FC2ブログ

父の涙

小箱
06 /18 2011
 先日 娘がやってきました
 

                                うしちこ母さん作 ☝
  旦那さんは 満面笑みで 
  好きな物食べぇ
 と お食事処に連れて行き 大盤振る舞い 
 
 小さな包一個は 大きな荷物?に代わって
 娘は にこにこ かえって行きました    

 
 あれから 数日 旦那さんは
 この焼酎は 美味しゅうて つい 飲み過ぎる
と 独り言 言いながら 晩酌です。     

 
 父と娘かぁ・・・・・
 
私は 4回も脳梗塞で倒れながら まだ 頑張ってる父を思います
 先日 施設から一時帰宅の父に会いに行った時
 お父さん 毎日 ねてて 何 考えとるん?
 どんな夢 みよん?
って 聞いて みました
 
 耳も遠くなって 視力は ほとんどありません
 父はジッと天井をみつめるだけでした
 
 小さな体でいっぱい働いて
 私たちを育て上げてくれた父。
 
 茫然と立ちつくしていた姿
 懸命にリヤカーを引いていた姿
 寒風の中 バイク通勤をしていた姿
 死の宣告を受けた40代後半 家のこれからを案じていた父
 
 私が幼かった時 いつも背負ってくれていたっけ・・・
 
 いろんな思い出すことの中で
 私は静かに思い起こす父の涙。
 
 生母が亡くなった葬儀の日
 多くの弔問客に声かけられて 父は涙をぬぐっていました
 私は 見知らぬ大人のやさしい手で
 おかっぱ頭を撫で撫でしてもらいながら
 とても不思議に 泣く父を 眺めていました
 
 もうカウントダウンの中で
 弱々しく燃える父の命の灯
 
 あの時は どうしょうか 思った
 
 後年 語った父の言葉と共に
 思い起こす父の涙です。
 
  そして 我が家にある おかしな椅子
 
  

 
 息子が おねだりして
 日曜大工の好きな父が 
 難しいなぁ・・・椅子は作ったことがねぇ
 と 困っていたっけ 


 
 
 形見になるなぁ・・・・・
 
 

 
 
    明日は 父の日
 今日は 息子一家がやってきて
 財布同様 しっかり 疲れた 峠でした 

 
 

関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです