FC2ブログ

南山城跡 現地説明会に(旦那さんが)参加して

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
09 /09 2019
 わしゃぁ 気になっとる
 行ってみてぇ
  

 常々口にしていた 南山城跡 現地説明会 に
 9月7日土曜日 旦那さんは やっと 参加


    私は ナメクジ農婦 
  ひと鍬おろしては しゃがみ込んで
  笹根 草株 草球根 小石・・・など 拾いあげる~

   👇は昨日の作業写真 小さな町でも 時間がかかる

小町


     それに 2時から4時までの説明会
 そんな暑い時間出席したら 即病院送りになりそうで
 私は 行きませんでした。


       やがて なくなる城跡写真
 貴重と 撮りまくった 写真 私がブログ更新です

 (説明聞いた 旦那がすればベストなんですがねぇ)

  岡山県古代吉備文化センターでは 小田川合流点付替え事業に伴い
  南山城跡(みなみやまじょうあと)の発掘調査を平成29年4月から行っています
  この城跡は倉敷市船穂町柳井原(ふなおちょう やないはら)
  真備川辺(まびかわべ)に所在し
  小田川と柳井原貯水池(旧西高梁川)に挟まれた
  標高約67mの低丘陵上に立地します
  城跡からは 北川に高梁川・小田川沿いの平野を広く見渡しことができます
  南山城跡は戦国時代(16世紀)に築かれた山城で、 
 頂部に曲輪(くるわ) 頂部南側に腰曲輪(こしくりわ)を構え
  曲輪には虎口(こぐち)、土塁(どるい)、横矢(よこや)を設けています
  さらに 曲輪の周りに急勾配の切岸(きりぎし)、
 城域の西端に三重の堀切(ほりきり)
  北斜面と東斜面に複数の竪堀(たてほり) 
 傾斜の緩やかな南斜面には
  畝状竪堀群(うねじょうたてぼりぐん)を設けており
  敵の侵入を防ぐための多様な工夫がこらされています
  今年度は頂部の曲輪と南側斜面の諸施設を中心に調査を行っています
  調査によって 土塁や畝状竪堀群などの防御施設の実態が判明したほか
  城内からは複数の堀立柱建物(ほったてばしらたてもの) が見つかり 
城内の生活を物語る遺物も多く 出土しています

    ☝は 令和元年9月7日(土)・8日(日)の現地説明会資料からです


      ☟は 今朝 娘から至急 支給 メール届いて 清音まで~

   blog_import_5d293781e351c.gif


     帰路 高梁川土手から 撮って見ました 

高梁川土手カラ

  コンデジだけれど   大きく~

  大きく


     さて 本文(笑)
 旦那さん撮影写真で さら~と。


   駐車場から歩く


      駐車場から 歩いたそうですが 結構キツイ
 でも 誰一人 暑い しんどい なんて発しなかったそうです



    虎口DSC_2937


    ☝ 虎口 城や曲輪の出入り口だそうです。

      ☟ 現地風景 翌日地元新聞には
         参加者 300名と書かれてました 
         県外の方も多かったそうです


参加者300人DSC_2926


畝状竪堀軍DSC_2957



       ☝ ☟ 畝状竪堀群 

    堀は地面を溝状に掘削した防御移設。
南山城跡では 尾根を断ち切るように掘られた堀切
   斜面を縦方向に下るように掘られた竪堀、
 竪堀を連続して並べた畝状竪堀群が確認された  


 横堀DSC_2958

堀切 ☟
   堀切DSC_2925



    掘立柱建物DSC_2904-001
    掘立柱建物 とは 地面に掘った穴に直接柱を立てる形式の建物  ☟

掘立柱建物DSC_2904


     切岸 
   敵の侵入を阻むため 曲輪周囲を人工的に切り崩したもの 

   曲輪 腰曲輪 とは
       尾根や斜面を造成してつくった平坦地を曲輪とよぶ
       腰曲輪は 
       主要な曲輪から下がった斜面上に設けられた曲輪のこと 


    城跡からの眺めは最高だったそうです


眺めDSC_2946


    昨年の豪雨で甚大な被害もたらした地

  河川付け替え工事は 必要です
   が が 山ごと削られちゃって やがて姿消す 南山城



南山城跡発掘調査DSC_2943


南山城跡DSC_2901


    美作 備前 備中
    三国に分かれていた時代 
    三村が 宇喜多が 毛利が・・・と
    国盗り合戦 の 騒乱の世 
    駆け抜けていった武将の魂がそこに・・・
     ロマン感じますねぇ・・・・・


     ※ 記事内 専門用語?説明も 説明会資料 
       引用させていただきました

                 台風アニメ 日本地図あり 台風にご注意

        


      大きな台風 通過地域の皆さま 
     大丈夫ですか?
     お気をつけて。     



         
スポンサーサイト



藤戸寺 夏椿

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
06 /21 2018



雨が上がると 気温も上がって 暑かった今日午後
たくさん毎日収獲で 
          困ったなぁ な 胡瓜 
親戚のおねぇさんに 貰っていただこうと 藤戸に~






近くの 藤戸寺に 寄ってみました (^o^)/





亡きお姑さんと縁日にお参りした時
 北向きのお地蔵さんじゃ
って 教えてもらいました


 この お地蔵さんの視線の向こうには 盛綱橋があるんですよ


20年前になるでしょうか
やや 不安も覚え始めてられたお姑さんが
呆けないようにと 頭を一生懸命なでてましたっけ


 過去 何回も記事にもした藤戸寺ですが
今年の夏椿 平家物語で描かれる沙羅双樹の花を観に~
が 今日の目的。
 でも 23日 24日 が 沙羅の花を観る会 で



鉢植えの花を撮って 我慢でした





何度も 参加してる旦那さんですが 今年も
日曜日にこようかなぁ 
          だって (^o^)/
 私は 年で 一人時間が多いので 大勢の中に出かければ
後遺症?疲労が・・・なので パスです


 近くで咲いていたビョウヤナギ 綺麗でした



互いの美しさに見惚れて 見つめあう~ (^o^)/



  暑かったんですが ここまで来たんじゃと
種松山の紫陽花を見て 山野草園に なんか咲いとらんかと
車走らせましたよ~
  そして 帰宅した夜は やっぱり疲れたァ です~

峠のぼそぼそ
 お姑さんとお参りしていた頃は 毎月旧の21日が縁日。
 藤戸寺は露店の店も多く並び 大賑わいでした
 今日 親戚のお姉さんが言われてましたが
 今は縁日新で 今日21日朝は大勢の参拝者だったそうです
 バスで参拝 もあったそうです
 今は 沙羅双樹の花 観賞も兼ねてだったのかな?
 私は 午後ゆっくりでしたので 境内はがら~んでした

お寺の桜

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
04 /16 2017
12日 だったかな? 高齢で独り住まいは不安と
姉夫婦が連れ帰った?母の顔をみに出かける途中
数年前 どなたかのブログでみた 
浅口市のお寺の桜が 気になって
旦那さんに回ってもらいました



 ここ 長川寺(ちょうせんじ)は
鴨方藩主 細川公の菩提寺


 お寺後方の山が 鴨方城址 だと思います
 尋ねた記事は ☟
 丁度 見頃でした(^^♪
 広角で 撮影してみました







 此処は お寺さんの敷地外かなぁ ☟
 公園でもあるような?
 わかりません コンデジで撮影してみました
 その昔 竜宮城 




 ソンナバカナ ですね







16日は 友人とランチで 出かけます
 食べて喋って お口の体操(^^♪
 帰宅して 駆け足 訪問になりそうなので

  吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

13日の日曜日

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
11 /13 2016
お父さん 咲いた(^^♪

昨日朝 思わず叫んでしまいました
菜園にも咲いていた皇帝ダリア 12日高貴な顔で庭にも。



13日の日曜日は 岡山マラソンがあったようで
交通規制も施かれ 支障きたした方もかなりだったようですが
晴れの国岡山の秋晴れの中 気持ちよく走っていただけたかなぁ
って ラジオニュースに思ったんですよ。

 

 矢掛では 大名行列 それも未だ見れてなく
みたいもんじゃなぁ と 思いつつ
 今日は 介護施設の家族会でした

 介護施設に行く前 ホームセンターで肥を買い込み
いったん帰宅 それでも 家族会始まる時間には
早すぎて チョコッと 近場ドライブ

 紅葉はまだ早かったです



  ☝ ☟ コンデジ撮影です カメコンデジしかなく~

藤戸寺は 平家物語藤戸 でも 有名な 戦死者供養のお寺
その藤戸寺近くの 浮洲岩の石碑です






岡山県倉敷市の藤戸の田園地帯の真ん中に浮洲岩はある
藤戸海峡東西に通じていたころ 海の真ん中で浮き沈みしていた場所である
1184年12月7日 源平両軍が戦った古戦場としても有名である


歳月が経ちこのあたりは平野と化し、備前蕃が干拓したが、浮洲岩の沼澤はそのまま残して海峡の昔を伝える史跡とした。岩といっても今大きな岩やたくさんの岩があるわけではない。区画された領域内に記念碑と標石が残るのみである。標石は熊沢蕃山の書と言われ、正保2年(1645年)の造立銘がある
ここにあった岩は豊臣秀吉が持ち帰り 京都の醍醐三宝院に配して主人石に立て
藤戸石として天下の名石と言われるようになった

       (☝ネットから引用分です)

 お姑さんは眠ってばかりでした
 なんか とても疲れた一日でしたので


 素敵なイラストは
 
動くイラストフリー素材
http://www.ushichiko.com 様  作です

   吉備津神社 出雲大社 ハギ 達磨太陽 
     倉敷    広島東洋カープ 岡山県 カラス
        豊臣秀吉 黒田官兵衛 ひまわり おしどり

熊野神社(倉敷市林)

史跡  ( 神社 仏閣 他 )
04 /08 2016

前記事 五流尊瀧院記事 からの 続きです

 峠散歩で大活躍の
 山川出版 岡山県の歴史散歩 890円
 めくりますと
 
 昔は 熊野神社と五流尊瀧院を一緒にして
 熊野神社権現 とよんでおり
 全国に数多くの信者や領地をもっていた
 その縁起は 奈良時代に始まるという
 の一文があります

 かなり 歴史ある 神社なんですね



 熊野神社には 六つの本殿 があります
 とのことで
 はい ここで 紹介です

 しっとりと 落ち着いて 山の中へ鎮座しておられますね


















狛犬入れて



一棟が国の重要文化財 だそうです
この社殿だと☟ 思います トリミングで。
春日造です



前から 後ろから
美しさ 溜息ものだわ
後ろ手です ☟



熊野神社 拝殿です
火災にあって 新しく?



桜井堂 党仁法親王御墳墓も(鎌倉時代)☟



そこに 使者のように 石灯篭が・・・・



ここは その昔 随分栄えた地 神社のようでした


         これは 2010年9月8日更新記事です

峠 美千子

FC2ブログへようこそ!

日々 出来なくなってゆくこと増える 自分見っけの
  楽しくも 哀しい? 日記です

中国ランキング楽しんでいます
☟クリック応援してくださったら
 嬉しいです