FC2ブログ

宗治蓮

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
07 /28 2010
 
 先日 ブログ友のT a n a d a n o p a p a さんが 紹介されていた
 高松城水攻使跡公園 に 蓮を見に出かけました。
 
  この 高松城水攻跡公園は 以前 峠で紹介しましたので
 省略です。☟
 
  
 
   宗治公首塚のある自然公園ぐるりの蓮池です。
 
  

 

 




 
 振り向けば 最上稲荷の大鳥居 ☟
 

 
 これは 専属さん撮影。
 ここから 秀吉が陣を張り、高松城を見下ろしていたであろう山?☟

 
  専属さん撮影の蓮の花☟
 

 

 

 
 一枚位 月見草のも のせちゃえ と・・・・

 

 
 
    もう 大分散っていましたが
    セーフ どうにか 撮影出来ました。
    まーちゃんパパさん サンキュ 

 で~す。
 
 
        尚 この蓮は 
     昭和57年 沼復元工事の際 見つかった蓮の芽。
     宗治蓮 と呼ばれているそうです。
関連記事
スポンサーサイト



相撲

小箱
07 /27 2010
 
 おじいちゃんが 見入っています。
 う~ん なかなか 大関にはなれんのう。
 ○○やんは 横綱じゃ。
 
 
 あれは 相撲場所終えた後だったと思う。
 
 場所中は 取り組み表が配られてきます。
 勝つと思う方に○つけて 一定日に 部屋に持って行きます。
 自転車で。
 
 部屋はねえ お世話してるところ。
 おじいちゃんのお部屋は名前忘れたけど 米屋さんでした。
 
 僅かなお金出しておくんです。
 場所終えたら 勝敗あてた確率で 位 決まるんです。
 はい おじいちゃんも 力士名つけてましてね
 関取 大関 横綱・・・などで いただく景品違うんですよ。
 
 番付け 上位になったら とっても嬉しそうで。
 大きな箱方ラジオから流れる相撲放送楽しそうに聞いてました。
 
  賭博かい? いいえ いいえ ささやかな楽しみ
  娯楽です。
 
  あっちでも こっちでも 部屋あって してました。
 
  昭和30年代前半のお話。
 
 
  地方巡業もあってね
  中学校の運動場で櫓くんで・・・・
 
   大きなお家には お相撲さんが泊ります。
  朝ね 学校に行く前 そのお宅に寄って
  お相撲さんとお話しながら 小学校へ行きました。
 
  お相撲さんはスターでした。
  初代若乃花なんて 大好きでした。
 
   

 
  お相撲さんは 自分の哲学持って 土俵に上がっていたもの
 
 
  あ~あ なんか 夢もチボウもしぼんでいって・・・

 
  楽しいこと の 形も変わっていって
  孫は 今 アイスが 一番楽しいことじゃわなあ。
  

 
 
 
    武士道ではないけれど ○○道 この背骨 抜けてませんかねえ
  ニッポンジン なんとかせにゃあ おえりんゃあせんでえ。
 
 
  月見草の 思いで ボロボロ でした。
  
関連記事

雲によせて

独り言
07 /20 2010
 
 昨日 浮いていた雲 ☟

 
 
 夕方 あっ と叫んで あわてて 撮影
 18時27分       
 
 
 




 
 
 いつかの夕焼けでした。
 子供の頃 そう 名犬ラッシー が人気だった時
 従兄の家では 大きなコリー犬飼っていました。
 名前は アイテル。
 
 私たち子供のアイドル。
 賢い犬でした。
 
 そのアイテルが死んだんです。
 悲しくってねえ。
 みんなで 丘の空き地に埋めました。
 それから 誰言うともなく 座り込んで
 空 眺めていたら 真赤な夕焼けでね。
 みんな 黙って 眺めていたら
 浮かんだんです ふわり 犬の形の雲が・・・・
 
 
 アイテル~ アイテル~
 
 大きな声で叫びました。
 
 50年も前の夕焼け・・・・・
 
 
 眺めていたら 闇が訪れて・・・・・
 
 

昨日のお話です。
関連記事

これな~んだ

独り言
07 /16 2010
今日は 暑かった。30度超えの晴れ
 

 風もあり。咲き始めのランタナ撮ろうと試みるも
 揺れて   ぶれて・・・
 あほう いけるか こげえな日に・・・
 と言われながらも まあ風あった証拠写真と言うことで。
 

 
  
 13日 夕方 石垣つえました。(崩壊)
 誰も通行していなくってよかった。
 
 暑い中 今日16日工事されていました。
 

 14日 実家に行った時 写して帰った松の木の切り株。
 生きていたら112歳の祖父とその弟が植えた木。
 昨夏 枯れました。父は不自由な体で杖ついて出ていき
 枯れたかやあ と呟いて じっと見ていたそうです。
 私もブランコしてもらったり 登ったり・・・・・ 
 いっぱいの想いである木。
 従兄も よう遊んだなあ・・・と つぶやいていました。
 

 15日 幼稚園にお迎えに行くと 向日葵に蝶が・・・
 撮って というリクエストにお応え?して パシャ。
 

 

 
大雷がなったら梅雨が明けるとか・・・
ごろごろ 雷はなっていましたが・・・
早い梅雨明け待たれますね。
 
 
 では ここでクイズです。
 専属さん 撮影 これな~んだ?

 
   

 

 

 
  当てても 景品はないで~す。ニコッ。
関連記事

小箱
07 /14 2010
 実家に行きました。
 昨年5月4度目の脳梗塞で身体の自由失った父。
 一週間ごと 介護施設から帰っていたものの
 介護する母の負担考慮して 今は一カ月に一度の帰宅。
 
 一カ月に一回 実家に介護補助。
 お昼の食事させてあげることと トイレ補助。
 
 頭はぼつぼつ働いてはいるものの
 糖尿かくる視力低下と難聴で ほとんど寝ている。
 
 
 83歳の母が もう 今年が最後・・・と毎年言いながら
 私たちに食べさせてくれる桃。
 

 先日 主人が行った時 2本あった桃の木が
 枯れて1本になっていたのに
 少し 多めに木に桃のこしたものだから(摘果省いた)
 重たくって 枝が折れて 母はがっくりきていたという。
 
  雨ばあでなあ おいしゅうねえんじゃ
 
 と言って荷をしてくれた。
 
 まあまあ 食べれます。
 みなさんどうぞ。
 

 
熟れすぎた桃に 砂糖をかけ タッパーに入れていたのを
一口 今朝 父に食べさせたら 美味しいって声あげたそうな。
 
糖分がおおいけえなあ と 母。
充分生きたが。もう 美味しいもん食べさせて送ってあげたらええ
娘は言って帰ったけれど・・・・
母は眠るだけの父の傍で何を思っているかしら?
 

 
関連記事

ビヤーガーデン

美観地区
07 /09 2010
 
   今日は夕方市民会館で○○が・・・
   専属さんは チト早めに出かけ  
   美観地区ぶらり。
 
   有名な旅館くらしき☟
   

 
 路地裏では ほ~ら有名な 焼き鳥や 高田屋も 人呼び灯りが・・・☟
 

 
 ゴックン しかし 車で来ています。飲めません。
この赤レンガの向こうは アイビースクェア。☟

 
   亀さんが迎えてくれたものの な~んか ええ 匂いが・・・☟
 
  

 
   なんじゃあ  ここでは ビヤーガーデンの準備。☟
 

 

 
 

 
 ただ 眺めて 素通り。
18時半からの集会終えて 21時前に帰宅した 旦那さん
 腹へったあ。でも 大きなお腹???
 
 もう ビヤーガーデンの季節なんですね。
 私は飲めません。
 
 でも お好きな方 この☝料理をつまみに
 グィッ と トットット と どうぞ~です。
 
 
関連記事

七夕の夜

小箱
07 /07 2010
この記事はブロとものみ閲覧できます
関連記事

連島レンコン田の蓮の花

散歩 & お出かけ記事
07 /05 2010
 朝は大雨 しかし 9時前には上がり
 不快な暑さがじと~とまとわりつき・・・・
 
 いやじゃあ まとわりつかないで~ と ヘルプ ヘルプと出かけました。
 
 どこへ?
 蓮の花の綺麗に咲いているであろう 蓮根畑へ・・・・
 
 まだ 蕾が多くってね
 咲いてるのは 遥か~で 写せません。
 それにねえ 風が極楽浄土から吹いてきてるのかしら?
 
 結構あってね。撮影は難しゅうごじゃったわ。


 
  月見草撮影の 天からの贈り物 露☟
 
  浄土から便りを露に蓮開く   かなあ?
 
   

 
  

 
 

 
   揺れてるわりには上手く撮れたわい 

  
 って思っていたら さすが 1万円より高価なカメラ
 専属さんが オイって出したの見ると ショボンになりました。

 
 
   では 専属さん撮影の蕾☟
  

 

 

 

 

 
 
   咲いてるのも 見えたんだけどねえ なかなか。
 ピンクの撮りたかったのに白ばっかり。

 
 


 
 
   早くも 散って 蓮の実が・・・・これは私。
 言わなくてもわかる?は~い。クシュン。

 
  少しは 涼しくなられたでしょうか?
  一面 蓮の葉が裏返って 揺れて
 かたい 蕾も 開ききった花びらも
 大きく揺れて おりました。☟

       月見草撮影☝
 
  
  7月6日 追記
  昨年 息子の太い腕にとまった蛍。
  息子があわてて携帯で撮りました画像です。☟

関連記事

しろみてやすみ

小箱
07 /01 2010
 ワールドカップ 終わりましたねえ
 余韻で 残り試合 楽しみますかね。
 
 
 はったりしないお天気続き みなさん カビ生えてませんか?
 大物洗濯出来なくって 空と睨めっこ。
 
 子供のころはねえ 田植えは手植え。
 田植え終了が6月後半。
 苗代しまい は よく 6月27日 28日 でした。
 
 町内 青田になって 田植えが終わったなあ と 思う頃
 一斉に しろみてやすみ。
 
 その頃の学校はね 農繁期には お休みがあって
 田植え休みも3日位ありました。
 
  学校の田植え休み時期に田植え終わっていたら
 バンバンザイ。遊べますもの。
 
  そんな日だったのかしら?
 
  丁度 雨でねえ 家の中にいるとね
 
  しろみて休みでございます~
 
 と ふれて歩く声。
 
 立ち上がって 窓から見ると 蓑まとい すげ傘?頭の
 おじさんが 大声で叫びながら 家の前通過。
 傘なんてさしてませんでしたよ。
 
 今年は ○○やんか・・・・とじいちゃんが呟く。
 雇われてたのかな? 不明です。
 
  田植え終了後の最初の日曜日はね
 豊作祈願に 鞆の浦の祇園様にお参り。
 バス2台で行ったことも。
 
 あっちこっち地区からもお参り多くって
 同級生に出会ったものだわ 祇園様で。
 
 
 何もかも 6月末から7月始めの 生活風景変わったわなあ。
 
  もうすぐ 61歳になる 月見草
  大きくなったものだわ。あははあ。
 
  では ここに 育っているもの紹介 ☟
 
  孫  少々?な顔。 怪獣ではゴジャリませぬ。
 
  

 
 

 
   
 
     6月10日前後植えられた稲 ☟
 
 

 

 
 ちっとも 賢さが育たない 飼い主に似た アカ ☟
 

 
  みなさん 平凡な日常の幸せが 
  大きく 育ちますように・・・ 
関連記事

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです