諦めモード
ところがところが
出たんですよねぇ 太陽が ゆっくり ☟
DSC_47906時10分


DSC_4794瀬戸大橋と達磨

首は 瀬戸大橋なんですよ ☝写真

そしてねぇ 鳥さんが おお うまそうじゃと 頭かじったんですって???
DSC_4809鳥の朝食?


雲包帯で 達磨太陽は ゆっくりと 離れてゆきました ☟
DSC_4827雲包帯で離れてゆく


DSC_4845めめかくし~

サイドのランキング ぽちっとよろしく!!
関連記事

菜園便り

山里風景
10 /09 2012
おはようございます
 
今日も目覚めたので 働かないと~ の 峠です(^-^)

 
☝ 今朝の日の出 神島 です
 

 
ここからは 昨日 菜園状況コンデジ記録撮影から少し紹介です
連日菜園 やっと ソラマメ植える場所 草抜き 施肥して 鍬うち完了です

 
この上に見えているのは ジャガイモで 二度目のあいうち終了
花が咲き始めました
 風があってね 被写体ブレになりました


 
可愛い顔して 菜園峠泣かせの マルバルコウソウ

 
9月15日植え付けた白菜 強い子

いじめられっ子 でも 芯がつよくって 復活かなぁ




白菜です☟

10日播いたホウレンソウは まだ 若いけれど 葉肉柔らかくって
小さい孫の口には 美味しいんですよ

 
22日播いたホウレンソウは生育中です
 

 
大根も ☟
 

 
早々 10日播いた大根は もうボロボロです 数本は収穫できるかなぁ 
です
 
サツマイモも 数量少なかったわ

 
この写真撮って☟ 植え付け予定地最後まで 草むしり終了
ここは 玉ねぎ植え付け予定地です
四角で囲ってます(^-^)

苦土石灰 けい糞がなくなりました
苦土石灰とっても重いから 一緒に買いにいって
って頼んだら
うん
と 答えた 有言不実行の婿殿は朝から昼寝
ベットの中 夢の中~
 
おこすべきか おこさざるべきか・・・・
優しい妻は おおいに悩む







 
 

  
  ラインは うしちこ母さん作です
 
追記
11時前 買い物に行ってこようかなぁ って 思っていたら
二階で 物音 その後 ドスンドスン
起きてきて お昼与えたら?ホームセンターについてきてくれました
しっかり 肥 重いのに 菜園まで担ぎ運んでくれました
や~れやれです。
 
あんた おきねぇよ~って
 
蹴飛ばさなくってよかったぁ 



関連記事

いもづるしき とは いかなくて

日常
10 /08 2012
連日 いい天気。菜園がはかどります

9月ほとんど掘ったサツマイモ 孫の芋掘り用に残していたんだけれど
なかなか 掘らすタイミングあわなくって。

以前 長く菜園に残していたら 何者かにかじられたので 今日掘ってみました

二株で こんなもんなんですよ
サツマイモ
5日に実家に行った時 母に
なんでかなぁ 芋づる式 って言うのに 抜いたら 大きいのが一個とかでぇ
おおきいいも
って 言ったら 母が

なんでも 今年の夏 暑かったろう
せぇで 芋は大きくならんで 筋のような芋ばぁらしいでぇ
すじいも

だって。

そっかぁ 天候かぁ
私 芋も賢くなって?芋づる式に掘り上げられないように
蔓から離れて 土中に潜んでいるのかと
そっと 周囲鍬うちしたのよねぇ (^-^)
関連記事

あのねのね 内緒話

独り言
10 /06 2012
 
こんばんはぁ
峠10月末で休憩に入ります
でも ときどき更新はしようかなぁ です
皆さんとのご縁もまだ元気なうちは断ち切れないから
数か月に一度くらい。
 
でね こちらは 数名なので 訪問もらくちんだから
バンバン?更新しますねぇ すみません。(11月からです)
 
 
私 17日 ブログ引っ越ししてるんです
内緒です 誰も来ないブログです
今開設してから25人です(爆)
 
うしちこ母さんについて変わったの
母さんがすぐリンクしてくださって
そこから気付かれた方が三名リンクです
 
 
 
 
 
 
今 認知3の姑さんは 家じゅうがトイレです
気に入らなかったり 気圧かなぁ 天候で不機嫌
狂暴になります
でもね これは病気なんです
腹もいっぱい立ちました
怒りもしました
 
怒ってもなんら解決になりません
 
方針転換
 
いつも にこにこ戦術です
時には なにわらようん と 叱られますが
うんうん はいはい で素通りします
 
あんたのおかげでたすかる
 
な~んて言われると なでなでしてあげたくなります
 
でも 自然体でない どこか 無理している自分がいます
疲れます
 
そんな心癒されるのが 気心しれたと勝手に思ってる
みなさん訪問コメ したりされたりで元気に。
 
私が 私でおれるまで
壊れてしまわない間は
自分のスタイルで ブログ楽しもうと思います
 
なんか 支離滅裂 になったなぁ・・・・・
関連記事

吾輩は・・・・

日常
10 /06 2012





吾輩は岩である
DSC_0167.jpg

岡山県 玉野市と倉敷市にまたかる
王子が岳 に 居住する
足のない 岩である

瀬戸内海の穏やかな海眺めながら
fc2に


迷走する世 憂う
かなしい心伏せて
DSC_4258.jpg

ただ 笑うしかすべのない 岩である
人は 吾輩を にこにこ岩 と呼ぶ

DSC_4268.jpg
関連記事

秋さみし~

日常
10 /05 2012
今年2月 ご主人亡くされたおばさんが 
台風でいっぱい落ちたと 栗を持ってきてくれた
湯がいてもまだいっぱいなので 皮をむき 冷凍に。

 昨年9月父が亡くなって 一周忌終えたばかり。
独り実家で頑張っている85歳の母に栗ご飯もってゆくと 
母は おいしいなぁ と 笑顔がやわらかい
しかし 左腕の包帯。水がたまって 抜いたのだという。

 おかあさん 秋ってさびしいなぁ
 
ほんまになぁ
 
リヤカー引いて 田んぼから日が暮れて帰っていたころよなぁ 
 
そうよなぁ


とりとめのない会話をして 小さく見えなくなってゆく母に
思い残しながら 倉敷に帰る。

 そこには 5時が来るとディから帰ってくる 認知の姑がいる

二人とも昭和ひとけた生まれ
激動の時代を生き抜いてきた終焉間近な姿

 10月5日 私たちの結婚記念日。
40年が経った。63歳と65歳。
あと何年 健康でおられるか・・・ふと 思った 秋の夜。

瀬戸内海の朝日です ☟
朝日

そしてね 岡山県西部 倉敷市のお隣 浅口市に寄島があります
そこの海風景はまた綺麗なんですよ
これは 三郎 三つ山 後方は水島工業地帯です

みつ山 工業地帯

今朝 主人が撮ってきました
健康なればこそ 感謝~ (^-^)
関連記事

神島 朝景

日記
10 /05 2012
専属さんは お休み日 瀬戸大橋と達磨撮影 狙って 
3日 5日と笠岡神島へ
 
天は そう 甘くなく 雲坊主がにぅ~な
朝となり 二日とも からぶり
 

 
行きはルンルン 帰りは がっくり ねみぃ~ だったようです

 
6時2分 日の出時刻過ぎても・・・・☟
 

 
6時7分 にゅ~ 顏出す 太陽 ☟

 
 
あの 雲じゃ 邪魔者 雲じゃ  


 
東方面は達磨さん出たのねぇ いいなぁ
 
 
6時36分 北木島行きフェリーかなぁ
沖に瀬戸大橋です
これが 私 今日 一番 美しかったかな? ☟
 

 
これから 実家に 出かけます
今 美味しい?栗ご飯が出来ました
母に持って行ってあげようかなぁ です
 
 
今朝 専属さんと出あった このブログ読んくださってる○さん
そちら通過しますよ~ よろしくです(^O^)/
 
訪問も 出来ていません
帰宅して ゆっくり お邪魔させていただきますね
     














 

       ☝ うしちこ母さん作です
関連記事

牛窓神社

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
10 /04 2012
牛窓の由来
 神功皇后のみ舟、備前の海上を過ぎたまひし時、大きな牛あり、
 出でてみ舟を覆さむとしき。
 住吉の明神、老翁と化りて、其の角を以ちて投げ倒したまひき。
 故に其の處を名づけて牛轉(うしまろひ)と曰ひき。
 今、牛窓と云ふは訛まれるなり。
   (ネットより)
 
 
牛窓神社・・・・ネットより
 当社は原初の頃は、土地の神霊及び氏の祖先の神霊をまつっており、
 牛窓明神と呼ばれていたが、
 長和年間、教円大徳によって豊前(大分県)の宇佐八幡宮から
応神天皇・神功皇后・武内宿禰命・比賣大神の御神霊をお迎えして
牛窓八幡宮となり、
 明治6年郷社に列せられ牛窓神社と改称した。
 社伝によれば、
 鎌倉・室町時代の山城国男山八幡宮(石清水八幡宮)の古文書に
 「牛窓別宮」の名があり、
当時牛窓が石清水領であったと共に社格が大変高かったようである。
  神階は従三位、式外社、備前国古社128社の内の1社にして
 明治6年郷社に、
  明治42年神饌幣帛料供進神社に、昭和15年県社に、
 それぞれに列せられたが、
  終戦と共に社格は廃止された。
 弘治元年(1555)芸州の乱の時、海賊の焼打ちに遭い、
 全山を焼失し、社殿、宝物、記録等全てを失った。
 当時、牛窓は内海帆船時代であり、交通運輸の重要港に成長し、
  藩の政治、住民の経済力の増加を背景に、
 神社に対する信仰心も高まった。 
 江戸時代、特に寛政、文化の頃から境内を拡大し、社容を整えた。
  特に本殿は近世の社寺建築の粋を凝らしたもので、
  牛窓町の重要文化財に指定されている。
 尚、当社の例祭は、毎年10月第4日曜日に行われ、
  神輿やダンジリの巡幸など港町の風情溢れる祭り絵巻が
 終日堪能できる。
 
 
 
  万葉の碑から 長い石段登って 専属さんは 神社へ
  私は 海 眺めながら 古い町並み楽しみました
  今回は 専属編 牛窓神社 紹介です
  

☝ この写真のみ峠撮影

 私が 歩いてないから 簡単に 写真紹介です
 こんな岩が・・・・
 


 

 
 
私なら この展望台がら 撮っただろうになぁ 牛窓の海を。


 木立の中の石段

 
 緑豊かな トンネルの向こうに・・・・・
 


 狛犬
 

 
 

   唐破風付きの大きな拝殿
  

 
 

 

 

いっぱい時間かけて ぶらついていたのに
写真少なかったのよ ぷんぷん
 
お粗末でした (^-^)
 

関連記事

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常
見守り 見送る私から
見守られ 見送られる私に
ゆっくり ゆっくり 進行中

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

中国ランキング楽しんでいます
☟クリックしてくださったら
 嬉しいです



  そして ちょっと 独り言

    ヤフーから2019年3月
全記事こちらに移行
 動画はうまく移行できたり
 出来なかったり
  しかし 
絵文字はでたらめで・・・
  まぁ 仕方ないかぁ
  20コメントまで
  引っ越しもできて 
感謝です~