FC2ブログ

小便小僧に魅せられて ☚ 旦那が

祖谷風景
11 /16 2019
 わしゃぁ 小便小僧 撮るぞ
 旦那さん熱望
 32号線から ちょっと よこ道


   四国放送 の方も 取材撮影
 西日本テレビ 系列だって
  放送番組 聞いてたら よかったなァ



DSC_3991四国放送


  ドローン飛ばしてもいたので 見ごたえある映像だろなァ

小便小僧 わたし撮影


     👇 旦那さん撮影  ☝ 私 撮影

 旦那撮影_4290
  
       やはり 差が出ますね (笑)

   随分 熱心に 旦那さんは 撮影
  その後
   今来た道 戻れば よかったんですが
  ナビ様が まっすぐ行けというので 
   細い道を 直進

    対向車もありましたが 譲り合いで トラブルなく。

   紅葉が 綺麗でした   

紅葉


    石が 白いんですよねぇ

  ゴロンゴロンと白い石

     おとうさん あれ なんだろうなァ
     撮ってみました

なんだろう


    いっぱい 車を停め 景色楽しみながら 
なんか もとのところに 帰るようじゃが
 の 旦那の声 耳に・・・・

  ありゃ まぁ   
  となったので ありました(笑

   それから 前記事のように また大歩危駅手前で 撮り鉄楽しみ

    西祖谷かずら橋  あそこ ここ 通過して 
懸命に 東祖谷目指す~


blog_import_5d293781e351c.gif
落ち葉とどんぐりのライン


   一番は 東祖谷 祖谷八景さん宅訪問
  旦那さんが 
あそこじゃねんか 
いう あそこ 少し 違うようだが

   ナビは 反応しないし・・・
 とにかく 橋渡って 山に 山に・・・・

   違うなァ
  で 怖い急こう配な山道
 あんた よそ見しなんなよ
  と 言いつつ? 尋ねる人にも出会わない道をひたすら戻る


  ナビで現住所 確認すれば まだ西祖谷
  じゃろう 京上トンネル 渡ってねぇもん 
                                と私。

   西祖谷から 東祖谷まで かなりの時間 トンネルも三つ  
これは 橋紅葉?(笑) 若宮橋  
若宮橋紅葉

 4年前も通ったなァ  記憶が蘇る。

      やっとこさ 東祖谷に 到着
  京上トンネル出た処
  4年前 ブログ友さんと待ち合わせの 
   東祖谷歴史民俗資料館には 
   あの日 おあいした女性職員さんに差し上げた
   達磨朝日の写真が 飾られていた。
  旦那さんは 感動
  やはり 心がねぇ・・・・


落ち葉とどんぐりのライン


     祖谷八景さん宅に 到着 
 よかった ご主人 畑仕事なさっていて
少し 談笑 しっかり お礼も言って。


     近くの展望台では
 4年前と同じメンバーが 迎えてくれました (^^)/


    展望台


   そこから 眺めた 落合集落
落合集落

   てっぺんに お住いの 山西さん お元気ですか?
  また 絶対 逢いに伺います
  祖谷茶 美味しかったです
  また 水島の懐かしいお話 しましょうね


大歩危駅風景


☝ 大歩危駅周辺で撮影 


    なんたって 70歳 72歳
  明るいうちに 高速走らないと・・・・

   15時回っていたので また 井川池田IC目指して

   blog_import_5d293781e351c.gif

     12時間 走行416㌔ 疲れました 
翌日はゆっくり のほほんと。
     でも 出掛けなければ 出会えない 
     人 情(こころ) 風景 
                    がある
      また  祖谷に行きたいなァ・・・
吉備路 明日もいい日で


       ランキング応援ありがとうございますお辞儀する女性
                       

  
ちよこっと ネット知識から 👇
小便小僧について
  祖谷川沿いの断崖には、祖谷街道の開設工事で残った岩が突き出ており、岩の上には、かつて地元の子供達や旅人が度胸試しをしたという逸話をもとに作られた小便小僧が立っている。
管轄している三好市観光協会によると、この小便小僧は1968年に徳島県出身の彫刻家・河崎良行(かわさき りょうこう)氏によって制作されたものとのこと。その昔、祖谷渓に沿った祖谷(いや)街道を舗装する工事の作業員や、そこを通る旅人たちが、度胸試しのために像のある岩周辺から小便をしたことが由来で像が設置されたんだとか


     大歩危 小歩危 名前の由来・・・徳島県観光情報サイド

  そのちょっと変わった名前の由来は、断崖を意味する古語「ほき(ほけ)」から付けられたという説と
、「大股で歩くと危ないから大歩危」、「小股で歩いても危ないから小歩危」という説があります。
スポンサーサイト



続き~ 撮り鉄(^^♪

祖谷風景
11 /14 2019
続き です

あ~あ ひさしゅう 高速 走っとらんけぇ
疲れたのう

  旦那さんが ぼやく

このように

     このように あらかじめプリントしてたので
     順調に 車は 32号線 走る~
blog_import_5d293781e351c.gif


   時間使い過ぎたおかげで 大歩危近く 
  うん いい時間 (^^♪

    4年前 ブログ友さん待ち合わせ場所 
  到着時間優先で
  出来なかった 撮り鉄
    ひょっと 時間あえば・・・と
   大歩危駅発 時間 メモってたんですよ うふふ


9時42分 高知行き しまんと5号
                    (って大歩危駅土讃線時刻表に)

撮り鉄9時40分過ぎ

      撮影場所は もみじ亭
もみじ亭

    10時前だったので お店も閉まっていて
   わしゃぁ 小便小僧 撮るんじゃ
    の旦那さんの言葉に従って
     そちらに~
    blog_import_5d293781e351c.gif

 この記事は また。


      小便小僧撮影にたっぷり時間費やして
    次は どこへ行くんなら
     の旦那さんにこたえて ナビ 阿佐家 セット

  井川・i池田ICkら国道32号線(高知方面) ☞ 県道45号線 ☞ 県道32号線
  ☞ 国道439号線(高知県豊永方面) 
☞ 約200m先「谷商店」で左折し
    市道を約3㌔ 総行程 1時間30分 

  ☝ プリントしてきたんですが  ちんぷんかんぷん
    地域道路知識ゼロ

    あとがえるんじゃ ねえんか
 と旦那さんは言うものの
  ナビは まっすぐ ☞ 示す ので 従いつつ
   恐ろしい 祖谷道 いやいや走行なり


紅葉4019-


     げっ 
もと来た所に ぐるり 一周?して 戻ってきた (@_@。

ネット地図

   また 32号線 走って もみじ亭に~(大笑)

    撮り鉄12時25分


   ☝ 12時29分発 高知行き を 撮影し 
                                      

   ラフティング って いうんですかね
   楽しそうでした


    楽しそうに


     車の中で 大口開けて おいしい パクリ していたら
   なんか 通過
    
その列車は 四国まんなか千年ものがたり     
観光列車 運行日ではないから 諦めてました
※運転日:
11/1~4、8~11、15~18、21~25、28~30
12/1、6~8、13~15、20~22


   でも 旦那さんが 給油に大歩危駅近くのガソリンスタンドに行ってるとき
大歩危駅停車中の 観光列車 撮影 出来たんですよ

 前から列車前部


  後部

列車後部


   記事進行 時間 あとがえります(笑)
 私 ☝ 観光列車撮影できず あ~あ でしたが

   12時53分発 列車 撮影しようと たっていたら

 な なんと アンパンマン列車が (^^)/

アンパンマン列車

     車の中で 食事中だった 旦那さんも 慌てて飛び出し 
   撮影してましたっけ あはは


   大歩危駅には とまらなかったので 載ってなかったのね 多分
  でも ラッキーでした



       撮り鉄で しっかり 時間使った 私たちは
     阿佐家 諦め (水曜日は休館だったし)
      祖谷のかずら橋(西祖谷)・木村家 表示も 
      横目に チラリで
     東祖谷に~


      4年前 出会った方たちの なんと 素敵だったことか

      とりあえずは ご迷惑かけた 
     祖谷八景さんに ご挨拶しなくっちゃ~


blog_import_5d293781e351c.gif


      ご訪問ありがとうございました 列車紅葉

        ランキング応援ありがとうございますお辞儀する女性
        

願い叶って 再びの祖谷~(^^♪

祖谷風景
11 /14 2019
  ええのが 出たんじゃが    ☚  旦那

 えっ 達磨             ☚  私

  雲海じゃ             ☚ 旦那

 行けんわなァ 13日は    ☚ 私

  ☝ 今朝の 疲れ脳夫婦の 会話です

   そうなんです 昨日 俄かに 祖谷に~わくわく


紅葉と高速 車動く


   剣山 紅葉 終了 と ネット

  今 大歩危 小歩危 見頃 とかで

    じゃぁ 大歩危 経由で 東祖谷に行こう!!


blog_import_5d293781e351c.gif

 

     朝 6時過ぎ 順調に 山里発
 
     しっかり行程表も作成 👇

  
11月13日 行程表
6時 山里発(厳守) ☞ 児島インター ☞ 井川池田IC
☞ 大歩危 紅葉眺めて ☞ 奥祖谷 阿佐家 三好市東祖谷阿佐244
☞ 時間あれば 落合集落 山西さん 行くか?  
☞ 祖谷八景さんには 前回ご迷惑かけたので ご挨拶 に。
住所
徳島県三好市東祖谷中上66-2
国道439号線より下瀬橋を渡り東祖谷中学校前の道を登ること約2km
落合集落展望所より200m手前


      瀬戸大橋で 眺めた 朝景
車の中からなので なかなかなんですが・・・・


瀬戸大橋からの朝日


    わぁ ええ 朝じゃなァ
 きっと 今日は ええドライブじゃ

 と 私の心は 高揚(^^♪

    も つかの間

   おかしい おかしい  
   高松西 出口に 出ろと ナビが 煩い
   前方には 海が見える

   高速 路肩に車停め 
   電話する人も思い浮かばず
   訪問するため メモッていた 祖谷八景さんに 電話


     お電話うけてくださった 祖谷八景さんも 
     要領得ない電話にお困りの様子で


     おかしいなぁ ルートも調べて
     書き込んできたのになァ・・・トホホ

ルート


    出口付近 路肩? 停車 を見た 関係者(女性)が
 どうなさいました?
  と お声掛け下さり 丁寧に対応いただき

    特別転回の スタンプ押して いただき
  一旦出て 即 高速に~


     特別転回のスタンプ


      どうやら 標識 見誤ったようで
      鳴門方面に 向かってました 
(汗)

     料金+取られることなく 無事 井川池田ICに。
      ゲッ 8時53分

     それから 国道32号線 走行 ルンルン

     随分 時間浪費したけれど 
    前回 ブログ友さんとまち合わせていたので

    撮れなかった 撮り鉄もでき


    V字渓谷 眺めながら ゆっくり のんびり ドライブ

     V寺渓谷その2


     川底の石が白い (@_@。

石が白い


                                        つづく~

東祖谷 二日目の記憶メモですが

祖谷風景
11 /26 2015
11月19日20日 東祖谷の旅
その二日目 訪れた 落合集落最高地お住まい
山〇さん宅

お庭に車乗りつけても
失礼な
と むっとされることなく
普通に迎えてくださいました
普通なら 怒りますよねぇ
私 えっ お父さん ここ 敷地内よ
って 心で叫びましたものね。
☝お宅写真半分?ですが
 お宅 突き抜けたところに
古民家再生で有名なアレックス・カーさん
手による 民宿 があるんですよ
山〇さんがお掃除なさってます


☝写真 ですが
トウモロコシが干してあるんです
 主人が どうするんですか?
って 聞くと 奥さんが
 鳥にやる って。(鶏です)
 するとご主人が 
残っていた一羽も何かに食べられとった
 すると 奥さんが 
 あら じゃぁ もういらんねぇ
 祖谷弁は関西風ですね 訛りが。
 淡々とした語り口が静かでねぇ 
 武家屋敷のご婦人は 表情豊かで 身振り手振りでしたが
 長岡家住宅と ここ山〇さんは 抑揚ない語りで
 それもまた 心に残ってます

 番茶は 幻の番茶 とか?
後でネットで調べたの
 少し 茶葉 分けていただいたら よかったなぁ

 偶然テレビ見て 旦那さんを行く気にさせてくれた
 は はじめ NHKから 連絡あったようです
 芋は全部掘らないように って。
 NHKが買ってくれたそうです。

 ペルー料理は 酢が入っていたそうで
 番組の中で すっぱい って ご主人が
 言われてました。(笑)
 鹿の肉食べれない奥さんも あのペルー料理のシカ肉は
 食べられたそうです

 は ほんとうに アポなしでびっくりしたそうです
 6台位カメラも入ってきたそうで。
 テレビに出るのは 嫌い って
 おっしゃってられたけれど
 やはり 祖谷に生まれ暮らすお二人
 祖谷番組には欠かせないのね

 奥さまは お隣から嫁いで来たそうで
 これもまた へぇ でした。
 


   ☝ 日当たりいい日でした
   こんな感じで くつろいだ時間です
   山〇さんご主人と
   わたくし 主人です(爆)

祖谷への旅・・・・最終編

祖谷風景
11 /24 2015
宝暦13年(約250年前)に建てられた
祖谷地方でも最も大きな武家屋敷。
屋島の戦に敗れた平氏一族が落ちのびてきた
東祖谷山村大枝地区は、
平家縁の地である。
 この平家の里の名主であった「喜多家」は、
祖谷の上層階級の武家屋敷である。
庭先には「鉾杉」もあり一見の価値有り。
 出かける前 ネット検索で ここ と
決めていた 武家屋敷

 この武家屋敷も 何度も違う場所で
目的地到着しました。これで案内終了します となり
それらしき建物もなく 9時前 お店前に居られた方に聞けば
この上に来るようにはなるけれど 
直進して橋渡ってどうだらこうだら。

結局 ナビ終了地点から5キロもくねくね走行して 
おっ ここじゃ

近くに自宅あるというご婦人がおひとり居られてね。
お屋敷外から見せていただいて 帰ろうかぁ




な私たちでしたが
 どうぞ どうぞ
に誘われて 安い入場料支払って中に。

そして ご婦人の日常話に聞き入ったのでありました
 鹿 ハクビシン イノシシ 猿と共存の独り住まいは
大変でしょうが 笑顔で活き活き語られるお顔は美しかったです
息子さんは 池田にいらっしゃるそうで
逞しく 輝いておられました(^^♪

 武家屋敷前の鉾杉
徳島県指定天然記念物(植物)だそうです
鉾杉は 標高約850mの山腹の南斜面に開ける
三好市東祖谷大枝地区に鎮座する鉾神社の境内にある。
元暦2年(1185年)の屋島の戦いで敗れた
平国盛(たいらのくにもり)がこの地に逃れて
鉾を奉納し、鉾神社を祀るのに際して植えられたという
伝説があり 別名 「国盛杉」 とも呼ばれている
 樹高約35m 樹周が約11m 
 樹冠は 東西に約20m 南北に約18mある。
樹齢は約800年と推定され
樹勢旺盛で樹姿整然とした県下随一の名木である
 以下省文ですが
 三好市教育委員会の説明文がありました



そして 鉾神社 です☟



ゆっくり 鉾神社 後にして
今度はどけぇ 行きてえんなら
のリクエストにお応えして?
落合集落


その途中 ブログ友さんと待ち合わせた
東祖谷民俗資料館に立ち寄りました









ここで 見せていただいたビデオがよくってねぇ
先祖が平国盛だという 阿佐家に行きたくなったんですが
今は取り壊して改築中とのことでした。

 さて 専属さんの冴える勘ナビ
不安で沈黙のわたしを迷うことなく 落合集落に~
 1901年(明治34年)建、 長岡家住宅 到着

向かいのお宿のあった中上地区からよう見えてました
前記事参照

 ここにも おひとりご婦人がいらっしゃって
開放された縁側に座り込んで いろんなお話したんですよ
旧知の仲みたいに。



 三男に嫁いで何にもないところから 畑を買い
家を建て あの倉庫もあそこもうちのじゃと。
 ここにいると畑もよう見えるから猿は来ないけれど
休みの水曜日は戸を閉めるから 
 猿が今日は大丈夫と畑に来て悪いことする話など。
武家屋敷のご婦人と同じで とても困ってられるんだけれど
怒ってはないんですよねぇ
 しかたない
といっても 悲観してもないような
全てあるがままを受け止めて 
歩いてこられた時間がしっかりありました


 そうこう話していると
人間がみえたから
と二人のご婦人がやってきて
女4人 男1人のにぎやかな会話が始まったのでありました
ここでな 素麺流ししたんよ
と話されていたので 帰宅して検索
ありました へぇ (@_@。☟クリック

狭いくねくね道 対向車かわす時 
命落とされた方 以前は多かったそうです

今は危ない箇所は ガードレールついているので 
よくなったと。
一年に一度 命落とされた方の供養 
土地の方でなされてるそうです



そんな いろんな土地のお話し聞かせていただいて
落合地区てっぺんのお宅 山○さんを目指しました

 鋭角カーブ続く急な坂道 後から続いて来られる
長岡家住宅で出会った女性二人の車 気遣いつつ
到着したときは とっくに昼時間は過ぎていましたが
なぜか 空腹感が湧きません。
山○さんちのお隣が 古民家民宿で 
さっき掃除して帰ったばかり
今なら 中みれるよ 
って 言っていただいたんですが
遠慮しました

 田舎に泊まろう に出たときの話
 先日11月13日岡山県では放送された
 キッチンが走る に出た話
 子供のころ 学校から帰るとき
 肥料を担いで帰ったりの ご苦労話
 水島に長く働きに来ていた話
 私が若いころ務めた会社の下請けに居られたとのことで
 構内ですれ違っていたかもなぁ と 盛り上がり
 スーパーニシナや 地名亀島 児島田の口など ポンポン
 これまた ご夫妻との 楽しい時間でありました
 山○さんちお庭からの眺めです




 
ロープも生活の一部画像と言うことで(笑)



山○さん 祖谷番茶 美味しかったです

 またおいで
 初対面なのに 親戚に来たような 温かさ。
 お元気で また お邪魔しますね
 お別れ時間はとうに15時回っていました


 おとうさん 迷わず 倉敷に帰ろうなぁ
 ぬくぬくの心で 瀬戸大橋わたったんですよ
 東祖谷 よかったなぁ
 また 自然と人に会いにいきてぇなぁ・・・・

 デジブックもしてみました。
 長々と 本当に お付き合い ありがとうございました
吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり






峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

老いてゆく自分見つめの日常

認知予防に 
独り言ぶつぶつ呟いてま~す
お耳傾けて 聞いてくださいね (^^♪

 ヤフーブログから移行記事
絵文字が無茶でごじゃるが 寛大なる心で読んでくださいね

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです