FC2ブログ

月見草に思う

独り言
05 /22 2010
待てど 暮らせど こぬひとを
宵待草のやるせなさ
こよいは月も出ぬそうな
    竹久夢二の詩と思えば なぜか切ない。
  この歌に出会って宵待草(月見草)により強く心ひかれた。
  夕方になると咲く準備をはじめ、
  朝方ゆっくり しおれてゆく黄色の月見草。
  子供の頃 ホタル狩りに出かける夜道で目立った綺麗
     夏休み 父に連れられて出かけたホタル狩り
   

        (昨夜撮影 山里の蛍。見えますか?)
   
闇夜にしゃきりんと咲く黄色の月見草と
  心もとなく浮遊するホタルの光
   当たり前にあった光景が突然なくなって
  より強く月見草を恋う心。
 
  富士には月見草がよく似合う
  の太宰の言葉記したお土産写真にもあった
  黄色い月見草。
 
   ひるさき月見草がご近所の花壇に咲いている。
  でも 違うんだなあ。
 
  昨日 ブログ訪問先で 偶然 出会った。
  そう これこれ。
  お一人は 月見草 と 紹介され
  お一人は 待宵草 と 紹介された。
 
  私の思い出と同じように
  どうやら 待宵草=月見草 という
  いっぱいの勘違いの中で本来の月見草は
  今日、姿を消したようだ。
 
   昨日記事のコメントで 本来の月見草は
  もはや無いのでは・・と教えていただき
  ネット検索も待宵草 = 月見草 だったり
  太宰も宵待草と月見草と間違えたの一文に
  やはり闇夜には 黄色い月見草がよく似合う
  夜露に濡れ 月と語るには
  やはり 黄色い花びらがいいなあ。
  と、ひとり思い出をあれこれ紐ときながら
  六十才の少女は感傷に耽る。
   

 
 以前 投稿して 2000円いただいた記事。☝
 
 ブログ友のみなさん いっぱい見るよと教えてくれる。
 山里は 畦刈りや草枯らし散布が原因なのか
 本当に見なくなった。
 
  待てど暮らせど見ぬ花を
  思い出の海に漂う小舟に乗って
  通り過ぎてきた小島に向かう
  今宵の月見草・・・・・・
 
     愁いありむら雲の下月見草(月見草の駄句)
 
   むら雲の風に愁ひの月見草  (いただき句)
 
   この差は?(笑)
関連記事
スポンサーサイト



峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです